あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

なすび総本店(静岡市)のロングエビフライをオモウマい店が紹介!特徴と場所

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

静岡県静岡市なすび総本店が7月20日放送のオモウマい店紹介されました。

 

番組では「日本一長い ジャンボ海老フライ・36㎝」が取り上げられます。

 

そこでなすび総本店がオモウマい店で紹介された番組内容と、独自に調べたなすび総本店の特徴所在場所営業時間定休日アクセス方法メニューや食べログでの評価をあなたとシェアしたいと思います。

 

なすび総本店を訪れる際の参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

静岡県静岡市 なすび総本店の特徴

なすび総本店は静岡では有名な和食のお店です。

 

「一富士、二鷹、三なすび」は初夢で見ると縁起が良いj順ですよね。

 

これは徳川家康が富士山、鷹狩り、初物の茄子を好んだ事に由来するそうですが、中でもナスはおいしい清水産の折戸ナスだそうです。

 

なすび総本店の店名も、一番の「富士山」では、おこがましいので謙虚に三番目の「なすび」からスタートして、ゆくゆくは一番を目指そうと名づけられました。

 

今では、なすびグループは静岡市を中心に18店舗を構えるまでに。

 

焼津港から陸揚げされる天然南マグロと、用宗、由比、清水の3港であがる「しずまえ鮮魚」はとても美味とされています。

 

なすび総本店はこれらの鮮度抜群の選りすぐりの食材で膳の提供をしています。

 

番組で取り上げられる「日本一のジャンボ海老フライ御膳」では、海老フライを金具で吊り下げて配膳するというインパクトの強い料理です。

 

 

それではnasubigroupの公式インスタグラムからジャンボ海老フライの画像をご覧ください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

NASUBI GROUP(@nasubigroup)がシェアした投稿

 

日本一のジャンボ海老フライが食べられる正式メニューは「36cm!ジャンボ海老フライ御膳」といいまして、お値段はジャンボ海老フライが1本だと2680円で、2本だと4280円です。

 

「36cm!ジャンボ海老フライ御膳」は、ジャンボ海老フライがイカリングのフライなどと一緒にお皿に盛られています。

 

ジャンボ海老フライ単品1本だと1980円です。

 

「36cm!ジャンボ海老フライ 弁当」や「名物ジャンボ海老フライ入りのオードブル」もございます。

 

オモウマい店が放送した、なすび総本店の番組内容

 

オモウマい店が放送した、なすび総本店さんの番組内容をメモで残しておきますのでご覧ください。

 

当日の出演は、 ヒロミさん 、小峠英二さん、ゲストの片瀬那奈さん、若槻千夏さん、森崎ウィンさんでした。

 

ここから=============

 

なすび総本店の三十採 逆さ富士重箱膳と天然南鮪の富士山盛り首領

ナレーション:話は変わり、今度はオモウマい和食屋さん

 

なすび総本店は、特別な晴れの日に訪れるお店のようです。

 

三十採 逆さ富士重箱膳「舞」 は、2750円

 

片瀬那奈さん:「おいしそう」

 

天然南鮪の富士山盛り首領(どん)は、3980円

 

小峠さん:「ハァー、うまそうだな、これ」

 

お店の副店長が「オモウマい店とはコンセプトが外れると思います」と言いながらスタッフと挨拶を交わす。

なすび総本店の36cm!ジャンボエビフライの作り方

すると、金具にぶら下げられた大きなエビのフライが出てきた!

 

ジャンボエビフライ御膳は野菜ドレッシングとタルタルソースと普通のソースで食べるのだと言う。

 

厨房で鳴らすベルの音と共に「ジャンボエビフライ出ます」 の声が・・・

 

ヒロミさん:「面白いね」

 

お客様はエビフライをナイフで一口大に切り分けて食べている。

 

ナレーション:オモウマい店、つるしロングエビフライ

 

つるしロングエビフライの長さは36cm

 

エビフライを36cmの長さにする秘訣は、生エビに包丁を入れて細長く伸ばした後にエビのすり身を塗りつけて太くした後にパン粉を付けてフライにしている。

 

つるしロングエビフライのお店は静岡県静岡市のなすび総本店。

 

ナレーション:ロングエビフライ、さあ、いくら?

