あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

一宮市 麺日和の23人前バケツチャーハンには巨大チャーシューが!

 
麺日和 めんびより バケツチャーハン 一宮市 
この記事を書いている人 - WRITER -

麺日和めんびより)の23人前バケツチャーハンPS純金(ゴールド)で紹介されました。

 

リポーターのりんごちゃんが食べあぐねた巨大なバケツチャーハンに、PS純金の助っ人である大盛のり子さんが登場しました。

 

麺日和さんは、今までにも何度もテレビに取り上げられている有名店です。

 

このお店の作りすぎメニューは、しょうゆダレで4時間煮込んだ巨大チャーシューが乗ったラーメンです。

 

今回は麺日和の人気メニュー、チャーハンの大盛がPS純金で詳しく紹介されました。

 

麺日和さんがPS純金で紹介された番組内容と、独自に調べた麺日和の特徴や所在地、営業時間やアクセス、番組で紹介されたバケツチャーハン以外のメニューや食べログでの評価をあなたとシェアしたいと思います。

 

麺日和さんを訪れる際の参考にしていただければ幸いです。

 

当日の出演は、高田純次さん、オリラジの藤森慎吾さん、スタジオゲストはロバートの秋山竜次さん、現地レポートはりんごちゃんでした。

スポンサーリンク

一宮市の麺日和さんとは

麺日和さんは、テレビ東京系列の不可能に挑戦するTV「ヘンテコラーメン」で全国1位になりました!

 

その実績を買われてか、数々のラーメン店をプロデュースした店主の拘りは、ラーメン1杯に対して手作りに拘る事。

スポンサーリンク

 

麺日和さんの売りものは、3日間かけて丁寧に仕込んだとんこつスープをベースにしたラーメン。

 

一番人気のラーメンは、他店なら28枚分に相当するチャーシューをのせた「ロングチャーシュー麺」。

 

ファンが絶賛するロングチャーシューが楽しめる一品です。

PS純金(ゴールド)が放送した一宮市の麺日和の番組内容

ナレーション: さらに作りすぎのお店。一宮市で見つけました。

 

チャーハンにポリバケツを逆さにかぶせて?両手で叩いている画面を見た秋山さんが、「これは、すごい」。

 

画面の左上には「え?この量でこの値段!?」

 

右上には「この後、岐阜・海津の大食いスター のり子さん 23人分のタワーチャーハン」というテロップが出ています。

 

画面は変わって、店内にいるレポーターのりんごちゃんが写し出される。

 

次の画面で、いきなりバケツチャーハンが映し出されると、スタジオの三人は大笑い。

 

ナレーション: 愛知県一宮市にある麺日和さん、こちらも作りすぎ店主のお店でした。

 

高田さん:「名古屋は外へ出たらこんな店ばかりだとみんな勘違いしちゃうな」 

 

ナレーション: これまでテレビに何度も取り上げられた有名店なんです。まだまだ紹介されていない、作りすぎメニューがありました。

 

番組スタッフがお店の外の駐車場で男性客に質問している。

 

スタッフ:「どういったラーメンを今日召し上がったんですか?」 

 

男性客:「チャーシューの長いやつ」両手を横に広げたり縦にしたりして大きさを表現する。

 

スタッフ:「そんなに大きいんですか?」

 

場面が変わり、店員さんが両手に持ったラーメンをお客さんのテーブルに置いた。

 

ナレーション:そのビジュアルに・・・

 

画面は眉根を寄せて困り顔の年配の男性を大写しする。

 

スタジオの三人は、これにも大笑い。 

 

秋山さん:「もう、泣いてるよ」 

 

藤森さん:「初めて見た感情」

 

ナレーション:それがこちら・・・と 、厨房でラーメンを作っている様子を映し出す。

 

出来上がったラーメンの上に3、0センチ以上はありそうなチャーシューをのせている。

 

藤森さん:「長いし、ぶ厚い・・・」

 

丼からはみ出したサクのチャーシューが2本も乗っていました。

 

麺日和のロングチャーシュー麺のチャーシューの作り方

 

ナレーション:4 kg の豚バラ肉、これだけあれば他所のお店でおよそ420枚のチャーシューが取れる。 でも作りすぎちゃう麺日和さんは15枚に切り分ける。

 

この豚バラ肉をしょうゆダレで4時間煮込こんだチャーシューは他店の28枚分に相当するそうです。

 

さらにこのチャーシューをバーナーで炙る。 

 

秋山さん:「こんなにチャーシューを食べれるもんかな?」

 

藤森さん:「お腹いっぱいになっちゃう」

 

出来上がったチャーシュー28枚分のラーメンはロングチャーシュー麺、お値段1155円のテロップが出る。 

 

店内の男性客2人はこのチャーシューにかぶりつくが、少々食べあぐねている様子。

 

秋山さん:「ラーメン、うまそうじゃないですか!」

麺日和のハイパーロングチャーシュー麺とトルネード・ジロングとは

ナレーション:驚くのは(未だ)早かった!

