あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

オモウマい店が水戸市のウオカネを紹介!大盛のり子さんが寿司桶7段ランチに挑戦!

WRITER
 
ナポリタンスパゲッティ
この記事を書いている人 - WRITER -

オモウマい店が茨城県水戸市の洋食屋・ウオカネ(UOKANE)さんを2021年6月8日の放送で紹介しました。

 

ウオカネさんには岐阜の大食いスター「大盛のり子さん」が登場して、7段寿司桶ランチを粛々と黙食しました。

 

そこでウオカネさんがオモウマい店で紹介された放送内容と、独自に調べたウオカネさんの特徴所在場所営業時間定休日アクセス方法メニューや食べログでの評価をあなたとシェアしたいと思います。

 

ウオカネさんを訪れる際の参考にしていただければ幸いです。

 

スポンサーリンク

茨城県水戸市 ウオカネさんの特徴

 

ウオカネ(UOKANE)さんは、茨城県を代表するデカ盛り店です。

 

四千頭身さん達も、他のTV番組で訪問している、デカ盛りで有名なお店です

 

サラダを始めとして、どのメニューもデカ盛りですが、特にパスタ系は量が多く、ナポリタンのボリュームと味が看板メニューになっています。

 

どのくらいデカ盛りかというと ↓

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

UOKANE(@uokane.mito)がシェアした投稿

上図はウオカネさんの最高盛り3.5㌔の特盛昭和のナポリタン(¥1800)を公式インスタグラムから拝借しました。

 

テイクアウトも可能で、お持ち帰りパックも用意されていますよ。

 

ウオカネさんは、味、量、価格に加えて接客も非常に良い優良店と評判です!

 

ウオカネさんの寿司桶7段ランチを完食した大盛のり子さんの予告動画

 

では、オモウマい店の公式チャンネルから、大盛のり子さんがウオカネさんを訪れた予告動画をご覧ください

大盛のり子さんが寿司桶7段ランチを粛々と黙食、完食していますね。

 

大盛のり子(大食いのりこ)さんが絡んだPS純金のまとめ記事は、こちら。

 

 

オモウマい店が放送したウオカネの番組内容

オモウマい店が放送したウオカネさんの番組内容をテキストで残しておきますのでご覧ください。

 

当日の出演は、ヒロミさん、小峠英二さん、ゲストの矢田亜希子さん、渋谷凪咲(NMB48)さん、ウオカネの現場に北乃きいさんでした。

 

ここから=============

 

ウオカネの店内が映し出された画面の右上には「無自覚盛りの洋食ママ 大人のお子様ランチ」とテロップが出ている。

 

スープおかわり自由、究極の大人のお子様ランチのお値段は1,170円。

 

大人のお子様ランチには、ご飯大盛りのお皿とスープがついて、大きなプレートの上にハンバーグ、ナポリタンスパゲティー、唐揚げが5~6個、野菜サラダが盛っては旗もキチント立っている。

 

ヒロミさん:「お子様ランチって食べたいもんね」

 

ナレーション:さらに

 

ナポリタン普通盛りは、スタジオの面々がびっくりするほどのボリューム。

 

昭和のナポリタンは6人前相当 総重量約1.8 kg 1,110円だ!

 

小峠さん:「安い!」。「こりゃ安いワ」

 

ナレーション:さらに 、さらに

 

5人前相当 総重量1.8 kg ケチャップ&デミオムライスは1,210円!

 

最初は「うま!」とケチャップ&デミオムライスを食べ始めたガタイの大きな若い男性が1時間後にはうつむいて苦しそうな様子で左の脇腹を押さえている。

 

小峠さん:「キテんじゃない?」

 

矢田さん:「お腹いっぱい?」

 

ヒロミさん:「そりゃそうだよ、この量だもん」

 

インターネットで大盛り店を探してウオカネに来た男性客も、完食はできたものの「結構きついすね・・・」

 

渋谷さん:「あーぁ、おもしろい」

ウオカネのママさんは大盛りの自覚無し!

オモウマスタッフ:「なんで大盛りにしようと思ったんですか?」

 

ママさん:「全然、大盛りだと思っていなくて」。「私自身が足りないんですね」 。「私は(たくさん)食べるんですけども、今はやめるようにしています」。「62歳になったんでね」。「焼肉だと食べ放題じゃなきゃダメですね」。「孫は中学生なんですけども、孫より食べますね」

 

ナレーション:だから・・・

ウオカネのテイクアウトは焼きそばやハンバーグのサービス付き

530円の唐揚げ弁当もすんごいボリューム!

