あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

オモウマい店がさのさ食堂(千葉県八千代市)の刺身定食800円と女将に密着!

WRITER
 
刺身定食
この記事を書いている人 - WRITER -

千葉県八千代市の「さのさ食堂」の刺し身定食名物女将オモウマい店が密着取材、2021年5月25日に放送されました。

 

そこでさのさ食堂がオモウマい店で紹介された放送内容と、独自に調べたさのさ食堂さんの特徴所在地営業時間定休日アクセス方法メニューや食べログでの評価をあなたとシェアしたいと思います。

 

オモウマい店が公開しているさのさ食堂の予告動画もご覧いただけます。

 

さのさ食堂さんを訪れる際の参考にしていただければ幸いです。

 

スポンサーリンク

千葉県八千代市 さのさ食堂さんの特徴

さのさ食堂さんは創業50年を超える老舗です。

 

以前は中華料理店だったので、看板には「ラーメン」の文字が残っていますが、現在ラーメンは有りません。

 

名残の餃子は300円ですが、これが「とても、おいしい」と評判です。

 

さのさ食堂さんの予告動画には刺身定食800円が映っていましたが、刺身、味噌汁、漬物、お浸し、ご飯のの定食の他に、なぜかコロッケ、小皿、海苔、クッキー他がついて800円という大サービスぶり!しかも、ご飯はお変わり1杯無料!

 

「食べろっつってんだよ!」と言って、刺身をポンポン強制サービスしてくれる女将さんは迫力満点。

 

また、オモウマい店のスタッフに「あんたにあげる」と岩塩をを差し出す常連客も面白そう。

 

番組を見るのが楽しみです!

 

さのさ食堂さんの予告動画をオモウマい店の公式チャンネルからご覧ください

では、オモウマい店の公式チャンネルからさのさ食堂さんの予告動画をご覧ください

 

オモウマい店が放送したさのさ食堂の番組内容

オモウマい店が放送したさのさ食堂さんの番組内容をテキストで残しておきますのでご覧ください。

 

当日の出演はヒロミさん、小峠英二さん、福澤朗さん、夏奈さん達でした。

 

ここから=============

 

ナレーション:今度は番組 AD 君がフラッと立ち寄り見つけたオモウマい食堂

 

画面左には「オモウマい店 オモてなしすぎウマい店」、左上には「強制的にサービスする食堂ママ 刺身、餃子、魚フライ、ナポリタン無料?」とテロップが出ている。

 

スタッフが店内に入ると「あなたツイてるよ」と男性客が言った。

オモウマスタッフ:「おすすめって、何ですか?」

 

女将さん:「お刺身美味しいよ」

 

オモウマスタッフ:「それ、一つお願いします」

 

男性客:「このママは機嫌が悪い時はダメ」

 

女将さんは根井フミ子さん84歳。

さのさ食堂は寿司屋と同じ魚を使用

さのさ食堂は寿司屋さんに卸す魚と同じ魚を使っているとのこと。

 

出てきた刺身にオモウマスタッフ:「おいしそう」

 

女将さん:「おいしそうじゃねぇ。おいしいんだよ!」

さのさ食堂は値段が安く、サービス満点!

刺身定食を頼んだだけなのに野菜炒め、海苔、 梅干し、刺身の追加、宮城舞のご飯を追加してくれた上に

 

女将さん:「日本酒飲むか?」と、奈良の名酒「嬉長」をコップに注いでくれ、更にもう一杯を追加してくれる。

 

いつのまにか、刺身とほうれん草のおひたし、漬物、味噌汁、宮城米のご飯の刺身定食に、梅干し、キムチ、クッキー、のり、おかきとキャラメル、コーヒー牛乳、カキフライがついてきて、800円だと言う。

 

さらに、女将さん:「また来てよ、お酒無料だから」

 

男性客:「1000円以上取らないから。5杯(お酒を)飲んでも1000円」

さのさ食堂の女将はサービスを強制?

画面の下に「強制サービスの食堂ママ」とテロップが出た。

 

女将さん:「大トロ、食えよ、やわかいから」

 

男性客:「食べたくないんだよ」

 

女将さん:「うまぇから食え!」

 

一升瓶を持つ女将に「本当にいいの、いいっての」とお酒を断る男性客。

 

女将さん:「飲めよ、オラ!」

 

男性客:「いいよ」

 

女将さん:「この野郎。重てぇんだよ」。「飲めよ、オラ!」・・・で、遂に男性はコップを差し出した。

 

スタッフには黒ニンニクを差し出して食べろと言う。

 

オモウマスタッフ:「明日は朝から取材で・・・」と断るも、

 

女将さん:「食べろ、オラ!」。「食べろってんだよ」。「食べろよ早く、見てる前で!」

さのさ食堂はみんなの心の支え

ナレーション:このお店は千葉県八千代市の「さのさ食堂」、暖簾を掲げ半世紀。老若男女に愛される食堂です。

 

92歳の女性客が刺身定食を食べ終えてから、「月に2~3回 、16年間通っている」と言う。

 

