あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

父のステージ4の食道がん寛解を証明する医師の書類

2019/11/21
 
看護師さん
この記事を書いている人 - WRITER -

この頁では、父のステージ4食道がん寛解した事を証明できる医師が書いた書類を掲載しています。

 

 

前頁の概要は、
流動食さえ満足に摂れなくなった父は、終末医療のために再入院をすることになりました。

 

入院前日の「これからどうなってしまうんだろう?」という言葉と、入院中に(身体が)「しんどいわぇ」と言った、たった二言が長かった父の闘病期間中に聞いた弱音でした。

詳しくは 末期食道がんの父が終末医療の為に再入院。最後の症状と言葉 をご覧ください。

スポンサーリンク

父の体験談を客観的に証明する事はできるのか?

ここまで父の末期食道がんの体験記をお読みいただきまして、誠にありがとうございます。

 

父の体験記は、私ことマサミが責任を持って事実のみを書いていますが、ほとんどが文字表記であって、物語のように読んでいただくことはできるものの、客観的な根拠を示す資料に乏しかったことも事実です。(なにせ四半世紀も前の事ですし、私たち家族は素人であり医療従事者でもございません)

 

 

そこで、今回は何とか父が本当にステージ4の末期食道がんだった事を証明できそうな画像と、そのがんが寛解したことを証明する画像を掲載しました。

 

あなた様の参考になれば幸いです。

父の体験談が広報誌のトップページに掲載された

当時、私たち家族が飲んでいた健康食品(サプリメント)の広報紙のトップページに父の体験談が掲載されました。

父の末期食道がんの体験談が広報誌に掲載されました

父の末期食道がんの体験談が広報誌に掲載されました

 

上図は某メーカーの健康食品(サプリメント)を飲んでいるお客様や新規の見込み客様等に配布する広報誌です。

スポンサーリンク

 

日本全国に、何万枚、何十万枚と印刷されて配られたものです。嘘は書けません。

 

上記記事の詳細は

ステージ4、余命3ヶ月の食道がんが健康診断で発見された

父の食道がんは検査の結果、ステージ4の扁平上皮癌であることが判明

手術できない食道がんの治療は放射線と化学のサンドイッチ療法

がんの入院治療中に健康食品(サプリメント)の許可を得て飲むと驚きの現象が!

ステージ4の父の末期食道がんが治療の途中に消えて寛解した!?

などをご覧ください。

 

父の食道がんがステージ4だった事を証明する資料は手元に無い

残念ながら、父の食道がんがステージ4だったことを直接に証明する事ができる書類は、当時はもちろん、現在も持ち合わせていません。

 

その理由は、父のがん宣告を受けた時は非常なショックでした。先生の説明を聞いてメモし、病人を何とかしようと精一杯でした。がんが寛解して、後にこのような体験談を公開できるなんて夢にも思いませんでした。カルテのコーピーを(請求できるかどうかは知りませんが)もらっておこうなどとは考えてもいなかったのです。

 

たぶん始めてがん患者を抱えた家族は、私共と同じであろうと思います。

 

 

しかし、前記の体験談の画像で、以下のように捉えていただくことができれば幸いです。

 

ガン患者を始めて抱えた私たち家族が、ステージ4の食道がんの全体像を知る由も有りません。

 

お医者様の話を聞かずしてステージ4の食道がんは、大きさが最長8センチ、扁平上皮癌と呼ばれるがんで、余命は3ヶ月なんて事を伺い知るはずもないことはご想像いただけると思います。

 

蛇足ですが当時、治療開始前に父の全身の健康状態を検査したCH病院の担当医は、現在の私自身のかかりつけ医院の院長先生になられと共に、次の画像(一旦がんが寛解した事を証明する保険の請求書類)を書いた先生でもあります。

父の食道がん寛解を証明する医師の書類

父の食道がんがステージ4だったことを直接に証明する書類は有りませんが、食道がんの寛解を証明できる書類は有ります。

 

父が亡くなった後に、CH病院の先生に書いていただいた保険の請求書類が下図です。

食道がん寛解の証明書類

食道がん寛解の証明書類

 

字が小さくて読みにくいと思い、青い楕円の部分を拡大した画像が下図です。

 

食道がん寛解の拡大図

食道がん寛解の拡大図

 

青い楕円の部分には「大学病院放射線科に転院。一旦寛解するもその后再発。」と書いてあるのがご覧いただけますでしょうか?

 

再発の詳細は 寛解したはずの父の食道がんが再発! をご覧ください。

 

父のステージ4の食道がん寛解を証明する医師の書類のまとめ

父の食道がんがステージ4だったことを証明できるカルテ等は持ち合わせていませんが、末期のステージ4だった事を推定していただけそうな画像を掲載しました。

 

一方で父のがんが一旦、寛解したことを証明する書類は掲載することができました。 マサミ

 

【関連記事】

父と息子、それぞれのがん体験記を綴っていきます

食道がんの初期症状はトンカツやパンが詰まることから始まった

ステージ4、余命3ヶ月の食道がんが健康診断で発見された

父の食道がんは検査の結果、ステージ4の扁平上皮癌であることが判明

手術できない食道がんの治療は放射線と化学のサンドイッチ療法

がんから生還した人達に直接電話で質問、自分でできる事は何でもやった!

がんの入院治療中に健康食品(サプリメント)の許可を得て飲むと驚きの現象が!

ステージ4の父の末期食道がんが治療の途中に消えて寛解した!?

寛解したはずの父の食道がんが再発!

丸山ワクチン接種の提案を受けて使ってみた!父の場合は副作用も効果も無かった

末期食道がんの父が終末医療の為に再入院。最後の症状と言葉

【本頁】父のステージ4の食道がん寛解を証明する医師の書類

AHCCと呼ばれるエビデンスの有るがんの補完代替医療

 

私の胃がん手術の体験記はここから・・・

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2019 All Rights Reserved.