あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

高齢者講習(70~74歳)を受講後の免許更新の方法と有効期間は何年?

 
高齢者講習 講習車 マツダAZ-ワゴン
この記事を書いている人 - WRITER -

高齢者講習を受講した後に高齢者講習終了証明書を持って免許更新をしてきました。

 

免許を更新した後でわかったのですが、70歳を超えると免許の有効期間が人によって違うという事です。

 

今日は筆者が初めて高齢者講習を受講した後の免許の更新をしてきたようすと、70歳以前の免許の更新との相違点や更新後に調べた免許の有効期間の違いについて、あなたとシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

高齢者の免許更新と今までの免許更新の違いについて

私が高齢者講習を受講したのは今年の1月の中旬過ぎ。前の免許証の有効期限が切れる3ヶ月半以前の事でした。

 

いま、この「高齢者講習」の受講予約が取りにくいという問題が起きています。

 

「高齢者講習のお知らせ」というハガキが着いたら早めに「高齢者講習」の予約しましょう!

 

高齢者講習 講習車 マツダAZ-ワゴン

高齢者講習の講習車で使用したマツダAZ-ワゴンです

 

そして、私が運転者講習センターへ免許の更新に行ったのは、免許証の有効期限が切れる2ヶ月前(誕生日の1ヶ月前)の金曜日、13時30分からの受付に参加しました。

 

高齢者の免許更新日時間は一般と区別されており、私は高齢者講習を受講した自動車学校で高齢者講習終了証明書をいただいく時に教えていただきました。

高齢者の免許更新日時は一般とは違う更新後に調べた有効期間の違いについて

高齢者の免許更新日時は、優良運転手や一般、違反者などと分けられています。

 

高齢者の免許更新日は講習センターによって違うと思いますが、私の地域の中濃運転者講習センターは月曜、火曜、水曜、金曜の10:00~10:20と13:30~13:50からでした。

スポンサーリンク

高齢者の免許更新時講習手数料も一般とは違う

高齢者の免許更新時講習手数料も一般とは違います。

免許更新時講習手数料

●優良講習:2,800円
●一般講習:3,150円
●違反講習:3,800円
●初回更新者講習:3,800円
●高齢者講習等受講済みの方:2,100円 (高齢者講習を受講時にすでに5,100円払っています)

高齢者の免許更新時に持っていくもの

免許更新時の持ち物

●運転免許証
●高齢者講習の通知はがき(はがきのない方でも調査して手続してもらえます)
●更新時講習手数料:2,100円
●高齢者講習等受講済みの方は、講習終了証明書

高齢者講習を受けた人の免許更新のようす

私が運転者講習センターへ着いたのは13時少し過ぎでした。

 

係の人に高齢者の免許更新かと訊ねられたので、その旨を話すと受付窓口の前の席に案内してくれました。すでに待っている人が数人みえました。

 

受付開始時間の少し前に高齢者免許更新の説明がありました。当時の参加者は、約20名でした。

 

いつもと同じ免許更新用の書類に書き込んだら、窓口で高齢者講習終了証明書を見せてから、更新時講習手数料を支払います。

 

その後、いつもの普通免許更新の講習と同じく静止画の視力検査を受けます。

 

視力検査をパスしたら、運転免許証に高齢者講習終了証明書を添えて次の窓口に提出します。

 

そして、新しい運転免許証用の写真を撮り終え、免許証が交付されたら終わりです。

 

あっけないほど、簡単で短時間に終わりました!

 

以前なら新しい免許証を作っている間に、別室でパワーポイントやビデオを見て講習を受けていたのですが、すでに高齢者講習で受講済みですので講習はありませんでした。

 

当日の参加人数にもよると思いますが、1時間かからないうちに終了でした。

高齢者講習を受けた70~74歳の普通免許の有効期間は

運転免許証更新後の有効期間は人によって違いがあります。

簡単に書きますと

●優良運転者:5年
●一般運転者:5年
●違反運転者:3年
●初回更新者:3年(免許取得時期により、免許証取得から2年で更新の場合も有り)
●新規取得者=3年

70歳以前は上記のようになりますが、70歳から有効期間が変わります。

 

優良運転者や一般運転者の場合は、更新期間満了日(誕生日の1カ月後)の年齢が70歳であれば有効期間は5年ですが、71歳の人は有効期間が4年になります。

 

整理しますと
●現在69歳で、70歳の誕生日で更新日すれば有効期間は5年

●現在70歳で、71歳の誕生日で更新日すると有効期間は4年

しかし、71歳以上となると、誰でも更新後の有効期間は3年になります。

 

私の場合、18歳の誕生日が過ぎてから運転免許証を取得し、その後、特に何事も無く更新を続けてきて69歳で高齢者講習の通知はがきが届き、70歳の誕生日前に更新日ができましたので、有効期間は5年になりました。

高齢者講習(70~74歳)を受講後の免許更新の方法と有効期間は何年?のまとめ

高齢者講習終了証明書を持って免許の更新をしてきました。

 

免許を更新した後でわかったのですが、70歳を超えると免許の有効期間が人によって違うという事です。

今日は筆者が初めて高齢者講習を受講した後の免許の更新をしてきたようすと、70歳以前の免許の更新との相違点や更新後に調べた免許の有効期間の違いについて、あなたとシェアします。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。 マサミ

よろしければ、下の関連記事もご一読ください。

【関連記事】
高齢者講習の実技試験内容(70~74歳・普通免許更新)を受講者が徹底解説
70~74歳の高齢者講習の内容と料金、運転実技や所要時間などの覚え

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2020 All Rights Reserved.