あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

中華食堂 天海(茨城県日立市)の酸辣湯麺がオモウマい店で紹介!特徴と場所

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

中華食堂 天海(茨城県日立市)のピラミッドチャーハン酸辣湯麺(スーラータンメンサンラータンメン)が7月20日に中京テレビオモウマい店紹介されました。

 

中華食堂 天海の特徴は、常に進化し続けて酸辣湯麺の餡が盛られ過ぎて溢れ出ていること。

 

そこで中華食堂 天海がオモウマい店で紹介された番組内容と、独自に調べた中華食堂 天海の特徴所在場所営業時間定休日アクセス方法メニューや食べログでの評価をあなたとシェアしたいと思います。

 

中華食堂 天海を訪れる際の参考にしていただければ幸いです。

 

スポンサーリンク

茨城県日立市の中華食堂 天海の特徴

中華食堂 天海は、プリンスホテルでシェフを務めていたオーナーシェフがつくる本格中華料理店です。

 

店構えを見ると高級中華屋さんと思いがちですが、ランチは680円からとリーズナブルなお店です。

 

また、特別な日には『吟特選料理(要予約 単品12000円~)』も出してくれる本格中華のお店ですから、お祝いごとにも利用できます。

 

中華食堂 天海さんは、おおみか担々麺と酸辣湯麺(スーラータンメン・サンラータンメン)が有名です。

 

酸辣湯麺を始めて見る人は、丼から溢れる餡の量が凄まじいのと、餡のとろみが強くてびっくりする事と思います。

 

オモウマい店が放送した中華食堂 天海の番組内容

オモウマい店が放送した中華食堂 天海さんの番組内容をメモで残しておきますのでご覧ください。

 

当日の出演は、 ヒロミさん 、小峠英二さん、ゲストの片瀬那奈さん、若槻千夏さん、森崎ウィンさんでした。

 

ここから=============

 

ナレーション:テレビの前の皆さ~ん、日本のとある町で見つけました

 

中華食堂 天海のスーラータンメンは、まるで溶岩

ナレーション:話は変わりオモウマい中華料理屋さん

 

画面の右上には「料理と値段と店主にびっくり まるで噴火!! スーラータンメン」とテロップが出ている。

 

ヒロミさん:「ものが判んないよ」

 

画面いっぱいに映し出された酸辣湯麺(スーラータンメン)の器から、表面張力に耐えきれず、まるで火山の溶岩のような餡が受け皿に溢れ落ちている。

 

ヒロミさん:「スーラータンメン!」

 

小峠さん:「これ、うまいんだろうな」

 

中華食堂 天海のスーラータンメンはメニュー写真の逆詐欺?

オモウマスタッフ:「なんで、あんなに大きく(餡をタップリ)するんですか?」

 

店主:「進化しないと衰退しちゃう」。

 

男性客がオモウマスタッフに「メニューを見せてあげる」。「全然違う(から)」

 

メニュー写真の酸辣湯麺(スーラータンメン)は、器のヘリから2㎝くらい下まで餡が入った、ごく普通のスーラータンメンで、あふれ出る酸辣湯麺とは全く別物。

 

ヒロミさん:「こんな逆のサギみたいなのあるの?」。「これはすごいな」

 

中華食堂 天海の進化した酸辣湯麺(スーラータンメン)はお持ち帰り自由

ナレーション:進化させたい中華店主

 

女性客が運ばれてきたスーラータンメンを見てうろたえている。

 

森崎ウィンさん:「メニューを確認(した)!」

 

女性客はオーダが間違っていなかったかメニューを再確認している。

 

スーラータンメンを食べた女性客:「めちゃめちゃ美味しいですけど、こんなに爆盛りだと思っていなかった」

 

店員さんが持ち帰り用の器を持ってきてくれた。

 

ヒロミさん:「(こぼれ出た)下の皿だけで、一人前ある」

 

グループで来ていた年配の女性客さん達も、みんなお持ち帰りの器に移している。

 

ナレーション::さあ、いくら?

 

小峠さん:「いくらだろうな」

 

スーラータンメン 935円と画面いっぱいに大映しになった。

 

このお店は茨城県日立市の 中華食堂 天海さん。

 

ヒロミさん:「茨城はこういう文化があるのかな?大盛り文化と言うか・・・」

 

中華食堂 天海のスーラータンメンの餡は、豆板醤を熱したフライパンに、もやしを1.5袋、ニラを1.5束、それに鶏ガラスープと豚肉を入れ、卵と香味油を加えて出来上がり。

 

ヒロミさん:「これだけで、お腹いっぱいになっちゃう」

 

中華食堂 天海は酢豚も進化!

ナレーション:酢豚も進化(していた!)

 

出来上がった黒げんこつ酢豚定食1078円はメニュー表からは、とてもうかがい知れない量とビジュアルに変化 !

 

片瀬那奈さん:「おいしそう」

 

店主:「伝統を守りつつ、新しいことにチャレンジしないと、時代の波に取り残されちゃう」

 

小峠さん:「そんな時代になっていない」

 

中華食堂 天海のフカヒレチャーハンはピラミッド型に進化!

