あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

インターナショナルビレッジの絶品カレーが安い、うまいとTVで紹介

 
インターナショナルビレッジのマトンカレー
この記事を書いている人 - WRITER -

愛知県弥富市国際村 インターナショナルビレッジが中京テレビの「PS純金(ゴールド)」という番組の「○○さえガマンすればお値打ち」という特集で放送されました。

 

ガマンしなければならないのは、お店への「入りにくさ」でした。でも、勇気をもって入り料理を食べた人は、そこは「スパイス天国」だと言います。
(お店には日本語メニューも有り、外観さえ気にしなければ入りにくいという事もなさそうです)

 

PS純金の番組冒頭ではインターナショナルビレッジのお店とは思えない外観を「番組の掴み」として使用していましたが、インターナショナルビレッジは知る人ぞ知るカムランさんという天才シェフが携わっている、最近とても話題になっているお店です。

スポンサーリンク

天才シェフ、カムランさんとは

富山県の射水市はイミズスタンというほどパキスタン料理店が多くて有名です。

 

その理由は、1980年代、バブル景気に沸く日本は、労働力不足を補うためにアジアから多くの移民を受け入れました。この頃に中小自動車部品工場の労働者として多数のパキスタン人も来日したのです。

 

ところが、バブルは崩壊。定職がない多くの外国人が本国へ送還されますが、在日パキスタンの人たちの多くが中古車輸出を生業にしたのです。

 

パキスタン人の中古車輸出業は千葉県野田市の中古車オークション会場「USS東京」で中古車を仕入れます。そのため野田にはパキスタン人コミュニティーが生まれました。

 

そして、仕入れた中古車をロシア向けに輸出する一大拠点が富山県射水市の新湊港なのです。

 

当然、射水市にもパキスタン人のコミュニティーが誕生、彼らの口とお腹を満足させるためにパキスタン料理店が増えていきました。

 

そんな中で、多くのパキスタン料理店を渡り歩き、射水市を「イミズスタン」と呼ばれるパキスタン料理の聖地にまで押し上げた天才シェフがカムランさんなのです。

スポンサーリンク

インターナショナルビレッジの異様?な外観には理由があった

中古車輸出業と言えば、広大な敷地の周りを塀で囲み、敷地の中にはコンテナがいくつか点在していて、出入り口は大きなゲートというのが一般的ではないでしょうか?

 

見た目がそのまんんま。中古車輸出業ような施設が、インターナショナルビレッジです。大きなゲートの脇には「自動通報システム稼働中」の文言も見えます。でも、風にたなびく緑地に月と星を描いたパキスタン国旗がインターナショナルビレッジの証です。ゲートから入っても大丈夫ですよ。(笑

 

つまり、インターナショナルビレッジは富山県射水市の中古車輸出業社の施設をそのまま移設したかと思われるような外観なのです。

インターナショナルビレッジのお客様の声

お客様の声は「ウマイ!」、「味は絶品」、「勇気をもって入ればスパイス天国」という声が上がっています。

 

それもそのはず、前記の天才シェフ、カムランさんが腕を振るっています。「食べログ」の評価も3.54となかなかの高評価です。

 

ただ、外観は少し怪しい?のですが、オリエンタルラジオの藤森の「(お店に)入りずらいと言われませんか」という質問に、オーナーは「言われませんね。普通に(お客さんが)来ますから」と答え、「外観、(今後も)このままいきます?」の質問にも「そうです」と答えていました。

カレーは全て1,000円ポッキリ

一番人気は下図のマトンカレー。11種類の香辛料でマトンの臭いが無くなるまで煮込んであります。

インターナショナルビレッジのマトンカレー

インターナショナルビレッジのマトンカレー

 

インターナショナルビレッジの豆カレー

インターナショナルビレッジの豆カレー

 

インターナショナルビレッジのカリフラワーカレー

インターナショナルビレッジのカリフラワーカレー

 

インターナショナルビレッジのチキンバターマサラ

インターナショナルビレッジのチキンバターマサラ

 

インターナショナルビレッジのえびカレー

インターナショナルビレッジのえびカレー

 

本格的なパキスタン風のカレーは全品1,000円とお値打ちです。また、ナンとロティはおかわり自由です。

インターナショナルビレッジの詳細情報

店名  :インターナショナルビレッジ
住所  :愛知県弥富市稲荷2-72-1
電話  :0567-97-3995
営業時間:11:00~22:00(ラストオーダー: 21:30)
定休日 :なし
アクセス:近鉄名古屋線『近鉄弥富駅』より車で約17分

まとめ

愛知県弥富市のインターナショナルビレッジはパキスタン料理の天才シェフが料理長を務めています。

 

お店の外観は高い塀に囲まれたコンテナですが、中は広々としています。カレーを始めとした本格的なパキスタン料理が楽しめます。

 

異国情緒あふれる本格的パキスタン料理をぜひ、味わってみたいものです。 マサミ

 

【関連記事】
PS純金で紹介された超お値打ち、松阪牛のカレーが食べ放題!三重県
お得!5種類のカレー・13種類のトッピング・7種のサラダ食べ放題
一流ホテル出身のシェフが作る激安料理のこたろうをPS純金が紹介

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2019 All Rights Reserved.