 

ママさん:「これ、500円もらっていいのかな・・・」

 

矢田さん:「いいですよ」

 

ヒロミさん:「いいよ、いいよ」

 

ナレーション:なので・・・

 

火曜日限定のテイクアウトは、焼きそばやハンバーグのおまけ付きです。

 

オモウマスタッフ:「こんなにサービスしちゃって大丈夫ですか?」

 

ママさん:「全然。でもそんなサービスとか、サービスって感じでもない」。「ひと口みたいな」

 

ヒロミさん:「ひと口じゃないよ。何これ?」と驚いたのは、おまけのハンバーグの大きさ。

 

ママさん:「ハンバーグは軽いので、私の中では飲み物」

ウオカネの30唐定食は仲間とシェアOK!

ナポリタンスパゲティ1 kg に唐揚げ30個の「30唐定食(シェアOK※510円以上注文した方に限る)」 は2,500円!

 

小峠さん:「いいね、これ。みんなで食ったら楽しいだろうね」

 

次にママさんが「7段ランチお待たせいたしました」とテーブル持ってきたのは7段寿司桶ランチ。

ウオカネの7段ランチとは?

ナレーション:7段ランチ、「どーこだ」・・・で、ルーレットが止まったのは茨城県水戸市

 

ナレーション:こちらの水戸市にあるウオカネさん

 

7段寿司桶ランチは上から順にナポリタン、サラダ、オムライス、唐揚げ、ハンバーグ&パスタ、唐揚げ&エビフライ、デミグラスソースのオムライスで総重量約4Kgでした。

 

小峠さん:「重ねる発想はなかったな」

 

ヒロミさん:「これはなに。食べる人いるのかな?」

北乃きいさんがウオカネの7段ランチに挑戦!

お店の外では北乃きいさんが「楽しみです」とスタンバイしている。

 

北乃きいさんがウオカネさんの店内に入ってくると

 

小峠さん:「どういうキャスティングしているんだ」

 

ヒロミさん:「アンガールズの田中さんでいいんじゃない」

 

北乃きいさんがテーブルに着くと7段ランチが出てきた。

 

ヒロミさん:「この子が食べちゃったらすごいね」

 

小峠さん:「意外とペロッとね」

 

ナレーション:優しいママさんが、つい作りすぎちゃった(7段ランチ)

 

渋谷さん:「食べてみたい」

 

北乃さんはオムライスやサラダをお皿に取り分けて食べ始めた。

 

北乃さん:「美味しい」。「なんか祖母が作ってくれたオムライスのような気がします」

 

寿司桶に入ったオムライスは2人前相当の800g

 

ナポリタンスパゲティは12kg の4人前相当

 

北乃さん:「(ナポリタンスパゲティ)ん~、おいしい!食べきれないと思ったけど、美味しくていけそう」。「全然・・・全然いける?どうだろう?」

 

オモウマスタッフ:「食べきれそうですか?」

 

北乃さん:「食べたいんですけど・・・もったいない・・・いや、さすがに・・・」

 

オモウマスタッフ:「きょう、ちょっとたくさん食べていただける方を助っ人としてお呼びしているので・・・」

 

北乃さん:「お願いします」

ウオカネの7段ランチの助っ人に大盛りのりこさんが登場

いつものように白いレクサスに乗って、岐阜の大食いスター、大盛りのりこさんが登場。

 

大盛のり子さん:「こんにちは」。「はじめまして」

 

北乃さん:「こんにちは!」「はじめまして」「びっくりした」

 

ヒロミさん:「そうだね、びっくりするみたいだね」

 

矢田さん:「(大盛のり子さん)細っそ~い!」

 

大盛のり子さん:「大盛のり子と申します」

 

北乃さん:「北乃と申します」と立ち上がってご挨拶。

 

北乃さん:「男性かと思ったら、女性で凄いびっくりしました」。「すごくスタイルがよくいらっしゃる」

 

大盛のり子さん:「いえいえ、きいさんの方がお綺麗で・・・」

 

北乃さん:「この量、大丈夫ですか?」

 

大盛のり子さん:「はい、大丈夫です」

 

北乃さん:「本当に大丈夫ですか」。「お腹空いてます?」

 

大盛のり子さん:「お腹空いてます」

 

ここで過去にオモウマい店で放送された、千葉県の小料理金曜日で3 kg のカツカレーを30分で完食した大盛のり子さんのビデオが紹介された。

 

大盛のり子さんは、ウオカネさんでも予想通りに野菜サラダから食べ始めた!