 

ジャンボ海老フライ御膳は、 2,680円

なすび総本店がジャンボエビフライを作った理由とタルタルソース愛

オモウマスタッフ:「なんで、あのようなお料理を作ったんですか?」

 

副店長:「ジャンボエビフライのことは専務に聞いていただいた方が・・・」

 

専務が表れ、挨拶を交わしたオモウマスタッフが
「格式の高いお店だと思いますが、ジャンボエビフライって・・・」

 

専務:「えっ、変ですか?」

 

オモウマスタッフ:「イメージが違う」。「このお店になさそうなもの」

 

専務:「そうですか? イチ押しですよ」。「ふざけているように見えますか?ド真剣ですよ」。「開発には3ヶ月ぐらいかかっている」。「どうせやるんだったら一番長いやつがいい」。「日本一長いやつを目指して、とにかく長く」。「この形が理想的なエビフライ」。「(ぶらぶらと)ゆれながら出てくるのが楽しいじゃないですか」。「おかわり自由なタルタルをいっぱいつけて召し上がってもらう」。「エビフライといえばソースじゃなくってタルタルじゃないですか」。「エビフライといえばタルタルですから」。「タルタルは万能食材でそのままでも食べられる。ご飯につけても食べられる」

 

ヒロミさん:「たぶんタルタルの方が好きだね」

 

取材2日目には社長自らがお出ましになられました。

 

専務と社長は兄弟。

 

オモウマスタッフ:「なんで日本一のエビフライを作ったんですか?」

 

社長:「お客さんに喜んでもらいたい」。「コロナ禍だからこそ生まれたメニュー」「みんなが集まる機会が減った中で、思い出に残る、記憶に残るメニュー」

 

オモウマスタッフ:「吊るすって発想は?」

 

社長:「エビフライが大きすぎて器がなかった。だったら吊るしてみようと」。「油切れも良くなってサクサクというところもありまして」

 

オモウマスタッフ:「エビフライ自体のこだわりは?」

 

社長:「例えば、あげ方とか大きさとか、あるいはタルタルソース 」

 

専務:「万能ですね。タルタルソースといえば、ご飯に乗っけて食べてもおいしいし、何に乗っけても食べられますから」

 

社長:「フライと通常のソースとタルタルと、最高ですよね。タルタルソースをガッとつけて最高っすよね。えびとタルタルソースって最高っすよね」

 

社長と専務のタルタル談義に大笑いのスタジオ。

 

料理のインサート撮影を確認に来た社長。

 

社長:「あーよかった。タルタルもちゃんと映っていますね」

 

若槻千夏さん:「タルタルの方が肝心なんだ」

 

片瀬那奈さん:「もう、タルタルの話になっちゃってる」

 

社長:「タルタル食べ放題」

 

小峠さん:「このタルタル食べてみたい」

 

その後、社長と専務の兄弟はジャンボ海老フライをおかずにご飯を食べた。

 

専務はタルタルソースのお代わりをしてご飯に載せて食べていた。

=============ここまで

 

スポンサーリンク

オモウマい店のなすび総本店の放送内容を見た筆者の感想

なすび総本店のジャンボエビフライとタルタルソースにかける意気込みが伝わってきました。

 

特に専務のタルタルソース愛は凄い。

 

タルタルソースの中の玉子の白身の大きさにもこだわるほど。

 

ジャンボエビフライとタルタルソース、どちらが先だったのか、知りたいですね。

 

もし、よかったら、タルタルソース丼なんて作ってみたらどうですか?

