あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

私の胃がん手術と術後の後遺症など、がん体験のまとめ記事全部

2020/08/22
 
私の胃がん手術と術後の後遺症など、がん体験のまとめ記事全部
この記事を書いている人 - WRITER -

このページは、私が胃がん宣告を受けてから手術を受け、手術直後に二度の院内感染に罹り、術後の複数の後遺症に苦しみながらも、4年半後に経過観察が終了するまでの、病院とのやり取りも含む全てのがん体験をまとめたリンク集です。

 

私が悪性度の高い低分化型腺癌の胃がん告知を受けたのは2013年の12月の年末でした。

 

幸いにも早期発見でしたが、翌年2月に胃の80パーセントと胃の裏側のリンパ節、おまけに胆石が見つかった為に胆嚢も切除するという大手術を受けました。

 

このまとめ記事が、あなたやあなたの大切なご家族のお役立つことを切に祈ってやみません。

 

最後にアイキャッチ画像がほとんど全て同じ画像である事をお詫び申し上げます。

 

どうぞ記事タイトルの下の「続きを読む」をクリックして本文をご覧ください。

胃がん宣告から手術を受ける予定の病院での初回健診まで

 

私の胃は低分化型腺癌に侵されていた!内視鏡の画像有り

 

胃がん告知を受けたものの、病院が長期連休に入り検査も治療もできない

 

胃がん手術の病院選びと手術の方法(私の場合)

 

食欲旺盛で年越し、元旦ともに胃がんの自覚症状は皆無

 

胃がんでも京都へ初詣に行って美味しいものを食べたい!

 

長期休暇が明けてやっと胃がん手術を受ける病院へ診察に行く

 

胃がん手術前の大腸検査から手術入院も前日まで

胃がん治療のために受ける大腸の内視鏡検査に関するリスク

 

胃がん治療前に受けた大腸の内視鏡検査の痛い体験談

 

痛かった大腸内視鏡検査の結果は転移も無く食事もアルコールもOK

 

胃がんの手術前検査で大腸内視鏡検査の次に受けた検査項目と目的

 

胃がん手術を受ける3日前に風邪で発熱 !体調管理に失敗!

 

胃がん手術の前日にもう一度、胃カメラで検査する

胃がん手術のために入院した当日から退院まで

胃がん手術の説明を執刀医と麻酔科医から受けた 診療行為説明書の画像有り

 

胃がん手術の入院期間は何日?入院初日の生活と一日のスケジュール

 

胃がん手術の当日の様子と術後の痛み

 

胃がん手術の翌日にはICU(集中治療室)から車いすで個室へ移動

 

胃がん手術から退院までの排尿、排便などの体調変化と運動や病院の食事

 

胃がん手術後の病院内の食事メニュー 画像付き

退院後のダンピング症候群などの後遺症と経過観察終了まで

胃がん手術後に退院してからの体調、運動、食事について

 

胃がん手術の胃切除後症候群によるダンピング症候群など後遺症について

 

胃切除後症候群で体験した吐き気や貧血、下痢等の後遺症と対処法について

 

胃がん手術後の定期検診による経過観察を約4年半で終了

 

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます!

このまとめ記事と記事本文が、あなたやあなたの大切なご家族のお役に立てば幸いです。 マサミ

【関連記事】よろしければ ↓ もクリックしてご覧ください。

父の末期食道がん(ステージ4・8センチ大)が消滅した体験談のまとめ記事

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2020 All Rights Reserved.