あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

関市の新観光拠点・「せきてらす」内の「じゆうなひろま」をご紹介

WRITER
 
せきれらす内のせきのまどぐち&じゆうなひろば
この記事を書いている人 - WRITER -

せきてらす」は岐阜県関市の新しい観光スポットであり、関市内観光拠点です。

 

今回は関市内観光の拠点である「せきてらす」内の「じゆうなひろま」をご紹介します。

 

「せきてらす」と呼ばれる施設の中に「岐阜関刃物会館」と「せきてらす」という2棟の建物があります。

 

「じゆうなひろま」は前回ご紹介した「せきのまどぐち」東隣です。

 

スポンサーリンク

「じゆうなひろま」と「せきのまどぐち」はお隣どおし

「じゆうなひろま」と「せきのまどぐち」は同じ建物の中にあります。

 

せきれらす内のせきのまどぐち&じゆうなひろば

せきれらす内のせきのまどぐち&じゆうなひろばの建物

 

「せきてらす」と書かれた中央の入り口から入った右(西側)が前回ご案内した「せきのまどぐち」で、「じゆうなひろま」は入り口の左(東側)に位置します。

 

「じゆうなひろま」は一言で言えば、誰もが自由に使う事ができる多目的ホールで、オープンスペースとして解放されています。

 

普段は仕切り棚やテーブル、イス、小さなお子様が這って遊べるマットなどが置いてありますが、実はこれらは全て移動式なのです。

 

 

 

 

「じゆうなひろま」の南に隣接する「つなぐすいじば」には移動式のシステムキッチンも用意されており、さまざまな教室や発表会、会議等に合わせて自由にレイアウトできるのです。

 

「じゆうなひろま」は、出入り自由な空間で公衆無線LAN(Wi-Fi)や、給茶機によるお茶(100円)も提供されています。

 

「せきてらす」を中心に※「刃物ミュージアム回廊」を巡っての休憩所としてもお使いいただけます。

 

刃物ミュージアム回廊とは

 

※刃物ミュージアム回廊とは、関鍛冶(せきかじ)伝承館やフェザーミュージアム、春日神社、刃物会館、そして関市観光の拠点・地域交流施設「せきてらす」を含むエリアを指します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関市の新観光拠点・「せきてらす」内の「じゆうなひろま」をご紹介のまとめ

今回は関市内観光の拠点である「せきてらす」内の「じゆうなひろま」をご紹介しました。

 

「じゆうなひろま」は一言で言えば、誰もが自由に使う事ができる多目的ホールで、オープンスペースとして解放されています。

 

公衆無線LAN(Wi-Fi)や、給茶機によるお茶(100円)も提供されています。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。 マサミ

 

よろしければ、下の関連記事もご一読ください。

 

【せきてらすの関連記事】

「せきてらす」の岐阜関刃物会館にはハサミ、爪切り、彫刻刀や模造刀も

「せきてらす」の岐阜関刃物会館は関市の新観光スポット

「せきてらす」は関市の新観光スポット!3月オープンでイベントも

アニメ『刀使ノ巫女(とじのみこ)』の認定聖地、岐阜県関市へおんせぇー

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2021 All Rights Reserved.