あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

ビーバー【藤沢市善行】の絶品揚げアイスや揚げ物がTVで紹介された!

2020/08/01
 
藤沢市 ビーバーの揚げアイス
この記事を書いている人 - WRITER -

神奈川県藤沢市ビーバーという揚げ物屋さんの揚げアイス揚げ物が「ウマい!安い!おもしろい!全日本びっくり仰店グランプリ」という中京TVの特別番組で紹介されました。

 

ビーバーさんのメニューの片隅には「揚げてほしい品物あれば言ってください。無理な物もあります」との張り紙があります。

スタジオからの出演は、高田純次さん、ヒロミさん、井森美幸さん、八嶋智人さん、宮川大輔さん、小峠英二さん、藤田ニコルさん、生見愛瑠さん達でした。

 

番組内容をお読みいただく前に、神奈川県藤沢市のビーバーさんはどんなお店なのか少し調べてみました。

スポンサーリンク

ビーバー【藤沢市善行】とは

ビーバーさんへは過去にテレビ取材のオファーが5~6件あったそうですが、お店の味を真似されないために全て断ってきたと言う店主の廣嶋健二さん。

 

創業43年になるお店は、朝10時~夜10時まで営業。休みはお正月だけです。

 

長年、揚げ物を揚げ続けたビーバーの店主が選ぶ、最高傑作の食材は、なんと「モナカアイス」だと言うではありませんか! 下図

藤沢市 ビーバーの揚げアイス

藤沢市 ビーバーの揚げアイス

 

その他、お店の人気No.1は、あげとり皮 350円~、お店の人気No.2は鶏皮餃子 70円 × 3個=210円だと言います。

 

ビーバーさんには、ご飯も有りますし、お弁当も販売してみえます。

ウマい!安い!おもしろい!全日本びっくり仰店グランプリが放送した藤沢市善行 ビーバーの番組内容

テレビ画面の左上には「全日本びっくり仰店グランプリ ウマい!安い!おもしろい!」の文字が。

スポンサーリンク

 

画面の右上には「」何でも揚げてくれる揚げ物店 43年間の最高傑作は○○○」のテロップ。

 

そして画面下には揚げ物店でびっくり仰店!と書いてあります。

 

番組スタッフ: よくテレビに出るんですか?

 

店主:「何回かオファーがあったんですが、5~6回、全部断った。真似されるといけないから」

 

小峠さん:「あーなるほど」

 

ナレーション:こちら、長年取材を断っていたと言う揚げ物屋さん。美味しそうだけど、どこがびっくり仰天? そう思っていたら見つけちゃいました 。

 

「揚げて欲しい品物 あれば言って下さい 無理な物もあります」の張り紙が。

 

高田さん:「あー」

 

宮川さん:「持ち込むってこと」

 

小峠さん:「あぁ、面白いね」

 

 

厨房では店主がアイスモナカの袋を破って揚げ始める。

 

生見さん:「えーっ」

 

井森さん:「アイス溶けちゃう」

 

小峠さん:「素揚げ?」

 

熱々にあげたアイスを「ちょっと感動するよ」 と言ってスタッフに手渡しする店主。

 

小峠さん:「わっはっはっは、うまいんじゃない、これ。うまそう」

 

ヒロミさん:「エッ、食べてみたい。気になるわ」

 

パリパリという、良い音とともにアイスモナカを二つに折ってみるとびっくり!

 

ナレーション:なんでも揚げちゃう揚げ物屋さんにびっくり仰天。そのお店どーこだ!

 

テレビ画面のルーレットが回って神奈川県藤沢市で止まった。

 

ヒロミさん:「藤沢だったらサーファーいっぱい来るんじゃないの?」

 

ナレーション:藤沢市善行駅の目の前にあるビーバーさん!

