あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

Contact Form 7(コンタクトフォーム7)からメールが届かなくなった時の解決法

2020/10/08
 
メールが届かない
この記事を書いている人 - WRITER -

ワードプレスContact Form 7コンタクトフォーム7)を設置して数年経つのですが、今年の3月30日を最後に突然メールが届かなくなりました。

 

事象が判ったのは、数名のお客様から「連絡したのに返事が来ない」とか「(お客様には自動返信メールが届いているので)送信できているはずなのに、なしのつぶてだ」などのダイレクトメールをいただいたからです。

 

それから1ヶ月半以上は必死で原因を追求して、昨日やっと解決したので、Contact Form 7(コンタクトフォーム7)のメールが受信できない場合の備忘録として残します。

スポンサーリンク

ワードプレスに設置したContact Form 7(コンタクトフォーム7)からメールが届かなくなった原因と解決法

ワードプレスに設置したContact Form 7(コンタクトフォーム7)からメールが届かなくなった原因は以下のようなものでした。

ワードプレスに設置したContact Form 7(コンタクトフォーム7)からメールが届かなくなった原因

今回、Contact Form 7(コンタクトフォーム7)からメールが届かなくなった原因は、メールを受信するサーバーが、Contact Form 7(コンタクトフォーム7)から送信したメールを受信拒否していたためだと解りました。

 

その為に、お客様にはContact Form 7(コンタクトフォーム7)からの自動返信メールが届いているにも関わらず、肝心の私の手元にはメールが届かないという事象でした。

 

今回の受信拒否は受信メールサーバーのプロバイダーが勝手に?特定のIPアドレスから送信されたメールをブロックしていた為です。(私の元にはプロバイダーからは何の連絡も届いておらず、問い合わせをして、やっとわかった次第です)

 

プロバイダーによれば、ブロックするIPアドレスの判定は世界的に共有されている情報を使用しているために、プロバイダーサイドでは何もできなとのこと。

ワードプレスに設置したContact Form 7(コンタクトフォーム7)からメールが届かなくなった原因の解決法

受信サーバーに解決策が無ければ、解決方法はワードプレスを設置している送信側のIPアドレスを変更するしかないわけですが、今回はレンタルサーバー会社からの申し出により、今まで使用していたサーバーと違うサーバーにワードプレスを移設してIPアドレスを変えてもらいました。

ワードプレスに設置したContact Form 7からメールが届かなくなった時のチェック項目

 

今回のトラブルでいろんなことを学ばせてもらいましたので、Contact Form 7からメールが届かなくなった時のやるべき事を自身への備忘録として残します。

スポンサーリンク

Contact Form 7からメールが届かなくなった時、自分でやる事

Contact Form 7からメールが届かなくなった時、自分でやる事の覚えです。

1、WordPressは最新バージョンになっているか?

2、Contact Form 7のバージョンは最新か?

3、Contact Form 7で指定している送信メールアドレスを調べる

4、Contact Form 7の送信アドレスをうっかりして自分で、受信サーバーの受信拒否にしていないか?

5、Contact Form 7から送信テストをする。(この時、必ず送信日時をメモしておくこと)

 

以上を調べたら、次はWordPress、Contact Form 7を設置しているサーバー会社にContact Form 7からメールが送信されているか調べてもらいます。

 

今回の事象では、私にメールは届かないものの、お客様には自動返信メールが届いていますので、メール送信はされていると思いましたが念のため調べます。

 

Contact Form 7からメールが送信されているか調べるにはレンタルサーバーへ

Contact Form 7からメールが送信されているかどうかは、レンタルサーバーに調べてもらいます。

 

その為には、以下1~5の情報を送るとともに、6、の3つの質問をしておくとベスト受信メールサーバ側での調査がが早く進みます。

 

1、Contact Form 7を設置しているサイトURL:ご自身のサイトのURL

2、直近で送信ボタンを押した日時(月日時分):自分でテストした日時

3、Contact Form7にて、指定している送信元メールアドレス:これは上記の3の項目です

4、メールが届かない受信先のメールアドレス:ご自分の受信用メールアドレス

5、エラー等が表示されればエラー全文:

