あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

coco de cafeのキャノンドッグとイチゴ丸ごと1パックパフェがPS純金で紹介?

WRITER
 
coco de cafe ココデカフェ キャノンドッグ PS純金 愛知県春日井市
この記事を書いている人 - WRITER -

愛知県春日井市のcoco de cafe(ココデカフェ)さんのキャノンドッグが1月15日放送のPS純金ゴールド)で紹介されました。

 

キャノンドッグだけでなく、いちごパフェやぶどうパフェ、キヤノンナポリなども紹介されました。

 

そこでcoco de cafeさんがPS純金で紹介された放送内容と、独自に調べたcoco de cafeさんの特徴所在地営業時間アクセス方法メニューや食べログでの評価をあなたとシェアしたいと思います。

 

coco de cafeを訪れる際の参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

愛知県春日井市のcoco de cafe(ココデカフェ)の特徴

coco de cafe(ココ デ カフェ)さんは2014年8月にオープンしたおしゃれなカフェ。

 

coco de cafeさんの人気の秘密は、豊富なメニューと季節のパフェを始めとする各種スイーツで、インスタ映えすること間違いなし!

 

コーヒーは、一人ひとりのお客様に一杯ずつ豆から挽いて淹れたてが提供されています。

 

coco de cafeでは、人懐っこいダルメシアンとマルプーの二匹のワンチャンがお客様を出迎えてくれます。

 

二匹は「犬と散歩がしたい」というお客様のリクエストに応えてくれるそうです。
※ドッグカフェではありません。ワンちゃんとの入店は出来ません。ただし、メス犬に限りテラス席での利用ができます。

PS純金が放送した春日井市のココデカフェさんの番組内容

PS純金が放送したココデカフェさんの番組内容をテキストで残しておきますのでご覧ください。

 

今回のPS純金の番組企画は「あなたの町のコーヒーのおとも~庄内川編~」です。

当日の出演は高田純次さん、藤森慎吾さん、ゲストの青木源太さんでした。

 

ここから=============

PSスタッフは春日井市に入りました。

春日井市のコーヒーの“おとも”はcoco de cafe(ココ デ カフェ)さんで

PSスタッフ:「コーヒーの“おとも”を探してるんですが、美味しいお店はありませんか?」

 

若い女性:「ありますよー」、「私の大好きなお店が一軒。このすぐ近くにあります」

 

PSスタッフ:「本当ですか?何というところですか?」

 

若い女性:「ココデカフェさん」、「たぶんこの界隈では季節のフルーツを使ったパフェを出すお店で有名」。「行きますか?」 、「行きましょう。すごい素敵ですよ、そこ」 、「もちろん食べ物も美味しいけど会話が楽しい」、「ママさんものすごく明るい」

 

PSスタッフは女性の後をついて行き、お店の入り口で「コーヒーの“おとも”を探していて、パフェが人気とお聞きしました」とママさんにあいさつ。

スポンサーリンク

春日井市のココデカフェのぶどうのパフェは1,200円

ママさん:「期間限定で四季のパフェをやっています」。「今はイチゴです」と話し、一緒にcoco de cafe(ココ デ カフェ)に入っていく。

 

ナレーション:ようやくたどり着いたコーヒーの“おとも”。まず目に飛び込んできたのは(お客様のテーブルの上の・・・画面が少しボカしてある)

 

高田さん:「ウオー、なにパフェだ?」 、「メロンパフェ?」

 

藤森さん:「(大きさ)すごいね」

 

青木さん:「うわー、美味しそう」

 

女性客:「(これ)ドリンクも付いて1,200円」

 

パフェが画面いっぱいに映されて「ぶどうのパフェ(ドリンク付き)1,200円」のテロップが出た。

 

青木さん:「安いですね]

春日井市のココデカフェのほぼ、1パック使用のいちごパフェは1,500円!