 

北乃さん:「しゃさも美しい」

 

粛々と食べ続ける大盛のり子さん。

 

北乃さん:「あまり話しかけないほうがいいのかな」

 

サラダをきれいに平らげた 大盛のり子さんは唐揚げ&エビフライの寿司桶に取り掛かった。

 

大盛のり子さん:「衣がサクサクで、鶏肉がとってもジューシーで下味がしっかりついていて美味しいです」

 

ヒロミさん:「そういうコメントも言ってくれるんだ」 。「(ウオカネは)ただ量が多いだけじゃないんだ。料理がちゃんとしているんだ」

 

大盛のり子さんが3つめの寿司桶のオムライス(800g)を11分で完食。

 

ヒロミさん:「綺麗に食うなあ」

 

小峠さん:「すごいね」

 

北乃さん:「3つ目終わった!」

 

北乃さん:「きょう、朝ご飯って食べました?」

 

大盛のり子さん:「ビジネスホテルの朝食バイキングを食べました」(ざっと見て3人前以上、しっかり食べたようです)

 

北乃さん:「朝ごはん食べてから、何か食べられました?」

 

大盛のり子さん:「珈琲哲学水戸店さんで、いちごパフェとバナナパフェを食べてきました」

 

ヒロミさん:「(ウオカネ)入る前に寄ったんだ!」

 

北乃さん:「次はデミグラスオムライスですか?」

 

うなずいたのり子さんは、デミグラスオムライス800gを8分で完食した。

 

大盛のり子さんが次はナポリタンスパゲッティの寿司桶に取り掛かかった。

 

北乃さん:「のり子さん、差し支えなければ、だいたいおいくつみたいなことを聞いてもよろしいですか?」

 

大盛のり子さん:「33歳です」

 

北乃さん:「近~い 。(私)30です」

 

大盛のり子さん:「きいさん、私が高校生の頃よく拝見してました。昔からすごく可愛いなって・・・」

 

北乃さん:「ありがとうございます」

 

大盛のり子さん:「ドラマも雑誌も・・・ 」

 

北乃さん:「雑誌?ティーンズ雑誌ですか?」

 

大盛のり子さん:「もしかしたら、別の人かもしれない」と首をかしげる。

 

これには北乃さんも両手を叩いて大笑い。スタジオも大爆笑。

 

ヒロミさん:「間違えた時は、素直に言う」

 

大盛りのりこさんはナポリタンスパゲティ12 kg を13分でキレイに完食した。

 

次のハンバーグ&スパゲティも綺麗に完食。ソースさえもスプーンですくって平らげた。

 

ヒロミさん:「ポリシーなんだろうね」

 

大盛のり子さん:「(次は)〆唐揚げにみたいな」

 

北乃さん:「〆唐揚げ!すごい!」

 

唐揚げを食べている途中で、大盛のり子さんは7段ランチについているジョッキバナナジュースをストローで一気に飲み干した。

 

ヒロミさん:「そんな飲み方ある?」。「ストローで飲むって、すごく大変だよ」

 

北乃さん:「息してます?大丈夫?」の問いにバナナジュースを飲みながらうなずく大盛のり子さん。

 

そして最後の唐揚げも平らげた。

 

北乃さん:「すご~い!」

 

ヒロミさん:「のり子ちゃん、すごいわ」

 

大盛のり子さん:「ごちそうさまです」

 

北乃さん:「ありがとうございました」。「改めておなかは今何分目ですか?」

 

大盛のり子さん:「9分目くらいです」

 

北乃さん:「パフェだったらいけるって事ですね?」

ウオカネの7段寿司桶ランチはいくら?

大盛のり子さんは10人前相当 総重量約4 kg の7段寿司桶ランチを70分で完食した。
ナレーション:ジョッキバナナ付き シェアOK 7段ランチは、さあいくら ???

 

ヒロミさん:「4,000円」

 

小峠さん:「」5~6,000円」

 

矢田さん:「6,800円」

 

北乃さん:「普通に考えたら6500円」 。「おいくらですか?」

 

ママさん:「ちょっと高めで2,500円」

 

この値段設定には、現場の北さんも、スタジオの4人もびっくり!

ウオカネの大盛りメニューが安い理由

ナレーション:優しい価格設定の裏にはママさんの思いがありました
店内のメニューの横に貼ってある「やさしさ だれにも」と書いた紙が大映しされた。

 

ママさん:「(自分へのメッセージ)昔すんごく意地悪された事があって、あっ、この人に人一倍優しくしたら、きっと向こうは違う反応するだろう」。「そしたらすごく変わってくれて、怒るんじゃなくって余計に優しくすると、こちらに優しく帰ってくる」

 

お店の中の入れ物や缶、メニュー立てなどのあらゆる所に「ありがとう」と書いたテープが貼ってある。

 

ヒロミさん:「俺も書いとこ」

 

ママさん:「笑って優しくすれば・・・。だからみんな優しいですよ。お客さん」

=============ここまで

スポンサーリンク

オモウマい店のウオカネの放送内容を見た筆者の感想

ウオカネのママさん、とても60歳には見えない。(肌に張りも有って若い!)