今度はフカヒレスープの上に四角錐に成型したピラミッド型のフカヒレチャーハン1078円が大映しにされた。

 

若槻千夏さん:「フカヒレなの?」

 

小峠さん:「面白いね、ここ」

 

中華食堂 天海ではきつねラーメンも進化!

次は・・・

 

ヒロミさん:「何これ?」

 

片瀬那奈さん:「天津飯かな?」

 

お客様が箸で衣を切り裂くと中からラーメンが出てきた!

 

きつねラーメンは880円!

 

森崎ウィンさんは大笑い。

 

若槻千夏さん:「玉子じゃないの?」

 

ヒロミさん:「アゲだよ、あげ!」

 

店主:「洋服と同じで流行りあるよね。進化しなかったら取り残されちゃうよ」

 

店主は、毎朝6時に出勤して冷凍庫の在庫を整理、整頓する。

中華包丁で細工した中華食堂 天海の杏仁パフェは968円

店主:「これ、めんどくさいけどこういうのやらないとお客さん喜ばないんだよ」と言って作ったのが、中華包丁で細工され、綺麗に飾られた杏仁パフェは968円。

 

店主:「料理人として美味しかったよ、の一言が一番疲れが取れる。あれ本当です」

 

ヒロミさん:「毎回あるあるだけど、とにかく(お客様に)喜んでもらいたい」。「喜んでもらうのが楽しみでやってるんだね、みんな」

 

店主は休憩時間に業者さんに昼食を振る舞っていた。

 

=============ここまで

 

スポンサーリンク

茨城県日立市 中華食堂 天海の所在場所、営業時間やアクセス方法やお店の外観と地図

日立市 中華食堂 天海の所在場所、営業時間やアクセス方法をお知らせします。

 

茨城県日立市 中華食堂 天海の所在場所、営業時間、定休日

●店名 :中華食堂 天海
●電話:0294-52-9555
●予約可否 :予約可(予約は前日まで)
●所在場所:茨城県日立市大みか町1-5-17
●営業時間:11:00~15:00(ランチタイム) 17:30~22:30 日曜営業
●定休日:不定休

※コロナ禍のため、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。

日立市 中華食堂 天海へのアクセス方法

【鉄道からのアクセス】
●JR常磐線(取手~いわき) / 大甕駅 徒歩4分(310m)

 

【バス停からのアクセス】
●日立電鉄交通サービス 22 大甕駅前 徒歩3分(200m)
●日立電鉄タクシー みなみ号 大甕駅 徒歩3分(210m)
●日立電鉄交通サービス 30 大みか町一丁目 徒歩3分(210m)

 

【お車】
●駐車場:有り

日立市 中華食堂 天海の外観と近辺の地図

中華食堂 天海のお店の外観です↓

 

中華食堂 天海近辺の地図はここをタップしてください。 グーグルマップが開きます。

 

茨城県日立市 中華食堂 天海のメニューと食べログでの評価

まずはメニューから・・・

中華食堂 天海のメニュー

●ラーメン 450円

●酸辣湯麺 935円

●酸辣湯麺 990円 自家製ラー油付

●五目そばセット 1,050円

●麻婆ラーメンチャーハンセット 903円

●大みかラーメンチャーハンセット 907円

※テイクアウトの中華弁当はオール600円です!

※価格等は公開時の情報に基づいています。

日立市 中華食堂 天海の食べログでの評価

中華食堂 天海の食べログでの評価は 3.24 です。(2021年6月現在)

 

ヒューマングルメンタリー オモウマい店 2021年7月20日放送の予告内容

 

以下は2021年7月20日放送の「ヒューマングルメンタリー オモウマい店」の予告内容です。

 

ヒューマングルメンタリー オモウマい店

【茨城】名物!?ピラミッドチャーハン こぼれスーラータンメン&げんこつ酢豚  フカヒレチャーハン1078円(この記事です)

【静岡】36cm吊るしロングエビフライ!タルタルを愛しすぎる社長と専務

【埼玉】行列中華!!大忙しでディレクター再びお手伝い!?

【MC】ヒロミ【進行】小峠英二【ゲスト】片瀬那奈、若槻千夏、森崎ウィン

 

スポンサーリンク

中華食堂 天海(茨城県日立市)の酸辣湯麺がオモウマい店で紹介!特徴と場所のまとめ

中華食堂 天海のピラミッドチャーハンや酸辣湯麺(スーラータンメン)が7月20日に中京テレビのオモウマい店で紹介されました。

中華食堂 天海の特徴は、常に進化し続けて酸辣湯麺の餡が盛られ過ぎて溢れ出ていること。

そこで中華食堂 天海がオモウマい店で紹介された番組内容と、独自に調べた中華食堂 天海の特徴や所在場所、営業時間と定休日やアクセス方法、メニューや食べログでの評価をあなたとシェアいたしました。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。 マサミ

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2021 All Rights Reserved.