 

店員さんが持ってきたのは、フランスパンほどの大きさのチャーシューがドンと乗ったラーメン。

 

藤森さん:「うわー、なんだ!これ?」

 

画面にはチャーシュー70枚分 ハイパーロングチャーシュー麺 ????円の文字が表れる。

 

ナレーション:先ほど横に切った4 kg の豚バラ肉をなんと6枚、もとい6本で提供!

 

画面は厨房で4 kg の豚バラ肉を縦に切り分ける様子を映し出す。

 

高田さん:「縦いっちゃった」 

 

秋山さん:「縦いっちゃったかぁ」 

 

藤森さん:「横でいい」 

 

ナレーション:このチャーシュー70枚分をドンとのせたハイパーロングチャーシュー麺のお値段は?

 

藤森さん:「相当、値段取らないと」

 

高田さん:「これは2,000円はいくだろ」

 

秋山さん:「そうですね」

 

画面は2,376円とお値段を映し出す。

 

藤森さん:「それでも安いんですけど」

 

画面は変わって再び厨房。

 

ナレーション:からのー 

 

厨房ではラーメン丼の上に、長さ約1 Mメートルのチャーシューを渦巻き状に載せている。

 

藤森さん:「(乗らないって)無理だよ」

 

秋山さん:「あっ、これすごいよ」

 

画面にはチャーシュー100枚分 トルネード・ジロングの文字。

 

さて、お値段は???

 

3,850円と表示される!

 

高田:「おい、おい」

つい作りすぎちゃう麺日和の店主の語りが面白い!

画面が変わった厨房では、つい作りすぎちゃう店主が語りだす。

 

店主:「あるでしょ(メニューの)写真より薄いチャーシューが出てきたりさ、大盛り頼んだのに『普通サイズ?』と思うような・・・『どっちが大盛り?』って思うみたいな。そういうことは絶対嫌だもんで・・・」 

 

ナレーションそんなご主人の量への情熱はチャーハンにも込められていました。

麺日和の23人前相当バケツチャーハンの作り方

画面は厨房に変わって麺日和の23人前相当バケツチャーハンの作り方を説明しています。

 

チャーハンに使う卵を割ってボールの中に入れています。その数は35個!

 

 

お店で待機中のりんごちゃんが「青森の実家は中華料理屋。チャーハンで育ったと言っても過言でない」などと話している時に、『ゴジラ』のテーマにのってバケツチャーハン大が登場。

一宮市 麺日和 めんびより バケツチャーハン

一宮市の麺日和(めんびより)の バケツチャーハン

 

 

スタジオの3人:「でっけぇー!」

 

ここで、バケツチャーハンの大写しと“さて、いくら?”サインが・・・。

 

りんごちゃん:「何人前ですか?」

 

ニコニコ笑いながら店主:「約23人前ですね」

 

麺日和の23人前相当バケツチャーハンには、35個の卵を使用、ポリバケツに入れるチャーハンの層の間には、からあげや餃子、串カツは串に刺したまま3本をはさんで、もも肉1枚200gが入っています。

 

藤森さん:「タイムカプセルチャーハンだ」

 

秋山さん:「確かに入れたね」

 

スタジオの3人はその作り方を見て、ただ、あきれて大笑いしている。

 

さらにその上には、28枚分のチャーシューを乗せた!

 

高田さん:「シンガポールの上に(プールが)のっているホテルみたいだ」

 

秋山さん:「そうですね」

 

藤森さん:「マリーナベイ・サンズチャーハンだ」

 

このチャーハンにりんごちゃんは果敢に挑戦したのです。

 

りごちゃん:「うまぇー、バケツに入ってこんな大盛で来て、大味じゃないのかなって気になったんですけど、めちゃめちゃ、うまティンです!」

 

他の男性客も、麺日和のチャーハンは「うまい!」と太鼓判を押す。

 

「麺日和のチャーハンが一番好き!」と言う、子連れの別の男性客も!

