あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

味のイサム(羽生市)はオモウマい店!Part1~3の放送内容をテキストで再現

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

オモてなしすぎで、オモしろい、ウマい店「オモウマい店」は、粘りに粘るリサーチと約1週間にわたる取材スタイルで、お店の人と取材スタッフの人間ドラマが誕生しています。

その中でも取材スタッフがお店の手伝いをして大人気を博した、埼玉県羽生市の「味のイサム」さんのPart 1~3の放送内容をテキストで残しました。

オモウマい店の公式チャンネルからの2編の予告動画も合わせて掲載しました。

ご覧ください。

スポンサーリンク

味のイサム・5月18日放送の予告動画

味のイサムの1回目が放送された時の番組企画は「料理と値段と店主にびっくり オモてなしすぎウマい店」でした。

Part1:2021年5月18日放送分

まずは、オモウマい店の公式チャンネルからの予告動画をご覧ください ↓

放送内容の再現はここから=============

オモウマい店のスタッフがタクシーで「2階が自宅の店」を探しまわって「味のイサム」を見つけた!

オモウマスタッフが「2階が自宅の店は安くてうまい」という中京テレビの法則があると、味のイサムの店主に取材を申し込み撮影許可を得た。

羽生市 味のイサムのW唐揚げ950円は4人前相当!安さの理由は?

食事を頼んだら鶏の唐揚げ11個と豚唐揚げ12個、・4人前相当のW唐揚げ950円が出てきた。

オモウマスタッフ:「なんで、そんなに量が多いんですか?」

店主:「決まってるの」。「決まってるの」と電子タバコをふかす。

麺2玉 揚げ焼きそば(大盛り)は880円!

丼に入ったチャーハン(大盛り)が700円

味のイサムさんはご飯の大盛りも無料(昼のみ)。

ご飯大盛りホイコーロー定食は、お新香と味噌汁が付いて800円!

肉野菜炒め定食は750円!

オモウマスタッフ:「昼ごはんの大盛りが無料なのはなんで?」

店主:「決まってるの」と電子タバコをふかす。

オモウマスタッフ:「2階が自宅だからこそ、料理を安くできるわけがあるんですか?」

店主:「だって、家賃がないんだもん」

スポンサーリンク

羽生市 味のイサムは大繁盛!でも人手が足りない。なので・・・

ナレーション:2階が自宅の店は安くてうまい。なので・・・

お店は満席、大繁盛で店内は大忙し

コップが無いと言って店主が料理を作らずコップを洗っている。

女将さんが料理を作れと店主に文句を言う。

人手が足りなくて唐揚げを揚げている時は、チャーハンも何にもできないのでお客様を待たせてしまうとボヤく店主。

そんな時に急遽パートさんが2~3日休んでしまうという知らせが・・・

オモウマい店のスタッフが味のイサムのお手伝い。同時に取材も・・・

取材1日目、スタッフは床掃除や駐車場の草むしり、網戸の掃除とお手伝いをして、女将さんに「すごくキレイになりました」 と感謝された。

取材2日目は女将さんから味のイサムのT シャツやスカーフの制服を渡され着用、皿洗いを任され3日目には配膳やテーブルのかたずけも任されるように・・・。

まかないは生姜焼き定食をご馳走になる。

取材4日目は注文を頂いて厨房に伝える役や調理補助まで任されるも、取材との両立のため、お客様に撮影の許しを請うことも・・・。

ナレーション:働くことで、お店のことをより深く知ることができました

約1 kg の肉団子・「竜の卵」は1500円 ※常連さん限定・要予約

チャーシュー8枚を使った炙りチャーシュー盛りは950円

取材5日目にしてパートさんが復帰したが、お手伝いはまだ続いていた。

味のイサムとオモウマい店のスタッフはお互いに信頼関係を築いた

片桐デレクター:「お役に立てて本当に良かったです」

女将さん:「(役に)立ちまくりだよ。何だったら従業員になってもいいよ」

スタジオのヒロミさん:「これで、この番組、みんな手伝わされちゃうぞ」

最後の晩のまかないの席で

女将さん:「ちょこちょこ(遊びに) 来たら、( スタッフの) 結婚式にも行きたいよね」。「(結婚式に)呼んでよ」そして店主に「ちゃんとお礼を言っときなさい」

店主:「信頼感も湧いてきた。ファミリーにでもなったんじゃないか。今日で別れるのも名残惜しい。寂しい思いでいっぱいです。本当によくやっていただいて店としても、我々としても助かりました」と最後は握手。