6、(この時点で、送信元の方のSMTPサーバーについてサーバー会社に聞いておくと、後のメールのやり取りが一つ省けます・具体例を下記に示します)

・独自サーバーの利用有無 :
・送信元のSMTPサーバーの種類 :
L固定IPの場合、IPアドレスをご記入ください :

以上の情報と質問をしたうえで、レンタルサーバーからメールが送信されていることが判明したら、今度は受信サーバーへ問い合わせをします。

Contact Form 7からメールが送信されているのに受信できなければ受信サーバーへ

Contact Form 7からメールが送信されているにも関わらず、メールが受信できなければ受信サーバーへ問い合わせてみます。

 

最初から、下記の情報を送っておくと調査が早く済みます。

 

1、送信不可相手先アドレス(To:):受信用のメールアドレス

2、送信元アドレス(From:):上記と上記の3です

3、症状が発生した日付、時間:自分でテスト送信した日時

4、別環境にて同じ症状が発生するか:PC等を変えてテストします

5、送信元の方のSMTPサーバーについて(上記6の質問で得た情報・例えば下記の項目です)

・独自サーバーの利用有無 :サーバー会社から6の質問で得た情報
・送信元のSMTPサーバーの種類 :サーバー会社から6の質問で得た情報
L固定IPの場合、IPアドレスをご記入ください :サーバー会社から6の質問で得た情報

6、ヘッダー・ログ情報
・正常に受信できていた時の受信メールのヘッダー情報をコピー&ペーストで貼り付け

 

以上の情報を受信サーバーであるプロバイダーに送った結果、私が使用していたレンタルサーバーのIPアドレスがブロック対象になっていたことが判明しました。(決して私がスパムメールを送ったのではありません。同一サーバーを共有している誰かが悪さをしたものだと思われます)

 

この後、サーバー側に私が使用しているサーバーのIPアドレスが、世界的に共有されている情報のもとに受信拒否をされているという結果を報告したら、WordPressを設置しているサーバーを移転してくれました。

 

以上で、今回のWordPressのContact Form 7(コンタクトフォーム7)からのメールが受信できないというトラブルは一応解決したのですが、他にも自分自身が忘れてはいけない事柄が有るので、以下に箇条書きで残します。

 

最初の1、以外は私の現状の送信元サーバー、受信サーバーとContact Form 7、WP Mail SMTPの設定によるものですから一般的なものではありません。(本当の備忘録ですから無視してください)

Contact Form 7(コンタクトフォーム7)からメールが届かなくなった時の私の覚え

1、今回と同じトラブルを防ぐにはWordPressを置いてあるサーバーと同じサーバーに受信サーバーを設けたら良いのではないかと思う。

理由は同じサーバー同士なら勝手に受信拒否はできないはず。メールの一元管理をしたければ、受信サーバーから転送設定をすれば良い。

 

2、現状、私はContact Form 7から直接にメール送信をしている。
現在のサーバーにWPを置き、現在の受信サーバーを使用してプラグインの WP Mail SMTPを介するときは有効化してメーラー設定を「Default」にすれば、Contact Form 7からのダイレクトと同じ働きをする。(WP Mail SMTPを介してメールが送信される)

もし、今回のようにお客様への自動返信は届くものの、自分の受信サーバーに届かない場合は、メーラー設定を「Other SMTP」にすれば、お客様に自動返信メールが送信されないとともに、送信ボタンを押した直後に不達メッセージ(トラブルが起きている旨)が表示されます。

 

Contact Form 7(コンタクトフォーム7)からメールが届かなくなった時の解決法のまとめ

Contact Form 7からメールが届かなくなった時に、自分でやるベき事と、Contact Form 7からメールが送信されているか調べる方法、受信サーバーへ問い合わせをする方法と項目、今回の事象の解決方法とその他、参考項目を備忘録にしました。 マサミ

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2020 All Rights Reserved.