あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

豊橋市 平和食堂のカレーのような濃厚豚汁がうまい!とPS純金で紹介

 
平和食堂 豊橋 豚汁定食
この記事を書いている人 - WRITER -

愛知県豊橋市にある平和食堂の『カレーのような濃厚豚汁』がPS純金(ゴールド)で『ご飯が進む!』と紹介されましたので、あなたとシェアしたいと思います。

 

本ページでは、平和食堂さんが紹介された番組内容と、独自に調べた平和食堂の特徴所在地営業時間アクセス、豚汁以外のメニューや食べログでの評価を記載します。

 

平和食堂を訪れる際の参考にしていただければ幸いです。

 

当日の出演は高田純次さん、藤森慎吾さん、ゲストは森三中の大島美幸さんでした。

スポンサーリンク

豊橋 平和食堂さんの特徴

豊橋駅前にある平和食堂さんは、昭和元年創業の老舗の大衆食堂です。

 

豚汁定食が400円とお値打ちですが、ただの赤味噌ではなく、八丁味噌を使っているようで味や質的にも満足できるお店です。日替わりランチも税込で550円とリーズナブルです。(2020年9月現在)

 

そのためか、常連客が多く、ランチタイムは基本、ほぼ満席なので相席覚悟で出向きましょう!

 

まぁ、それだけ人気店だ・・・という事ですネ。

 

PS純金が放送した豊橋 平和食堂さんの番組内容

 

PS純金が放送した平和食堂さんの番組内容をテキストで残しておきますのでご覧ください。

 

ここから=============

スポンサーリンク

 

ナレーション:またまた、びっくりなお店、見つけちゃいました。
(テレビ画面には、カレーのような、ごった煮のような鍋をかき回している様子が映し出されている)これ、何だと思いますか?

 

大島さん:「えーっ?」

 

藤森さん:「カレーじゃん、カレー!」

 

ナレーション:カレーではなく、豚汁。

 

藤森さん:「えっ、エッ、えっ」(カレーのようにびっくりするくらいドロッとしているのです)

 

大島さん:「えーっ?」

 

藤森さん:「色濃い」

 

テレビ画面はお客さんの待つテーブルに豚汁定食が運ばれた様子を映し出す。

 

そして、画面下には「豚汁定食 安い」のテロップが出る。

 

ナレーション:ほとんどのお客さんが注文し、キレーに飲み干す。

 

画面は、どのお客さんも最後の一滴まで豚汁を飲み干している様子を映し出している。

 

その姿はまるで茶室でお抹茶を飲んでいるよう。

 

お客様:「美味しいー」と笑顔を見せるのを見てスタジオの三人は大笑い。

 

藤森さん:「あぁ、幸せになります。こっちまで」

 

高田さん:「いいねー」

 

大島さん:「かわいー」

 

ナレーション:お米を最高に美味しく食べられるお汁がある。

 

 

画面は変わってオレンジ色のテントに平和食堂と書いた店先を映し出す。

 

高田さん:「あぁ、いいね」

 

藤森さん:「いい雰囲気だ」

 

ナレーション:豊橋市民に愛されている平和食堂さん。

 

カメラが店先から店内に入っていく。その映像を見て

 

高田さん:「いいねー」

 

藤森さん:「盛況だ」

 

 

 

ナレーション:定食メニューが充実。しかもどれもお値打ち。

 

画面は焼き肉定食 600円、さしみ定食 900円 、上とんかつ定食 850円を映し出している。

 

藤森さん:「お値打ちだね、600円とか」

 

高田さん:「うまそうだな、でもなー」

 

大島さん:「えっー、うまそう」

 

ナレーション:なのですが、 看板メニューは豚汁。

平和食堂 豊橋 豚汁定食

豊橋 平和食堂の豚汁定食 400円です

 

大島さん:「みんな、これを頼むんですね」

 

スタッフがお客さんに質問する「お味はいかがですか?」

 

お客さん:何も言わずビールを二口飲んでから、
「これがね、濃いめでいけるんだよ」と、笑いながら豚汁を箸でつつく。
「 何杯でも食べられる、ワッ、ハッ、ハッ」と笑ってご飯を大口でパクリ。