店内には6~7年間、毎日来ているという男性客もいた。

 

みんな常連になってしまうみたい。

 

ナレーション:長年、色々なお客さんに愛されている理由はママさん手作りのお料理

 

カツ丼 700円が大映しになった。

 

ナレーション:そして次から次へと運ばれるサービス

 

こちらのお客様、注文したのは刺身定食なのですが、ナポリタンの次にお皿に載せたアンパンが出て、更にナポリタンの次にアンパンが出て最後には紙パックの野菜ジュースを持たせた。

 

独身の常連さんのために無料でお弁当を持たせている。

 

ナレーション:お客さんには家族同然のサービス。お迎えに来たタクシーの運転手さんにだって、パック入りジュースをサービス。

 

女性客:「(サービスが)出ないの見たことない」

 

女将の弟:「自分よりは若ぇのが来るとさ、もう採算関係なく出しちゃう」

 

ナレーション:値段を安くしてくれるから刺身定食だって800円

 

さばやき定食 700円が大映しに・・・。

 

常連客のイケちゃん:「さのさ食堂のいいところを全国に放送してね」

 

オモウマスタッフ:「なんで、そんなにサービスしちゃうんですか?」

 

女将さん:「気性だから。ケチ嫌いだから」。「ケチンボ大嫌い」

 

オモウマスタッフ:「赤字になっていない?」

 

女将さん:「なってるよ。年金、全部つぎ込んでる」

 

オモウマスタッフ:「お母さんがお店を始めた年齢は?」

 

女将さん:「25歳かな」。「56歳の時に夫が亡くなった」。「とにかく近所を大事にする人だった」。「尊敬しているよ」。「この店のカウンターは亡くなる1年前に作ってくれた」 「店を守らなきゃならないっていう責任感ってあるじゃん」。「すごい苦労した」。「でも、死ぬまで潰すわけにはいかないから」。

 

男性客達「さのさ食堂はみんなの心の支え」

 

=============ここまで

 

スポンサーリンク

千葉県八千代市 さのさ食堂の放送内容を見た筆者の感想

八千代市 さのさ食堂は女将の心意気と、人間愛で成り立っているお店ですね。

 

お店を守るために年金を全てつぎ込むなんて、なかなかできる事ではないです。

 

また、責任感だけで「これでもか!」と言うほどのサービスもできっこない。

 

お客様が大切、人が好きという人間愛のなせる業ですね。

 

弟さんが手伝いに入ってみえるようですが、いつまでも元気にお店を切り盛りしてください。

千葉県八千代市 さのさ食堂の所在地、営業時間やアクセス方法

八千代市 さのさ食堂の所在地、営業時間やアクセス方法をお知らせします。

千葉県八千代市 さのさ食堂の所在地、営業時間、定休日

●店名 :さのさ食堂
●電話:047-459-7177
●所在地:千葉県八千代市大和田新田501
●営業時間:10:00~18:00
●定休日:日曜日

※コロナ禍のため、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。

千葉県八千代市 さのさ食堂へのアクセス方法

【鉄道からのアクセス】

●東葉高速鉄道  八千代緑が丘駅(南口)  徒歩15分 1.2km
●東葉高速鉄道  八千代中央駅(出入口2)  徒歩27分 2.2km
●東葉高速鉄道  船橋日大前駅(東口) 2.6km

 

【バス停からのアクセス】
●八千代市バス Aコース 一本松前  徒歩2分 140m
●東洋バス 41 工団入口  徒歩2分 140m
●東洋バス 41 一本松  徒歩3分 220m

さのさ食堂近辺の地図

さのさ食堂の近辺の地図です↓

 

千葉県八千代市 さのさ食堂のメニューと食べログでの評価

まずはメニューから・・・

八千代市 さのさ食堂のメニュー

●刺身定食 800円
●餃子 300円
●親子丼 700円
●かつ丼 800円
●タンメン 600円
●卵丼 600円
●天ぷら定食 800円
●野菜炒め定食 700円
●サバ焼定食 700円

 

さのさ食堂の食べログでの評価

 

さのさ食堂の食べログでの評価は 3.01 です。(2021年5月現在)

 

スポンサーリンク

オモウマい店がさのさ食堂(千葉県八千代市)の刺身定食800円と女将に密着!のまとめ

千葉県八千代市の「さのさ食堂」の刺し身定食と名物女将にオモウマい店が密着取材、2021年5月25日に放送されました。

そこでさのさ食堂がオモウマい店で紹介された放送内容と、独自に調べたさのさ食堂さんの特徴や所在地、営業時間と定休日やアクセス方法、メニューや食べログでの評価をあなたとシェアしたいと思います。

オモウマい店が公開しているさのさ食堂の予告動画もご覧いただけます。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。 マサミ

 

よろしければ、下の関連記事もご一読ください。

【関連記事】

オモウマい店が食事処 藤(宇都宮市)のメガ盛りカツカレーを紹介!

オモウマい店でジェイティード(大阪市北区)の『きゅんベアちゃん』を紹介

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2021 All Rights Reserved.