あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

飛騨牛肉のかた山 (美濃加茂市)の特製丸メンチをPS純金が!場所やメニューお値段など

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

美濃加茂市飛騨牛肉のかた山にくのかたやま)さんが、9月17日放送のPS純金(ゴールド)で紹介されました。

飛騨牛肉のかた山さんは、毎日2種類以上の商品を特売してマスコミでも度々取り上げられる有名店。

そこで、飛騨牛肉のかた山がPS純金で紹介された放送内容と、独自に調べたお店の特徴口コミ所在場所等の店舗情報メニューお値段、食べログでの評価をあなたとシェアしたいと思います。

飛騨牛肉のかた山さんを訪れる際の参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

美濃加茂市 飛騨牛肉のかた山さんの特徴

飛騨牛肉のかた山さんは、昭和22年に美濃加茂市で創業以来、質にこだわりってA5、A4ランクの飛騨牛の1頭買いをおこなってみえます。

高級志向のお店と思われがちですが、美味しい肉を少しでもお得に買い求めていただけるように、精肉、惣菜、加工品のいづれか2種類以上の商品で、毎日特売を行ってみえるリーズナブルなお店です。

美濃加茂名物 特製丸メンチをはじめとした、飛騨牛肉のかた山さんの加工食品は、冷凍のものを一切使用せず、素材にこだわった手作り商品ですから美味しくて当然。

ラードで揚げた特製丸メンチは、口いっぱいに肉汁と旨みが広がります。

地元民なら、みんな一度は食べた事があるはずの飛騨牛肉のかた山の特製丸メンチ!

各種揚げ物は、そのまま持ち帰る事もできますし、店内で揚げてもらう事もできます。

また、9月15日現在は、ソールドアウトになってっていますが、美濃加茂名物 特製 丸メンチ(110g×5個)と飛騨牛コロッケ(80g×10個)は、肉のかた山・オンラインショップから購入することもできます。

美濃加茂市 飛騨牛肉のかた山の口コミ・評判は?

飛騨牛肉のかた山さんの口コミや評判を拾ってみました。

飛騨牛肉のかた山は、とにかく安いと評判!

とにかく安い??まん丸のメンチカツは行ったら必ず爆買い??美味しいし、可愛いし、安いし言う事なしです。

Retyy 飛騨牛 肉のかた山の口コミ https://retty.me/area/PRE21/ARE382/SUB38203/100000983388/ より

肉のかた山の特製丸メンチは、 1個 140円が、5個以上買うと120円でお値打ちに!

肉のかた山の特製丸メンチは、地元の人なら、みんな食べたことあるはず!

 

この投稿をInstagramで見る

 

mi_boo(@reokote.buu)がシェアした投稿

お値打ち、安い、おいしい・・・と、評判ですね。

スポンサーリンク

PS純金が肉のかた山を紹介した放送内容

PS純金が肉のかた山を紹介した放送内容をメモっておきますのでご覧ください。

今回のPS純金の番組企画は「あなたの町のコーヒーのおとも~木曽川編~」

当日の出演は、高田純次さん、藤森慎吾さん、堀未央奈さんでした。

ここから=============

PSスタッフが木曽川源流まで約135 km の岐阜県美濃加茂市に到着。

木曽川河畔で爆弾メンチカツの有名な、かた山さんを紹介してもらった。

肉のかた山は、いい肉なのに安い!

肉のかた山さんでは、1日500個のメンチカツを販売するという。

お客様:「この店は、すごい行列なんだわ」「朝や昼前はとても買いに来れない」

高田さん:「すごい人気なんだなぁ」

開店前の7時4分から並んでいるお客様もいる。

肉のかた山さんの 魅力は、「いい肉なのに安い」と言う。

「国産牛の切り落としがグラム180円ですよ」と、1 kg 入りのパッグを見せてくれるお客様。

肉のかた山が、いい肉なのに安い理由

PSスタッフ:「いいお肉を使っているのに、なぜ安いのですか?」

店長:「一頭買いをしている」「パーツ買いよりも、一頭まるまる買ったほうが・・・」

肉のかた山の名物メニューは特製丸メンチ

ナレーション:高級国産牛をふんだんに使った肉のかた山の名物メニューが

お客様:「メンチカツ」 「丸メンチ」

通称「爆弾」と言われる「特製丸メンチ」は

お客様:「切って(メンチカツの)中を見たらわかるけど、肉たっぷり」「ジューシーなの」

店長:「(メンチカツは)飛騨牛と、それ以外の国産牛のあいびき」

PSスタッフ:「いくつ購入されたんですか?」

お客様:「15個買った」

堀未央奈さん:「今度こそ400円でお願いします」と予想するが・・・

通称「爆弾」と言われる「特製丸メンチ」は151円(5個以上購入で1個129円)だった! ※無くなり次第終了

藤森さん:「コレはお値打ちだった」「400円でも買いたいもんな」

堀未央奈さん:「買いたいです」

ナレーション:揚げたてが一番、なので・・・

「アツアツがいいので・・・」 と言いながら駐車場の車中で食べているご夫婦がいた。

コーヒーのお供にはパンに挟んで爆弾メンチカツにすると良いようです。

=============ここまで

肉のかた山のPS純金の放送内容を見た筆者の感想

良いもの、おいしいものは、口コミでも十分に広がりますよね。

地元民が愛してやまない、かた山さんの「爆弾メンチ」と言われる「特製丸メンチ」がそれではないでしょうか?