 

一週間後にも同じお客様が来たのでスタッフが尋ねる。

 

スタッフ:「今日は何を食べられますか・」

 

お客様:「今日は豚汁定食ですね」とビールを飲みながらのランチが始まる。

 

お客様が豚汁を飲み干すと、おかわりの豚汁が出てきた。

 

藤森さん:「えっ、おかわり?」

 

大島さん:「米、全然減ってないのに?」

 

藤森さん:「えっ、(ご飯も)二杯目なの?」

 

高田さん:「いいねー」

別の男性客にスタッフが質問「お店はよく来ますか?」

 

お客様:「平日は毎日来ます」

 

スタッフ:「ここの豚汁は食べたことがありますか?」

 

お客様:「ありますよ。美味しいですよ」、「その辺の店と比べて、ここはもう天下一品だから」

 

スタジオの一同:「ヘーッ」

 

お客様:「口の中に美味しい味が一生残っていて、今でも脳裏に浮かんできますよ 」

 

藤森さん:「わっ、はっ、はっ、は」

 

スタッフが女性客に聞く「ここの豚汁どうですか?」

 

女性客:「美味しいよ」

 

スタッフ:「何か違うんですか?」

 

女性客:「独特の味噌 」と答えると、女性客に同行していた男性客が「ちょっと聞いて『ミソ』」と話し出す。

 

画面は変わってスタッフが女将さんに質問する。

 

「お店はいつからやっているんですか?」

 

女将さん:「昭和元年からです。95年」

 

女将さんが創業当時の白黒写真を持ってくる。 看板には豚汁定食の文字が・・・

 

スタッフ:「この時から豚汁はある?味は変わってるんですか?」

 

女将さん:「代々変わっていない」

 

最初のカレーのような鍋の中身は豚汁のもとでした。

 

スタッフ:「カレーのような感じですかね?」

 

ご主人:「そう、豚汁のルー」

 

藤森さん:「普通の豚汁と作り方が違う」

 

ご主人:「普通の豚汁は、まぁ、だしに味噌を溶かして豆腐を入れるんだけど・・・」

豊橋 平和食堂の豚汁の作り方

画面は変わって厨房で豚汁を作る様子を映し出す。

 

平和食堂さんでは白だし入り味噌の中にたっぷりの豚バラ肉と人参を投入。

 

スタッフ:「なんで人参を入れるんですか?」

 

ご主人:「甘みを出すため」

 

高田さん:「うまそうだよなー」

 

ナレーション:創業以来変わらない作り方で95年。

 

高田さん:「これ、うまそうだよなー。肉がカレーっぽくなっていいなあ」

 

藤森さん:「いいですね」

 

グツグツと鍋を煮て豚肉に味を染み込ませている。

 

藤森さん:「結構(豚肉が)ゴロっと 」

 

ナレーション:休憩時間も焦がさぬよう夫婦でお鍋を見守る。

 

藤森さん:「いや、いや、大変だこれ、(でも)奥さんしかやっていないよ」

 

高田さん:「いや、チョッとやっているよ」

 

藤森さん:「やってる、やってる」

 

そして、「最後にちょっと隠し味を入れる」とテロップが出る。

 

スタッフ「何を?」

 

ご主人:「ナイショ」

 

高田さん:「酒かな?」

 

藤森さん:「何でしょう?」

 

女将さん:「(これを入れると)コクが出る」

 

ナレーション:手間暇かけて作った豚汁のルーをお客さんが入るたび水で溶かす。

 

藤森さん:「ヘー、そういうことか。なるほど!」

 

そして豆腐を切って鍋の中へ入れる。

 

高田さん:「いいなぁ、プルップルじゃない」

 

こうしてできた豚汁をお客さんが満足そうに食べている。

 

お客様:「おいちいです。みんなに推奨しまくりたい。できれば、もう、外へ行って大盤振る舞いしたいです」

 

スタジオの3人は大笑い。

スタジオの3人が平和食堂の豚汁を実食

画面はスタジオに移り、大島さんがとん汁を飲んでいる。

 

大島さん:「えっー?」

 