別の女性客:「イチゴも本当にすごいの。いちごの量が・・・」

 

いちごパフェが別のお客様のテーブルに出されて大映しになった。

 

高田さん:「ちょうどいい感じのイチゴだな」

 

藤森さん:「いちごパフェ美味しそう」

 

イチゴパフェが大映しにされて「1パック800円以上 三河産紅ほっぺ いちごパフェお値打ち」とテロップが出る。

 

厨房でイチゴパフェを作る様子が映し出され、画面の右上に「春日井市 フルーツてんこ盛り イチゴ1パック 丸ごとパフェ」のドロップが出ている。

 

マスター:「ほぼ、1パック使います」、「見た目も大事ですし、たくさん入っていればやっぱしお客さんに喜んでもらえますからね」と。

 

このほぼ、1パック使用のイチゴパフェは、1,500円!」

 

藤森さん:「あんだけ入って」

 

青木さん:「フルーツこれだけ入ってますもんね」

春日井市 ココデカフェのオーナーはお客様の喜ぶかをが見たい

ママさん:「目の前に食事が運ばれてきた時、パフェが運ばれてきた時、写真よりもいいものを出したいって」、「食べた時に『ワー』って顔見たことないでしょ」

 

高田さん:「いい心がけだね」

 

小さな女の子に PSスタッフ:「このお店は好きですか?」と尋ねるとうなずき、「何が一番好きですか?」

 

女の子:「全部」。「ここ買いたい」と、母親の顔を見て言う。

 

藤森さん:「ワッハッハッハッ」

 

青木さんは手をたたいている。

春日井市 ココデカフェはキャノンドックやキャノンナポリなど食事もスゴイ!

ママさんが男性客のテーブルにふわふわ卵サンド650円を運んできた。

 

高田さん:「これ650円、安いね」

 

画面の右上には「春日井市 はみ出しすぎ 50㎝ ホットドッグ お値打ち??円 ココ デ カフェ」のテロップが出ている。

 

先ほどの女の子連れのママさんのテーブルには「チョコレートパンケーキ 1,200円」が運ばれて、とろとろのホットチョコレートがかけられている。

 

ナレーション:味でも見た目でもお客様を楽しませるココ デ カフェさんですが、『ワー』って顔が見たくてこんなものまで始めちゃいました。

 

「こんなもの」が運ばれてきたテーブルの中年女性客は「デカッ!」

 

藤森さん:「ソーセージがプレッツェルみたいになっている」、「すごい!」、「スパゲティだ」。「このお客さん食べきれないよ」

 

PSスタッフ:「何て料理名ですか?」

 

「キヤノンナポリ」

 

青木さん:「キャノンがデカすぎるよ」

 

画面は厨房に変わり

 

マスター:「特別にオーダーしました」、「特注です」と言いながら、長さ50㎝、重さ400gのソーセージを調理している。

 

高田さん:「ニシキヘビだ」

 

青木さん:「ここの店、行ってみたいなぁ」

 

特注のソーセージは1本1,800円相当

 

青木さん:「いいなあ]

 

先ほどのキャノンのポリはサラダがついて2000円 ※要予約持ち帰り可能です。

 

高田さん:「でも、お得だよ」

 

青木さん:「安いですね」

 

ママさん:「お客さんが笑顔になってるじゃないですか」

 

PSスタッフ:「さっき、『ワー』って言って・・・」

 

ママさん:「そうそう、それそれ」、「それで(お客様)二人の話題になるじゃないですか」

 

ナレーション:さらに・・・

 

高田さん:「ドックか?」

 

藤森さん:「ドック!」

 

青木さん:「ドッグですね、これ」

 

藤森さん:「イヤ、はみ出しドッグだ」

 

青木さん:「パンがあと3、2つは必要ですね」

coco de cafe ココデカフェ キャノンドッグ PS純金 愛知県春日井市

coco de cafe(ココデカフェ)のキャノンドッグ 1,500円

PSスタッフ:「何ですか、これ?」

 

ママさん:「キヤノンドック」

 

青木さんが、また、手をたたいて笑っている。

 

ホットドッグのキヤノン版だそうです。

 

青木さん:「さっきのが2,000円だったから、じゃあ1,900円」と予想。

 

高田さん:「そんなもんじゃない」

 

PSスタッフ:「おいくらなんですか?」

 

マスター:「1,500円」・・・と言うと同時に「キヤノンドック 1,500円」のテロップが出た。

 

