あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

一流ホテル出身のシェフが作る激安料理のこたろうをPS純金が紹介

2019/09/04
 
こたろうのハンバーグ・ライス付き500円
この記事を書いている人 - WRITER -

東海地方の旬な情報を高田純次さんとオリエンタルラジオの二人が紹介する中京テレビのps純金(ゴールド)」で一流ホテル出身のシェフが作るうますぎる激安料理を紹介していたので、あなたとシェアしたいと思います。

 

場所は名古屋市中区栄と、繁華街のど真ん中で非常に便利な場所。

 

「ps純金(ゴールド)」の「たろうがつく店は安くてウマい」という特集で紹介されました。

 

では、順に見ていきましょう。

スポンサーリンク

お店の名は、俺のまかない食堂 こたろうちゃん?それともキッチンこたろう?

「こたろう」というお店ですが、番組収録時には虎太郎という看板の太郎の部分にメニューの紙が貼ってありました。

 

名古屋市中区栄4丁目11‐26の女子大ビル地下への入り口の看板です。マスターの話では、虎太郎は固い感じがするので、平仮名のこたろうにしたいようです。

 

お店の紹介は「キッチンこたろう」だったり「俺のまかない食堂 こたろうちゃん」だったりと、未だ定まってはいない様子ですが、番組では「味と値段は間違いない」と紹介。

 

その理由は、こたろうのマスターは志摩観光ホテルを始めとした一流ホテルのシェフ経験者で、料理一筋に50年も腕を振るってきた人物だったのです。そんなマスターが長年の夫婦の夢だった念願の自分達のお店を半年前に開いたのです。

味で勝負のお店ですから、お店の呼称や看板までは未だ十分に気が回っていないようです。

 

そんなお店の様子をオリラジの中田敦彦こと、あっちゃんは「何が不安かわからないけど食べる前は本当に不安だった。食べたらめちゃうまい!」と言っています。

スポンサーリンク

こたろうの評判は?

「ps純金(ゴールド)」ではお客様の評判を紹介していた。

 

「週三回は来る」、「ほとんど毎日来る」「安すぎるから、申し訳ない」などという声が上がっていました。

こたろうのカレーとハンバーグのお値段は?

番組では高田純次さんとオリエンタルラジオの中田敦彦さんがカレーを注文。藤森慎吾さんがハンバーグ(ライス付き)を注文していました。

こたろうのカレーライス500円

こたろうのカレーライス500円

 

こたろうのハンバーグ・ライス付き500円

こたろうのハンバーグ・ライス付き500円

 

カレーを食べた高田純次さんは「味が深い!」と絶賛!中田敦彦さんは「うまい!いろいろと溶け込んでいる感じ・・・」とこれまた大絶賛。

 

それもそのはずで、カレーはスパイスと合わせた鶏肉に玉ねぎ、トマト、セロリ、ネギ、ニンジン、リンゴに10種類以上のスパイスを加えて煮込んでいる。ママさんは「(ルーを)継ぎ足していくことで味が深くなる」と説明していた。マスターは海軍カレーに属するカレーだと説明している。

 

一方、ハンバーグを実食した藤森慎吾さんは「ハンバーグ、めちゃくちゃおいしい!」「さすが一流シェフだよ!」とこれまた絶賛。それに対してマスターが「お世辞はいらないよ」。すると藤森さんが「お世辞じゃないよ」と・・・。

 

そして、いよいよお値段を当ててみようという事に・・・。

 

藤森さんがカレーを1,200円と予想。ハンバーグ(ライス付き)を高田純次さんが1,180円と予想しました。

 

ところが残念!

 

ママさんが「両方とも500円」と回答すると、「安すぎる!」「ワンコイン!」「もっと価値ある味だよ」と三者三様にビックリ!

 

藤森慎吾さんはが「安いのはすごくうれしいんだけどもっと高くしたら?」というとママさんは「立派なお店なら、そうしたいんだけど・・・」と。それに対して高田純次さんは「店は関係ない。味だよ!」と言っていました。

こたろうの所在地とアクセス

では、こたろうの詳細情報をお伝えします。

 

所在地: 愛知県名古屋市中区栄4丁目11‐26 女子大ビル地下C

営業時間:18:00~24:00(LO23:30)

定休日 :日曜日

アクセス:名古屋市営地下鉄名城線「栄駅」から徒歩約6分 (「金たこ女子大店」の脇から地下へ)

一流ホテルで50年も腕を磨いたシェフの絶品料理が、たったの500円で食べられるなんて驚き!次回、名古屋へ行ったら絶対に食べてみよっと・・・。 マサミ

 

【関連記事】ここから、非常に近い↓
お得!5種類のカレー・13種類のトッピング・7種のサラダ食べ放題

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2019 All Rights Reserved.