高田さん:「なんだ?」

 

大島さん:「めちゃくちゃ濃いですよ。めちゃ濃いですよ。米に合う」と首を横に振る。

 

高田さん:「あっ、本当だ!」

 

藤森:「味噌がかなり効いてます!」

 

高田さん:「肉も美味いわ」

 

藤森:「肉への(味の)しみかたとか」

 

高田さん:「白いご飯が、また、すんごくうまく感じる」

 

藤森さん:「ちょっとびっくりしますけどね。最初食べたら。あれ、これ味付け濃すぎない?(なんてね)」

 

高田さん:「オレ思うけど、この、濃さがあるから、ご飯が進むんだな」

 

藤森さん:「(お店の男性客が)脳裏に浮かぶという意味が分かりました」

 

高田さん:「わかる」

 

藤森さん:「こんだけ濃くて、しっかりした味だから、これは(一生)忘れられない」

 

藤森さん:「めっちゃ、米に合う」と言いながらご飯をパクついている

 

ナレーション: 歴史が溶け出した濃厚豚汁定食、おいくら?

 

大島さん:「エーッ、1000円は絶対いかないですよね」

 

高田さん:「2000円位?」

 

画面に豚汁定食400円の文字が映し出される。

 

スタジオの3人:「エーッ!」

 

藤森さん:「あれだけ手間をかけたのに!」

 

ナレーション:たった一杯で(お客様を)これだけ笑顔に、幸せにできるなら、探してみよう美味しいお汁のあるお店。

=============ここまで

豊橋 平和食堂の濃厚豚汁の放送内容を見た筆者の感想

平和食堂さんでは、前もって豚汁のルーを作っておき、お客様に出す直前に豆腐を入れて豚汁にするようですね。

 

高田さんが言うように、お肉には味がしみ込み、お豆腐にはさほどでもなく、煮崩れもなく、美味しいでしょうね。

 

豊橋駅前という立地を生かしてリーズナブルに料理を提供している老舗の様です。

 

ぜひ、一生味を忘れることない濃厚豚汁を味わってみたい。

 

豊橋 平和食堂の所在地、営業時間やアクセス、豚汁定食以外のメニュー

平和食堂の所在地、営業時間やアクセス方法、食べログでの評価をお知らせします。

平和食堂の所在地、営業時間、定休日

●店名 :平和食堂
●電話:0532-52-4757
●予約可否 :確認が取れていません。お問い合わせください。
●所在地:愛知県豊橋市駅前大通2-1
●営業時間:11:00~14:00  17:00~20:00
●定休日:日曜日

平和食堂へのアクセス

駅前という事で専用駐車場がありません。公共交通機関が便利です。

●JR・名鉄豊橋駅より徒歩5分
●豊橋鉄道市内線(路面電車)駅前大通り下車徒歩1分
●駅前大通駅から73m

平和食堂近辺の地図

平和食堂の近辺の地図です↓
平和食堂

平和食堂の番組コーナーで紹介したメニューと食べログでの評価

平和食堂のメニュー

●焼き肉定食 600円
●さしみ定食 900円
●上とんカツ定食 850円

その他、日替わりランチやかつ丼などの丼物もあります。

平和食堂の食べログでの評価

平和食堂の食べログでの評価は、3.29 です。(2020年10月現在)

豊橋市 平和食堂のカレーのような濃厚豚汁がうまい!とPS純金で紹介のまとめ

豊橋市にある平和食堂の『濃厚豚汁』がPS純金で紹介されました。

 

本ページでは、平和食堂さんが紹介された番組の内容と、独自に調べた平和食堂の特徴や所在地、営業時間やアクセス、豚汁以外のメニューや食べログでの評価を記載しました。

 

平和食堂を訪れる際の参考にしていただければ幸いです。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。 マサミ

よろしければ、下の関連記事もご一読ください。

【関連記事】こちらの2記事も豊橋です。

愛知県豊橋市 米寿司の新鮮でお値打ちな寿司ランチがTVで紹介
豊橋名物、勢川と玉川うどんのカレーうどんがPS純金で紹介された

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2020 All Rights Reserved.