あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

名古屋市緑区 ウオダイプラス鹿山店の250円弁当がPS純金で紹介された

WRITER
 
ウオダイプラス 鹿山店 PS純金 緑区 名古屋市
この記事を書いている人 - WRITER -

ウオダイプラス鹿山店PS純金ゴールド)で「給料日前の駆け込み寺的お値打ちスーパー」と紹介されました。

 

そこでウオダイプラスがPS純金で紹介された放送内容と、独自に調べたウオダイプラスの特徴所在地営業時間アクセス方法等をあなたとシェアしたいと思います。

 

ウオダイプラスを訪れる際の参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

名古屋市緑区のウオダイプラスの特徴や遍歴

ウオダイプラスと言えば、PS純金でも取り上げられた250円弁当。

名古屋市緑区 ウオダイプラスの250円弁当の特徴

ウオダイプラスの250円弁当は、安さ以外にもボリュームや毎日、日替わりの10種類以上の品揃え、全て当日手作りで保存料を使用しない、国産米100%使用など、たくさんのこだわりが詰まっています。

スポンサーリンク

緑区 ウオダイプラスの遍歴

ウオダイプラスは市場で仕入れた魚を大八車で引き売りする事から始まりました。

 

そして、蓄えた資金で店舗を構えると同時に、客からの要望が多かった仕出しの仕事が、現在の250円弁当をはじめとする、「ウオダイ」の惣菜販売への礎となりました。

 

ウオダイプラスの三代目社長は「1個で100円儲けるのではなく、1円の儲けを100個作る」という発想に転換。

 

ウオダイプラスは競合スーパーのように、ひととおりの品揃えをすることを捨て、圧倒的な数量を仕入れ、驚きの安さを実現する、特売比率100%を目指す、1品単価を下げ、お買い上げいただく点数の多さで勝負する事がお客の喜びに繋がると確信しているということです。

PS純金が放送した名古屋市のウオダイプラス鹿山店の番組内容

PS純金が放送したウオダイプラス鹿山店さんの番組内容をテキストで残しておきますのでご覧ください。

 

ウオダイプラス鹿山店さんが紹介されたのはPS純金の「月に一度のごほうび あなたの給料日のごちそうは?」特集!

 

当日の出演は、高田純次さん、藤森慎吾さん、ゲストは斉藤慎二さんの御三方です。

 

ここから=============

 

テレビ画面左上に「PS純金 あなたの給料日のごちそうは?」右上には「名古屋緑区 食費が半分になるスーパー  弁当250円 伊勢エビ999円」のテロップが出ている。

 

ナレーション:今度は名古屋市緑区給料日前の駆け込み寺的お値打ちスーパーへ・・・

名古屋市緑区 ウオダイプラスは給料日前の駆け込み寺的お値打ちスーパー

藤森さん:「すごいな、これ!賑やかだな」

 

テレビ画面はスーパー駐車場入り口前の道路で渋滞している車列を映し出している。

 

スーパーの看板には「食費を半分に! ウオダイPLUS」の文字が。

ウオダイプラス 鹿山店 PS純金 緑区 名古屋市

名古屋市緑区 ウオダイプラス鹿山店の看板

 

藤森さん:「ウオダイ プラス。食費を半分にって、もう言ってるじゃない」

 

斉藤慎二さん:「すごい、大胆ですね」

 

店内の賑わいを映し出すと同時に「給料日前 名古屋・緑区 ウオダイプラス鹿山店」テロップが出る。

 

藤森さん:「すごい人」、「すごい人だな」

 

高田さん:「すごいねぇ」

 

氷の中に頭をつき突き刺したキメジマグロ(キハダマグロの幼魚)が大写しにされた。

 

斉藤慎二さん:「頭が刺さっちゃってる」 、「すごい状態で売ってますね」

 

「刺身で食べられる 鹿児島産 キメジマグロ 一匹 777 円」のテロップが出た。

 

次は「伊勢エビ 一匹 999 円」が映し出された。

 

高田さん:「うわっ、やっすいな」

 

藤森さん:「安い!」

緑区 ウオダイプラスの店内の様子と250円弁当

ナレーション:さらに・・・・

 

PSスタッフ:「おいくらですか」と、訪ねて「99円」と言われたものは、ドーナツ 5個入り(税別)!