しかし、良いものをお客様に納得いただく値段で提供し続けるには、それなりの・・・と言うより、それ相当、またはそれ相当以上の努力が必要です。

なんにつけても、物価の上がらない(上がりにくい、上げにくい)今の日本の企業努力は半端なものではありません。

なるべく速やかにお給料や物価を少しずつでもあげる方向に持っていかないと、日本の将来はどうなるのでしょうか?

美濃加茂市 肉のかた山の所在場所、営業時間やアクセス方法やお店の外観と地図

肉のかた山の所在場所、営業時間やアクセス方法をお知らせします。

肉のかた山の所在場所、営業時間、定休日

●店名 :飛騨牛肉のかた山 (片山精肉店)
●電話:0574-25-7136
●予約可否 :予約不可
●所在場所:岐阜県美濃加茂市山手町1丁目5
●営業時間:[月~日]9:00~20:00
●定休日:火曜
●公式サイト:肉のかた山

※コロナ禍のため、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。

飛騨牛肉のかた山へのアクセス方法

【鉄道からのアクセス】
●JR高山本線 / 美濃太田駅 徒歩11分(830m)
●長良川鉄道越美南線 / 前平公園駅 徒歩28分(2.2km)
●JR太多線 / 美濃川合駅(2.9km)

【バス停からのアクセス】
●美濃加茂市バス 上蜂屋・川浦線 駅北商業団地 徒歩3分(240m)

【お車】
●駐車場:有ります

飛騨牛肉のかた山の外観と近辺の地図

飛騨牛肉のかた山のお店の外観です↓

 

飛騨牛肉のかた山近辺の地図はここをタップしてください。 グーグルマップが開きます。

 

美濃加茂市 の惣菜、加工品メニューとお値段、食べログでの評価

まずはメニューから・・・

飛騨牛肉のかた山の惣菜、加工品のメニューとお値段

●特製 丸メンチ 1個 140円 (5個以上から1個120円) ※1日500個限定(販売時間 9:00と12:00)
具材は豚肉と玉ねぎのみですが、ラードで揚げてカラッとしています。ソースが無くても食べられます。

●牛コロッケ  1個80円
●ミートコロッケ  1個80円
●ウインナーコロッケ  1個60円
●豚ヒレカツ  1個150円
●それいけ!ハンバーグ  1個 350円
●ロースカツ  1枚 250円
●やわらかカツ  1枚 200円
●牛串カツ  1本 80円
●豚串カツ  1本 80円
●トリ串カツ 1本50円
●特選飛騨牛A5等級ローストビーフブロック もも肉 約300g 4,320円

※各種揚げ物は、店内で揚げることもできますのでお気軽にご注文ください。
※総菜・揚げ物のご予約は承っておりません。
※価格等は公開時の情報に基づいています。

飛騨牛肉のかた山の食べログでの評価

飛騨牛肉のかた山の食べログでの評価は 3.43 です。(2021年9月現在)

 

PS純金 2021年9月17日放送の番組予告

2021年9月17日放送の「PS純金(ゴールド)」の番組予告です。

PS純金
【一宮市】肉厚チキン&焼きリンゴ!超こだわりハンバーガー610円!!
【美濃加茂市】1日500個が即完売!?肉汁あふれる爆弾メンチ151円(この記事です)
【各務原市】飲めるほどふわふわ!?シフォンケーキ680円
【亀山市】びっくりや四兄弟の新事実ほか

高田純次、藤森慎吾、堀未央奈、DJ KOO

スポンサーリンク

飛騨牛肉のかた山 (美濃加茂市)の特製丸メンチをPS純金が!場所やメニューお値段などのまとめ

美濃加茂市の飛騨牛肉のかた山(にくのかたやま)さんが、9月17日放送のPS純金で紹介されました。

飛騨牛肉のかた山さんは、毎日2種類以上の商品を特売してマスコミでも度々取り上げられる有名店。

そこで、飛騨牛肉のかた山がPS純金で紹介された放送内容と、独自に調べたお店の特徴や口コミ、所在場所等の店舗情報やメニューとお値段、食べログでの評価をあなたとシェアいたしました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。 マサミ

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2021 All Rights Reserved.