 

スタジオから「駅前にこういうの嬉しいですよね」の声が上がる。

 

お店の前の二人組の男性客:「小学校の頃から来ていたので・・・100回以上。善行駅=ビーバーになっている」

 

別の3人組の学生?客:「最高の時間を過ごせる」

 

宮川さん:「ええなあ」

 

3人組の学生?客:「打ち上げとか、ここの料理が出されたりする」

 

ヒロミさん:「打ち上げって、何の打ち上げだよ」

 

画面は揚げウインナー1本100円を映す

 

ナレーション:いろいろ揚げてきたから、何をどう揚げたらおいしいか知り尽くしている

 

画面は揚げウインナーから、まるごと玉ねぎ揚げ220円に移り、さらに手羽先揚げ1本150円にうつる。

 

高田さん:「安いね」

 

画面は店主を映し出して、スタッフが質問する: 何でも持ち込んだらあげてくれるって事ですか?

 

店主:「そうです、揚げてくれって持ってきたもの、衣をつけて揚げてあげる」

 

スタジオのみんな:「エーッ?」

 

画面は変わって男子高校生が注文したパン粉をつけて揚げた揚げみかんを映し出した。

 

宮川さん:「うまいの?」

 

次に画面はパン粉の衣をつけた揚げいちご!

 

生見さん:「むっちゃ、気になる」

 

次は揚げリンゴを映し出す

 

スタジオ:「これ、おいしい。これ、おいしいな」

 

リンゴには砂糖がまぶしてある様子。

 

井森さん:「これは、イメージわかる」

 

画面は変わって分厚い揚げカマンベールチーズ。衣の中はトロッとしている。

 

スタジオ:「美味しそう、美味しそう」

 

 

スタッフ: お店は何年ぐらいやられているんですか?

 

店主:「43年」

 

ヒロミさん:「へーっ、でも40年やってるって、すげーな」

 

スタッフ:営業時間、朝10時から夜10時までって書いてありますね

 

お休みは正月だけとテロップが出る

 

八嶋さん:「ずっと揚げてんの?1人で?」 、「すごいな」

 

スタッフ:お休みするわけにはいかないということですね?

 

店主: 「そうですね、閉めてる間にお客さんが来てとか・・・」

 

店の前の二人連れの男性客:「休んでないんですよ。いつ来てもやっているんで」、「あっ、閉まってるって思ったことないね」

 

スタジオのみんな大笑い

 

ナレーション:せっかく来てくれたお客さんをがっかりさせたくない お店を始めた26歳の時から43年間、朝から晩までお休みはお正月だけ、たった一人で揚げ続けているんだそうです

 

ひろみさん:「好きなんだろうな」

 

井森さん:「すごい、良いお店ですよね」

 

ナレーション:ほぼ半世紀 、ありとあらゆるものを揚げてきたご主人が、一番美味しいと思った食材は・・・

 

スタジオのみんな:「なに、何?」

 

ヒロミさん:「なに?気になる」

 

高田さん:「楽しみやなあ」

 

ご主人が、おもむろに冷蔵庫から何かを取り出す。

 

ニコルさん:「なぁに?」

 

ご主人の手元をカメラが大写しすると、そこには袋に入ったモナカアイスが!

 

スタジオのみんな:「 エーッ?ワァー」

 

井森さん:「43年間で第一位がこれ(モナカアイス)!」

 

ニコルさん:「やばいなあ」

 

スタッフがお店の前の二人連れの客に「何が美味しい?」と聞くとすかさず「揚げアイス!コンビニでアイス買うくらいだったら、こっちでアイスを食べる」、「揚げアイスと出会って15年、何個ぐらい食べたんだろう」

 

小峠さん:「随分早く出会ってるな」

 

井森さん:「ベテランの顔つきになっている」

 

二人連れの客:「外側がうまいんすよね」

 

もう一人の客:「そうっすよね」

本田望結ちゃんが藤沢市善行 ビーバーの揚げアイスを実食

店主が本田望結ちゃんに、揚げアイスを手渡す

 

本田望結ちゃん:「ハイ、いきまーす」

本田ちゃん:「いただきまーす」とかぶりつくと同時に「あちっ」と、足をバタバタさせてアイスを口から離す。「熱いー、あっ」と言いながら、再び揚げアイスにチャレンジ、食べ始める

 

スタジオの小峠さん、井森さん:「どう?」、「どう」

 