 

藤森さん:「なに、これが?」

 

斉藤慎二さん:「ドーナツ?ワッハッハッハッ」

 

高田さん:「でも、安いわぁ」

 

弁当を7つも買い込んでいる男性客に遭遇。

 

藤森さん:「なんで、そんなに弁当を買うの?」

 

男性客:「弁当が安いんで(車で40分かけて)刈谷から来ています」

 

カートの中には弁当が一杯。

 

高田さん:「すごいねぇ!」

 

「豚すき弁当 250円」、「メンチカツ 399 円」、 「鶏ごぼうご飯塩サバ弁当 250円」、 「大根とろとろ弁当 250 円」などが次々と映し出された。

 

藤森さん:「やすっ!」

 

高田さん:「500円で弁当2個買えちゃうぞ」

 

斉藤慎二さん:「確か、食費を半分にと・・・」

 

高田さん:「ほんとだね」

 

ウオダイプラスの店外に、外国から働きに来ているらしき男性客二人がいた。

 

PSスタッフ:「今日、何を買われたんですか?」

 

男性客:「弁当ですね」と、見せてくれる。

 

PSスタッフ:「給料日はいつですか?」

 

男性客:「あした」

 

藤森さん:「明日!」、「あっ、いいね、外国の方?」

 

PSスタッフ:「今、給料日前じゃないですか?給料日前ってやりくり大変だなって思うことありますか?」

 

男性客:「たまにあります」、「あるんですよね」 、「友達からお金を借ります」

 

PSスタッフ:「もう、お金は返しましたか?」

 

男性客:笑いながら「もちろん返しますよ」 、「次、困るとき(貸して)もらえないじゃん」

 

斉藤慎二さん:「ちゃんとしてるね」

緑区 ウオダイプラスは弁当以外も安い!

カメラがウオダイ プラスの店内に入り
PSスタッフ:「お話し聞いてもいいですか?」と一人の男性に声をかけた。

 

男性客:「そんな大したこと言えないですけど」

 

PSスタッフ:「いいですか?」 、「もう買い物ってお済みですか?」

 

男性客:「はい、すみました」

 

ウオダイ プラスの店外へ出て買い物をした品を見せてもらいます。

 

男性客:「『辛麺』という99円で売っているんですけど」と、5~6人分くらい入っているチキンラーメンのような品物を見せてくれた。

 

藤森さん:「これが!」

 

さらに3つで99円と言うヨーグルトも見せてくれる。

 

PSスタッフ:「給料日のごちそうみたいなものは何かありますかって聞いているんですが・・・」

 

男性客:「給料日になると、だいたい回転寿司になりますね」 、「スシローさんとか」

 

ナレーション:実は今回の取材で一番多かった給料日のごちそうは回転寿司

 

藤森さん:「あっ、いいね、いいね」

 

ナレーション:安い、うまいのスシローさんですが、さらに安い驚きの回転寿司がありました

 

 

この後、この男性客は給料日後のスシローでタッチパネルでは注文できない「まぼろしの倍盛り海鮮漬け 110円 」というメニューがあることを教えてくれました。

=========ウオダイプラス鹿山店の放送内容はここまで

スポンサーリンク

名古屋市緑区のウオダイプラス鹿山店の放送内容を見た筆者の感想

ウオダイプラス鹿山店は、お客様でごった返していた。

 

ウオダイプラスの経営方針から察するに、ウオダイプラスだけで全ての商品がそろって買い物が完了するわけではなさそうだが、お得感満載の宝探しのような楽しみがあるのではないでしょうか?

 

もちろん、日替わりの250円弁当だけが目的の人もいるかもしれませんが・・・

 

こんなお店が近くにできたら、毎日見に行くだけでも楽しそうだと思いました。

緑区 ウオダイプラス鹿山店の所在地と営業時間やアクセス

 

名古屋市緑区 ウオダイプラス鹿山店の所在地、営業時間やアクセス方法をお知らせします。

緑区 ウオダイプラス鹿山店の所在地、営業時間、定休日

●店名 :ウオダイプラス鹿山店
●電話:052-715-8102
●所在地:愛知県名古屋市緑区鹿山町一丁目48番地
●営業時間:月~土 | 10:00-20:00 / 日曜日 | 9:00-20:00 [年中無休] ※年始4日間は休業とさせて頂きます

名古屋市緑区 ウオダイプラス鹿山店へのアクセス方法

公共交通機関

【最寄り駅】
●地下鉄桜通線 鳴子北約1.9km 徒歩で約26分
●名鉄 鳴海駅 約1.9km 徒歩で約26分
●地下鉄桜通線 野並駅 約2.0km 徒歩で約27分

【最寄りバス停】
●名鉄バス 鳴海線 鹿山 約74m 徒歩で約1分
●名鉄バス 鳴海線 池上 約253m 徒歩で約4分
●名鉄バス 鳴海線 池上団地 約461m 徒歩で約6分

緑区 ウオダイプラス鹿山店近辺の地図

緑区 ウオダイプラス鹿山店の近辺の地図です↓

 

名古屋市緑区 ウオダイプラス鹿山店の250円弁当がPS純金で紹介されたのまとめ

ウオダイプラス鹿山店がPS純金で「給料日前の駆け込み寺的お値打ちスーパー」と紹介されました。

 

そこでウオダイプラスがPS純金で紹介された放送内容と、独自に調べたウオダイプラスの特徴や所在地、営業時間やアクセス方法等をあなたとシェアいたしました。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。 マサミ

 

よろしければ、下の関連記事もご一読ください。

【関連記事】
天白区 天白市場は無人販売と手作り看板で『野菜が安すぎ!』とTVで紹介

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2020 All Rights Reserved.