女将さんは涙を拭くためティッシュを手にした。

女将さん:「本当に一生懸命やってくれて。こんなに一生懸命やってくれるなんて思わなかった。ありがとうございました」。「また会いたいです」

店主:「成長した姿でまた会いましょう」

=============ここまで

味のイサム・7月20日放送の予告動画

オモウマい店が放送した味のイサム・パート2の番組内容をテキストで残しました。

当日の出演は、ヒロミさん、小峠英二さんと、ゲストの片瀬那奈さん、若槻千夏さん、森崎ウィンさんでした。

Part2:2021年7月20日放送分

まずは、オモウマい店の公式チャンネルからの予告動画をご覧ください ↓

放送内容の再現はここから=============

ナレーション:話は変わり、皆さん埼玉県の味のイサムを覚えていますか?

お店が大忙しのためディレクターの片桐君とAD大原さんが手伝ったお店です。

取材5日目、最後のまかないを振る舞ってもらい、味のイサムとオモウマい店のスタッフはお互いに信頼関係を築けましたよね。

味のイサムはW唐揚げ950円、ホイコーロー定食800円、肉野菜炒め定食750円!

味のイサムは、4人前相当のW唐揚げ約20個が950円。

ご飯は無料で食べ放題。

ホイコーロー定食は800円、肉野菜炒め定食は750円でしたね。

放送から数日後、近くに用があったのでオモウマスタッフがお礼と挨拶に伺うと大歓迎を受けた。

店主:「遅いよ」「早くユニフォームに着替えて」

番組放送後の反応を聞くと、お客様の数が普段の土日の倍に増えたという。

オモウマスタッフは味のイサムの取材とお手伝いの二刀流

店主:「手伝ってもらわないと」「責任とってよ」

女将さん:「イサムに就職しちゃえ」

挨拶に伺った日は、奥さんの妹もお手伝いしていた。

店主:「こういう状況だから人がいる」「洗い物だけでもやってもらったら・・・バイトする?」と頼まれたスタッフはリサーチに行くはずだったのに再びバイトをすることに・・・

午前11時半から午後4時まではお手伝いと取材

取材対象は店内のお客様やお店の前に並ぶお客様の行列など。

そして2日目も3日目もお手伝い。

ついにオモウマスタッフは、調理材料の下処理までし始めた。

5日目には犬の散歩まで任される。

一方で先輩ディレクターからはリサーチの催促が入る。

ついには妹の夫、妹の息子、娘さん3人、奥さんの妹を交えた家族のタコ焼きパーティにも参加。

娘さんから片桐Dに感謝の手作りケーキが送られた。

モウマスタッフが味のイサムのまかない作りに挑戦

店主:「まー、じゃ、こんなに長く手伝ってもらったんだから皿洗いや配膳だけじゃ面白くないからね、まかない作ってみる?」「挑戦する意味で」「一歩成長しようよ」

ヒロミさん:「これ、バイトの出世!」

片桐Dは初のまかない作りで豚焼き肉に挑戦した

ヒロミさん:「ここまで来たら、大したもんだ

女将さん:「普通、焼肉なんて焼かせてもらえないよ」「パパがちゃんと教えたなんて」「片桐君が一生懸命やってるのわかってるからだよ」「ねえパパそうでしょ」「素直に言いなさいよ!」

ヒロミさん:「すごいね」

店主:「今度、片桐君の実家の岐阜へ行くよ!」

=============ここまで

オモウマい店が放送した味のイサム・パート3の番組内容をテキストで残しておきますのでご覧ください。

当日の出演は、ヒロミさん、小峠英二さんと、ゲストのTAKAHIRO(EXILE)さん、西山茉希さんでした。

Part3:2021年9月28日放送分

ここから=============

味のイサムが安いのは決まってんの!

味のイサムの炙り唐揚げが画面いっぱいに映し出された。

鶏の唐揚げと、豚の唐揚げの盛り合わせの4人前相当の「W唐揚げ」約20個が950円!

