あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

馬喰町 中華料理 帆の丸ごとトマト焼きそばが火曜サプライズで紹介

WRITER
 
エビとトマトの両面かた焼きそば 中華料理 帆 馬喰町 千代田区東神田
この記事を書いている人 - WRITER -

トマト1個を丸ごと乗せた、中華料理 帆さんの「エビとトマトの両面かた焼きそば」が、1月19日の「火曜サプライズ」で紹介される予定です。

 

そこで、独自に調べた中華料理 帆さんの特徴所在地営業時間アクセス方法メニューや食べログでの評価をあなたとシェアしたいと思います。

 

馬喰町駅から2分の中華料理 帆さんを訪れる際の参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

馬喰町 中華料理 帆の特徴

中華料理 帆さんは馬喰町駅から徒歩2分の街中中華店で珍しい湖州地方の料理を提供してみえます。

 

中華料理 帆さんの店内はアットホームな雰囲気で近所の常連さんを中心に多くのお客さまが訪れます。

 

今回、「火曜サプライズ」で紹介される湯むきされたトマト1個がドンと乗った「エビとトマトの両面かた焼きそば」は、湖州料理ではないものの、トマト好きな奥様が考案された裏メニューが「おいしい!」と評判を呼び正式メニューに加えられたもの。

 

衝撃的なビジュアルが話題となって多くのメディアで取り上げられている中華料理 帆さんの人気商品です。

 

パリパリの麺の中に挟まれた海老、白菜、もやし、ニラのトロトロの餡と、ジューシーなトマト、焼きそばの味のハーモニーは抜群です。

 

トマトの酸味で最後まで飽きずにあっさり食べられます。

 

食感もとても個性的で中華料理 帆さん以外では味わえません。

エビとトマトの両面かた焼きそば 中華料理 帆 馬喰町 千代田区東神田

中華料理 帆さんのエビとトマトの両面かた焼きそば 1,500円 です。画像はhttps://www.instagram.com/p/BnNvFBRAUNh/から拝借しました。

 

馬喰町 中華料理 帆さんの所在地、営業時間やアクセス、エビとトマトの両面かた焼きそば以外のメニュー

中華料理 帆さんの所在地、営業時間やアクセス方法、食べログでの評価をお知らせします。

中華料理 帆の所在地、営業時間、定休日

●店名 :中華料理 帆
●電話:03-5829-6080
●予約可否 :予約可
●所在地:東京都千代田区東神田1-3-5 1F
●営業時間:[月~金]11:00~15:00 17:00~23:00(L.O.22:30)
[土・日・祝]17:00~23:00(L.O.22:30)日曜営業
●定休日:特に無し

馬喰町 中華料理 帆へのアクセス方法

【鉄道からのアクセス】
●JR総武本線 / 馬喰町駅(出入口2) 徒歩2分 160m
●都営新宿線 / 馬喰横山駅(A1) 徒歩4分 320m
●東京メトロ日比谷線 / 小伝馬町駅(エレベーター口) 徒歩4分 320m

【バス停からのアクセス】
●都営バス 秋26 東神田 徒歩2分 150m
●都営バス 秋26 馬喰町 徒歩3分 190m
●千代田区 秋葉原・麹町バス便 岩本町ほほえみプラザ 徒歩4分 250m

中華料理 帆近辺の地図

中華料理 帆さんの近辺の地図です↓

スポンサーリンク

中華料理 帆の番組コーナーで紹介されたエビとトマトの両面かた焼きそば以外メニューと食べログでの評価

番組の中で中華料理 帆さんで取り上げるエビとトマトの両面かた焼きそば以外のメニューです。

中華料理 帆のメニュー

中華料理屋さんにあるメニューは基本的に揃っています。

もちろん、アルコール飲料やソフトドリンクも有ります。

【単品料理】

●餃子
●茄子の花山椒揚げ
●上海風バイコーラーメン など・・・。

【コース料理】
●餃子コース
●湖州料理コース など・・・。

本格中華と言ってよい味ですが、平日ランチがとってもお値打ちです!

中華料理 帆の食べログでの評価

中華料理 帆の食べログでの評価は 3.70 です。(2021年1月現在)

スポンサーリンク

馬喰町 中華料理 帆の丸ごとトマト焼きそばが火曜サプライズで紹介のまとめ

トマト1個を丸ごと乗せた、中華料理 帆さんの「エビとトマトの両面かた焼きそば」が、1月19日の「火曜サプライズ」で紹介される予定です。

そこで、独自に調べた中華料理 帆さんの特徴や所在地、営業時間やアクセス方法、メニューや食べログでの評価をあなたとシェアしたいと思います。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。 マサミ

 

よろしければ、下の関連記事もご一読ください。

【火曜サプライズの関連記事】

熱海市 石川屋の絶品オムライスを長嶋一茂さんが火曜サプライズで紹介

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2021 All Rights Reserved.