 

そして、ママさんの心がけには脱帽。

 

世界中のみんなが、ウオカネのママさんと同じ「優しい気持ち」を持つことができたら、世界中の争いごとはすべて消えてなくなるのと思う。

 

マサミも全力でウオカネのママさんを見習うので、あなたもぜひ、心がけてみてください。

茨城県水戸市 ウオカネの所在地、営業時間やアクセス方法お店の外観と地図

水戸市 ウオカネの所在地、営業時間やアクセス方法をお知らせします。

茨城県水戸市 ウオカネの所在地、営業時間、定休日

●店名 :ウオカネ (UOKANE)
●電話:029-248-6227
●予約可否 :予約可 テイクアウトの予約は16時まで。お渡しは19時まで。
●所在場所:茨城県水戸市酒門3322-1
●営業時間:11:30~1600(L.O)日曜営業 ※火曜日はテイクアウトのみの営業(予約優先)
●定休日:月曜日、第2日曜日
●公式Instagram:uokane.mito

※コロナ禍のため、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。

茨城県水戸市 ウオカネへのアクセス方法

【鉄道からのアクセス】
●JR常磐線(取手~いわき)  水戸駅 車で約12分 4.0km

【バス停からのアクセス】
●関東鉄道 59 けやき台団地  徒歩6分 410m
●関東鉄道 59 けやき台団地中央  徒歩6分 410m

水戸市 ウオカネの外観と近辺の地図

ウオカネのお店の外観です↓

 

ウオカネの近辺の地図はここをタップしてください。

 

茨城県水戸市 ウオカネのメニューと食べログでの評価

まずはウオカネさんのデカ盛りメニューから・・・

水戸市 ウオカネさんのデカ盛りメニュー

●寿司桶7段ランチ 2,500円 510円のジョッキ入りバナナジュース付き!
(大盛のり子さんはべジファースト。ブロンコビリーのようにサラダから食べたのかな?)

●30唐定食 2,500円 唐揚げ30個、ナポリタン、ご飯の定食で、一人で完食出来たら 510円のバナナジュースがサービス!

●特盛 昭和のナポリタン 1,800円 (総重量3.5kg!)

●焼きそば風スパゲティ 1,800円

●焼肉スパゲティ 2,000円

●デミスパゲティ 2,200円

 

【平日限定】

●日替わりダブルランチ 1,000円

(下記より2品を選びます)
●からあげ&海老フライ
●ハンバーグ
●からあげ
●昭和のオムライス
●デミオムライス
●スパゲッティ
火曜日:昭和のナポリタン
水曜日:焼肉スパゲッティ
木曜日:デミスパゲッティ
金曜日:焼きそば風スパゲッティ

洋食屋さんですから他にも沢山のメニューが有ります。

※食べ切れなくてもお持ち帰り用のパックがありますよ。

茨城県水戸市 ウオカネの食べログでの評価

 

ウオカネの食べログでの評価は 3.36 です。(2021年6月現在)

 

オモウマい店 2021年6月8日放送の予告内容

2021年6月8日放送の「ヒューマングルメンタリー オモウマい店」の予告は以下の内容でした。

【茨城】名物けんちんそば!!びっくり接客
●【茨城】オムライスほか洋食店の7段寿司桶ランチ!!大食い新スター「のり子さん」登場(このページです)
【群馬】客が焼くエキサイティングうなぎ店主!放送後プチフィーバーで珍事件 

【MC】ヒロミ【進行】小峠英二【ゲスト】矢田亜希子、北乃きい、渋谷凪咲(NMB48)

 

スポンサーリンク

オモウマい店が水戸市のウオカネを紹介!大盛のり子さんが寿司桶7段ランチに挑戦!のまとめ

オモウマい店が茨城県水戸市の洋食屋・ウオカネさんを紹介しました。

ウオカネさんには岐阜の大食いスター「大盛のり子さん」が登場して、7段寿司桶ランチを粛々と黙食しました。

そこでウオカネさんがオモウマい店で紹介された放送内容と、独自に調べたウオカネさんの特徴や所在場所、営業時間と定休日やアクセス方法、メニューや食べログでの評価をあなたとシェアいたしました。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。 マサミ

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2021 All Rights Reserved.