 

それこそ、なすび総本店の格式から逸脱してしまいそうですが・・・。

 

静岡市 なすび総本店の所在場所、営業時間やアクセス方法やお店の外観と地図

静岡市 なすび総本店の所在場所、営業時間やアクセス方法をお知らせします。

なすび総本店の所在場所、営業時間、定休日

●店名 :なすび総本店
●電話:054-352-1006
●予約可否 : 予約可
●所在場所:静岡県静岡市清水区富士見町5-8
●営業時間:[月~金] 11:00~14:30 16:30~21:30 [土・日・祝] 11:00~21:30 日曜営業
●定休日:臨時休業はホームページにてお知らせ
●公式サイト:なすび総本店  https://www.nasubi-ltd.co.jp/honten/

※コロナ禍のため、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。

静岡市 なすび総本店へのアクセス方法

【鉄道からのアクセス】
●静岡鉄道静岡清水線 / 新清水駅 徒歩12分 950m
●静岡鉄道静岡清水線 / 入江岡駅 徒歩15分 1.2km
●静岡鉄道静岡清水線 / 桜橋駅 徒歩19分 1.5km

【バス停からのアクセス】
●しずてつジャストライン 三保山の手線54 港橋 徒歩2分 140m
●静岡市バス 清水まちなか巡回バス 本町 徒歩3分 180m
●静岡市バス 清水まちなか巡回バス エスパルス通り 徒歩3分 240m

【お車】
●駐車場:有り

なすび総本店の外観と近辺の地図

なすび総本店のお店の外観です↓

 

なすび総本店近辺の地図はここをタップしてください。 グーグルマップが開きます。

 

静岡市 なすび総本店のメニューと食べログでの評価

まずはメニューから・・・

静岡市 なすび総本店のメニュー

 

アラカルト

●36cm!ジャンボ海老フライ御膳  1本 2,680円  2本 4,280円  単品1本 1,980円
●三十彩 逆さ富士重箱膳 ◆舞 2,750円◆
●しずまえ「たちまぶし重」 上 1,850円 特上 2,300円
●厳選 天然地魚と旬の魚介の「富士山盛り」 2人前 2,800円 3人前 3,800円

ランチ

●地魚富士山盛り首領(どん)   上 2,200円  特上 3,300円
●天然南鮪の富士山盛り首領(どん) 本山葵添え  赤身    2,980円 トロと赤身 3,980円 大トロ   4,980円
●天然南鮪 握り寿司膳 2,950円
●天然南鮪のレアカツ御膳  1,680円
●地魚握り寿司御膳 9貫 1,850円  12貫 2,400円
●ミニ天然南鮪の漬け丼
●ミニ天丼
●ミニ海鮮丼
●ミニ駿河丼
●ミニ駿河丼   などなど・・・

魚介類だけでなく、
●黒毛和牛ステーキ御膳 3,500円もございます。

※価格等は公開時の情報に基づいています。

 

静岡市 なすび総本店の食べログでの評価

 

なすび総本店の食べログでの評価は 3.32 です。(2021年6月現在)

 

オモウマい店 2021年7月20日放送の予告内容

2021年7月20日放送の「ヒューマングルメンタリー オモウマい店」の予告は以下の内容です。

ヒューマングルメンタリー オモウマい店

【茨城】名物!?ピラミッドチャーハン こぼれスーラータンメン&げんこつ酢豚

【静岡】36cm吊るしロングエビフライ!タルタルを愛しすぎる社長と専務  (この記事です)

【埼玉】行列中華!!大忙しでディレクター再びお手伝い!?

 

【MC】ヒロミ【進行】小峠英二【ゲスト】片瀬那奈、若槻千夏、森崎ウィン

スポンサーリンク

なすび総本店(静岡市)のロングエビフライをオモウマい店が紹介!特徴と場所のまとめ

静岡県静岡市のなすび総本店が7月20日放送のオモウマい店で紹介される予定です。

 

番組では「日本一長い ジャンボ海老フライ・36㎝」が取り上げられます。

 

そこで、独自に調べたなすび総本店の特徴や所在場所、営業時間と定休日やアクセス方法、メニューや食べログでの評価をあなたとシェアいたしました。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。 マサミ

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2021 All Rights Reserved.