「なんで安いか?」は、「決まってんの!」と、店主の決まり文句が爆裂。

味のイサムの2回目の放送以降、店頭には、長蛇の列ができるようになった。

ディレクターは、また手伝いをさせられ、朝、お店へ行くと「遅刻だよ」「やることあるんだよ」と店主の挨拶。

女将さん:「片桐君お持ち帰り用のパック作ってもらっていい?」

片桐D:「はい」

片桐D:「大原AD、注文取ってもらっていい」

大原AD:「はい!!」

ヒロミさん:「デレクターが AD に(味のイサムの仕事を)指図してる」

味のイサムのお客様はまた増えた!「仕込みやる?」

片桐D:「2回放送してお客さんどうですか?」

店主:「また増えたよ」 「作るのはいいんだけど、その後の仕込みが大変」「豚唐揚げの肉とか切らないといけないから」「キャベツを切るのとは訳が違うからさ」「どうしても人に任せるわけにはいかねーからさ」「大変っちゃ大変なんだけど」「仕込みやる?」・・・と、ニャリ 。

ヒロミさん:「(そうくると)思ったよ」

その夜、片桐Dは、深夜2時に仕込みを教わった。

店主:「(切り方が)全部太いじゃん」

片桐D:「難しい」

ディレクター業務をこなすため、片桐Dは一旦、味のイサムを帰った。

片桐Dが味のイサムの火事をTwitterで知り、再びイサムへ!

名古屋で編集業務をしてる時、Twitterの投稿で、味のイサムが火事になった事を知った。

味のイサムの公式 Twitter にも「本日よりしばらくの間臨時休業いたします」

片桐Dはさっそく味のイサムへ!

女将さん:「え~っ、ありがとう来てくれて」

片桐D:「お土産です」

店主:「いらないよ~」「つまらないものは、いらないって言ってるじゃん」

片桐D:「大丈夫でしたか?」

店主:「体は大丈夫 」

味のイサムの火事の原因はダクトの油に火が着いた!

厨房の天井がボヤで燃えている。

火事の原因は、油を温めていた時にダクトから火がついたと言う。

店主:「何もなくなっちゃった、やることが・・・」「3日くらい心に穴空いたような」「最後の清掃だよ」と言いながら、使えなくなった機械を送り出すために綺麗に洗っていた。

店主:「今まで(この機械が)イサムを助けてくれたから・・・」「汚いまんまで捨てるわけにはいかないだろう」「イサムで働いてくれた機械だから」「最後はちゃんとして送り出してあげないと・・・」「人だってそうでしょう?」「最後はキレイにして送り出すでしょう?」「それと一緒だから・・・決まってんの!」

TAKAHIROさん:「ちょっと(心に)しみるな」

味のイサムの店主の心はボヤよりも燃えている!

片桐D:「今のところ(お店の)再開予定は?」

店主:「9月いっぱいかかるかな?」「ボヤより、もっと燃えているよ心は!」「一番嬉しかったことがあってボヤがあった日、救急車が来たから念のために病院へ行ったんだわ」 「病院の受付にいる時さ、あなた(片桐D)から一番最初に電話があった事が嬉しかった」「ボヤがあってから2時間後くらい」「それが一番、嬉しかった」「さすが(片桐Dは)ファミリー」

ヒロミさん:「すごいね。運命だな」

店主:「逆に家族だけだと、現場を見てるし励ますことができないから」「片桐Dが来てくれて、みんな明るく楽しくなった」 「人って存在は、一人の存在ほど大切だなと」「すごい影響力がある」

ヒロミさん:「すごい展開だな」

お盆休みには、片桐Dは店主と一緒に、ラーメンどんぶりをかたどり、味のイサムと刻まれた墓石の前でお墓参りをした。

店主:「先代のイサムが亡くなった時に建てた」「子供達や孫達が来た時、楽しくお墓参りができるように、街中華をやっていたことが分かるように」「片桐Dだって(この墓に)入れるんだよ」「もしお墓がないときは」

片桐D:「ありがとうございます」

=============ここまで

スポンサーリンク

味のイサム(羽生市)はオモウマい店!Part1~3の放送内容をテキストで再現のまとめ

オモてなしすぎで、オモしろい、ウマい店「オモウマい店」は、粘りに粘るリサーチと約1週間にわたる取材スタイルで、お店の人と取材スタッフの人間ドラマが誕生しています。

その中でも取材スタッフがお店の手伝いをして大人気を博した、埼玉県羽生市の「味のイサム」さんのPart 1~3の放送内容をテキストで残しました。

オモウマい店の公式チャンネルからの2編の予告動画も合わせて掲載しました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。 マサミ

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2021 All Rights Reserved.