井森さん:「どう? 合う?」

 

しばらく無言も続けた本田ちゃん。

 

本田ちゃん:「冷たい!」

 

スタジオのみんな:「エッ、冷たい?」

 

本田ちゃん:「イヤ、溶けているけど、ドロドロじゃないのがめちゃ最高です!」

 

ここで、揚げアイスをパチンと二つに折る画面が現れる

 

小峠さん:「うわーっ」

 

中はしっかり凍って固まっています

本田ちゃん:「一口目の驚きはやっぱり、熱い中に冷たい、あの食感は、忘れられないです」

 

宮川さん:「これ、うまそうだな」

 

ここで、揚げアイス230円のテロップ出現

 

本田ちゃん:「本当に美味しいんですけど、側面だけ衣をつけてもらったんですけども、全面じゃなくて・・・ここは普通のもなかじゃなくてサブレっぽい食感になるんです。サック、サク。外は溶けてて中は溶けてないという感じが、これ、バニラモナカジャンボだったらできないですね」

 

スタジオのみんな:「なるほど」

 

本田ちゃん:「わざわざ(食べに)来てほしいです。皆さんに」

 

宮川さん:「 ヘェー」

 

本田ちゃん:「で、この、 食を求めて旅行する事ってあるじゃないですか? ここ(ビーバー)求めてきてほしい!」

 

生見さん:「多分あれ、(揚げアイス)流行ると思いますね。なんか YouTube で出てきそう」

===「全日本びっくり仰店グランプリ ウマい!安い!おもしろい!」のビーバーさんのコーナーはここまで===

 

外出自粛規制が緩和されたらぜひ、ビーバーさんへ行きたいものですね。

藤沢市善行 ビーバーの所在地、営業時間やアクセス、その他のメニュー

藤沢市 ビーバーの所在地、営業時間やアクセス方法や食べログでの評価をお知らせします。

藤沢市 ビーバーの所在地、営業時間、定休日

◎所在地:神奈川県藤沢市善行1-26

◎電話:0466-82-1010

◎営業時間:11:00~23:00

◎定休日:無休(日曜営業)

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

ビーバー近辺の地図

藤沢市 ビーバーの位置確認のための近辺の地図

藤沢市 ビーバーへのアクセス

アクセス:小田急江ノ島線、善行駅西口下車。駅前ロータリー内 善行駅から125m

藤沢市 ビーバーのメニューと食べログでの評価

 

ビーバーのメニュー

下記は「ウマい!安い!おもしろい!全日本びっくり仰店グランプリ」の番組中に露出したメニューです。

◎揚げアイス 230円

◎揚げとり皮 350円
◎真だこの唐揚げ 400円
◎揚げウインナー 1本 100円
◎まるごと玉ねぎ揚げ 220円
◎手羽先揚げ 1本 150円

※リクエストすれば、お客さんが持ってきたものに衣をつけておいしく揚げてくれるます。
過去には、揚げみかん・揚げいちご・揚げりんご・揚げカマンベールチーズがあったそうです。

ビーバーの食べログでの評価

ビーバーの食べログ評価は 3.24 です。(2020年8月現在)

 

藤沢市善行 ビーバーの食べログでの紹介ページは、ここをタップしてください。

 

ビーバー【藤沢市善行】の絶品揚げアイスや揚げ物がTVで紹介された!のまとめ

神奈川県藤沢市のビーバーという揚げ物屋さんの揚げアイスや揚げ物が「ウマい!安い!おもしろい!全日本びっくり仰店グランプリ」という中京TVの特別番組で紹介されました。

 

ビーバーさんのメニューの片隅には「揚げてほしい品物あれば言ってください。無理な物もあります」との張り紙があります。

 

ビーバーで、揚げアイスの食レポをした本田望結ちゃんは「一口目の驚きはやっぱり、熱い中に冷たい、あの食感は、忘れられない。溶けているけど、ドロドロじゃないのがめちゃ最高!」と・・・ マサミ

 

【関連記事】

東京都日野市の中華料理 太閤は、大盛り&サービス精神旺盛とTVが紹介

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2020 All Rights Reserved.