 

りごちゃん:「(チャ-シューが)プルン、プルン」と言ってかぶりついて「ウーン(うまい!)」。

 

スタッフ:「結構量が多いですけど、どれくらい食べれそうですか?」

 

りごちゃん:「全部、喰います」

 

藤森さん:「いま、大食いやってないでしょう、りんごちゃん」

 

りごちゃんがかなりの量を早いペースで食べ進むのを見た高田さん:「嘘だろう。これは食べれないぜ」

 

藤森さん:「結構食べるね、りんごちゃん。凄い!」

 

それからも食べ進むりんごちゃんを見た高田さん:「嘘でしょう!」

 

そして、ついにりごちゃんがバケツチャーハンのお皿を重そうにカメラの方に回して見せた。

 

高田さん:「半分くらいいったか?」

 

秋山さん:「すごいね、食べた、食べた」

 

高田さん:「食べてるよ」

 

藤森さん:「ギヨーザちょっと見えてるよ!」

 

スタッフ:「まだまだ、いけますか?」

 

りんごちゃん:「ウーン、どうだろうな?いま、結構、急に8分目位には、ウン」

 

スタッフ:「残りのチャーハンは?」

 

りんごちゃん:「エッ、でも残したくない」

 

スタッフ:「今回、助っ人の方をお呼びしています」

 

高田さん:「来るか?」

 

藤森さん:「レクサスが来たら、決まりですから」

 

画面は白いレクサスが来るのを映し出した。

 

藤森さん:「東海地方最強の助っ人がいるんです」

 

秋山さん:「こんなセダンで来る助っ人いますか?」

 

藤森さん:「めちゃくちゃ細いですよ、しかも」

 

高田さん:「最強の助っ人、来ちゃったよ」

 

藤森さん:「来たよ!」

 

「こんにちは!」と大盛のり子さんが麺日和のドアを開けてへ入ってくる。

 

大盛のり子さんのプロポーションを見たりんごちゃんは「食べれますか?」と最初は心配そう。

 

続きは 大盛のり子さんの好きな俳優さんは?をご覧ください。

一宮市 麺日和の所在地、営業時間やアクセス、番組で紹介したその他のメニュー

麺日和の所在地、営業時間やアクセス方法や食べログでの評価をお知らせします。

麺日和の所在地、営業時間、定休日

●店名 :麺日和 千秋店
●電話:050-5589-6130
●予約可否 :予約可
●所在地:愛知県一宮市千秋町町
●営業時間:11:30~14:00  18:00~23:30(L.O23:00)
※スープがなくなり次第終了
●定休日:月曜日(祝日も休み)  日曜営業

麺日和へのアクセス

アクセス

●名鉄犬山線「石仏駅」より徒歩15分 石仏駅から994m

麺日和近辺の地図

麺日和の近辺の地図です↓

麺日和のメニューと食べログでの評価

番組で紹介されたバケツチャーハン以外のメニュー

●ロングチャーシュー麺 1,155円 28枚分相当のチャーシューがのってます。
●ハイパーロングチャーシュー麺 2,376円 70枚分相当のチャーシューがのってます。※要予約
●トルネード・ジロング 3,850円 100枚分相当のチャーシューがのってます。※要予約

麺日和の食べログでの評価

麺日和の食べログでの評価は、3.43 です。(2020年9月現在)

 

一宮市 麺日和の23人前バケツチャーハンには巨大チャーシューが!のまとめ

麺日和の23人前バケツチャーハンがPS純金(ゴールド)で紹介されました。

 

このお店の人気メニューは、しょうゆダレで4時間煮込んだ巨大チャーシューが乗ったラーメンですが、今回はチャーハンの大盛が紹介されました。

 

PS純金で紹介された番組内容と、独自に調べた麺日和の特徴や所在地、営業時間やアクセス、番組で紹介されたバケツチャーハン以外のメニューや食べログでの評価をあなたとシェアしたいと思います。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。 マサミ

 

よろしければ、下の関連記事もご一読ください。

【関連記事】
大盛のり子さんがりんごちゃんの助っ人に一宮市の麺日和に現れた!

大盛のり子(大食いのりこ)さんが絡んだPS純金のまとめ記事

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2020 All Rights Reserved.