高田さん:「こりゃー安いな」

春日井市 ココデカフェは常連さんに愛されている

ナレーション:そんなサービス精神旺盛なご夫婦に常連さんも・・・

 

常連さん:「これー」

 

マスター:「ありがとう」

 

画面に「お客さんから恩返し」のテロップが出た。

 

ママさん:「ゆず頂いた」

 

PSスタッフ:「何のゆずですか?」

 

常連さん:「家になるゆず」

 

ママさん:「ゆずいる?」 と、テーブルやカウンターのお客様に声をかける。

 

青木さん:「これがね、人と人との繋がりですよ」

 

常連さん:「じゃあ、また夕方」

 

PSスタッフ:「また、いらっしゃるんですか?」

 

藤森さん:「夕方にも差し入れ?」

 

青木さん:「一日二回くるの?」

 

その日の夕方・・・

 

青木さん:「来ないでしょう」

 

常連さんが今度はサングラスをかけて入ってきた。

 

高田さん:「あっ、また、来た!」、「渋いね」

 

藤森さん:「あの人?」、「夜の顔」

 

常連さんがカウンターに差し入れを置く。

 

ママさん:「たいやきくんだ!」、「いります?差し入れ」とお客さんに声をかけている。

 

藤森さん:「赤(字)出ているでしょう」

 

PSスタッフ:「食べ物は持ってきてあげるだけ?」

 

常連さん:「ここへ来てコーヒー代払うより高くつく」

 

青木さん:「ワッハッハッハッ」

=============ここまで

スポンサーリンク

春日井市のココデカフェの所在地、営業時間やアクセス、キャノンドッグとイチゴ丸ごと1パックパフェ以外のメニュー

coco de cafeの所在地、営業時間やアクセス方法、食べログでの評価をお知らせします。

春日井市 coco de cafeの所在地、営業時間、定休日

●店名 :coco de cafe (ココデカフェ)
●電話:0568-84-0013
●予約可否 :予約可
●所在地:春日井市岩野町2丁目12-24 レジデンス-イワノ 1階
●営業時間:AM8:00~PM6:00
●定休日:水曜日

春日井市 coco de cafeへのアクセス方法

coco de cafeへのアクセス方法です。

【鉄道・車】
●JR春日井駅より 車で7分
●JR勝川駅より 車で9分
●名鉄小牧駅より 車で10分
※専用駐車場もあります。

【路線バス】
●名鉄バス『総合体育館前』より歩いてすぐ。
●名鉄バス 『牛山駅』から2,804m

coco de cafe近辺の地図

coco de cafeの近辺の地図です↓

coco de cafeの番組コーナーで紹介されなかったメニューと食べログでの評価

番組では紹介されなかったcoco de cafeの人気メニューをご紹介します。

coco de cafeの人気メニュー

●季節限定 シャインマスカットパフェ
●チョコベリーパンケーキ
●フルーツワッフル
●大人のクリームソーダ  緑のソーダ・黒のソーダ
●ピザスパ
●鉄板ナポリタン
●あんかけナポリタン
●フレンチトースト
●フレンチシフォン
●ふわふわタマゴサンド
●ブレンドコーヒー
●ハワイコナコーヒー

coco de cafeの食べログでの評価

coco de cafeの食べログでの評価は 3.28 です。(2021年1月現在)

coco de cafeのキャノンドッグとイチゴ丸ごと1パックパフェがPS純金で紹介?のまとめ

愛知県春日井市のココデカフェさんのキャノンドッグがPS純金で紹介されました。

そこでcoco de cafeさんがPS純金で紹介された放送内容と、独自に調べたcoco de cafeさんの特徴や所在地、営業時間やアクセス方法、メニューや食べログでの評価をあなたとシェア致しました。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。 マサミ

 

よろしければ、下の関連記事もご一読ください。

【PS純金 源流水でコーヒーを作る!絶品おとも探し旅 庄内川編の関連記事】

浪市 Tea stand Robのふわふわパンケーキ使用のパンどらがPS純金で紹介

多治見市 コッツのサンドイッチとクリームパンがPS純金で紹介された

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2021 All Rights Reserved.