あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

日野市の太閤は、大盛り&サービス精神旺盛とTVが紹介

2020/06/05
 
東京都日野市 太閤のチャーハン
この記事を書いている人 - WRITER -

東京都日野市中華料理店太閤」が「ウマい!安い!おもしろい!全日本びっくり仰店グランプリ」という中京TVの特別番組の筆頭で紹介されました。

 

太閤さんは、お客さんから「少なめ」とオーダーされても、小盛りが作れない店主が切り盛りするお店で、常連さんは「少なめ」とオーダーするのが当たり前だとか!?

 

スタジオからの出演は、高田純次さん、ヒロミさん、井森美幸さん、八嶋智人さん、宮川大輔さん、小峠英二さん、藤田ニコルさん、生見愛瑠さん達でした。

 

番組内容をお読みいただく前に、東京都日野市の中華料理店 太閤さんはどんなお店なのか少し調べてみました。

 

スポンサーリンク

東京都日野市の中華料理店 太閤とは

日野市の中華料理店 太閤は、HINO-1グランプリで準グランプリを受賞した街中の中華料理店です。

 

焼肉丼には目玉焼きが乗っており、太閤を代表する人気の一品。

 

どの料理も総じて量が多く、会計時に焼肉丼の場合は奥様に「850万両」と言われますので、そこんとこ、よろしく。

ウマい!安い!おもしろい!全日本びっくり仰店グランプリが放送した日野市の太閤の番組内容

テレビ画面の左上には「全日本びっくり仰店グランプリ 外出自粛後に行きたい!」の文字。

 

画面右上には「 四人前チャーハン びっくり○○円 どうしても小盛りが作れない店主」の テロップが出ている。

 

大きな蝶ネクタイを締めた大将が、チャーハン皿に中華お玉を1回、2回、3回、4回と山のように盛る場面から始まった。

スポンサーリンク

 

井森さん:「うわー、美味しそう」

 

ヒロミさん:「わっ、はっ、は」

 

井森さん:「お父さんの、あの蝶ネクタイがすごいですね」

 

宮川さん:「どういうことなの?」

 

矢嶋さん:「すげー、いくらだこれ?」

 

テレビ画面はチャーハンを作っている厨房を映し出す。

 

画面には、ご飯3合*四人前相当のテロップが出ている ↓

東京都日野市 太閤のチャーハン

東京都日野市 太閤のチャーハン

 

小峠さんは大笑い・・・というか苦笑い?

 

生見さん:「私、家族3人いる時、ご飯が多いんですけども」

 

ニコルさん:「値段だよ、値段」

 

高田さん:「1000円とるな」

 

宮川さん:「スープおかわり自由って、一杯でいいよ」

 

番組スタッフ:チャーハンはおいくらですか?

 

大将:「チャーハンは870円(*四人前相当)」

 

スタジオの8人:「うわー安い!」、「どこ(のお店)?」

 

高田さん:「面白いなあ」

 

画面は変わってお客様の前に小ラーメンが出された 。

 

宮川さん:「(スープも具も丼いいっぱい)ひたひたじゃない」

 

さらに画面は変わって厨房に 「チャーハンの少なめ」という言葉が伝えられる。

 

宮川さん:「何で少なめをたのみなはるのかね?」

 

お客様らしき人からの声:「ほんと少なめだからね!そんな食べられないんだから!」

 

ヒロミさん達:「わはは」

 

宮川さん:「結構、多いんでしょうね 」

 

厨房でご飯を盛る大将を見て

 

生見さん:「えっ、多いんじゃない」

 

ヒロミさん:「あの蝶ネクタイをしている時点で怪しい」

 

矢嶋さん:「怪しい、わはははは」

 

宮川さん:「それでチャーハン一人前?多いやん!」

 

画面には「小チャーハン 約2人前相当」のテロップが出た。

 

ナレーション:お水にもびっくり・・・

 

大将が大きなコップに用意する水の量を見て?

 

ヒロミさん:「大学の部活かよ」

 

 

ナレーション:このお店どーこだ?

 

テレビ画面のルーレットが東京都日野市で止まると、八王子出身のヒロミさんが「日野!」

 

ヒロミさん:「(日野は)八王子の隣だからね、もう八王子みたいなもんだよ」

 

テレビ画面はここで太閤さんのお店を外から映し、カメラはドアをあけて店内へと入っていくと「はぁ~い!まいど、まいど」という元気な大将の声が。

 

画面は変わってカウンター越しに奥様がお客様に「焼肉丼です」と言って出している。

 

テレビカメラは、その焼肉丼をアップで映す。

 

小峠さん:「すんごいボリューム!」

 

焼肉丼の画面に「お米2合使用 焼肉丼(並)びっくり円*スープおかわり自由」のテロップが追加される。

 

ヒロミさん:「いくらだ?」

 

お客様:「これ確か、850円」

 

矢嶋さん:「1000円いかないの?安いね、これ」

 

 

画面が変わってカウンター越しにマーボー丼がお客様に手渡される。

 

マーボー丼がアップで映されると同時に「豆腐一丁使用 マーボー丼(並)840円*スープおかわり自由」 のテロップが浮かび上がる。

 

高田さん:「もう、やけになってんじゃないかい」

 

ニコルさん:「超美味しそう」

 

今度はタンメンがカウンター越しにお客様に手渡されている。

 

宮川さん:「ギリギリやな」

 

生見さん:「もう溢れてますよ」

 

画面がタンメンをアップで映すと「タンメン(並)びっくり円*スープおかわり自由」のテロップが映し出される。

 

ヒロミさん:「これもうまそうだなあ、このタンメン」

 

宮川さん:「(またも)ギリギリやな」

 

画面は厨房に切り替わりタンメンの作り方を映し出す。

 

「麺2玉(約500g )」と映し出されると

 

矢嶋さん:「何でひと玉で作ろうと思わないの?」

 

ニコルさん:「替え玉しなくていいみたい」

 

高田さん:「これが普通なんだ・・・」

 

ナレーション:タンメンだけでお腹パンパン 。なのに大将は 「遅くなってごめん、食べて、食べて」とお皿を差し出す。

 

スタジオ皆さん:「エッ?」、「え?」、「エー?」

 

番組スタッフ:頼まれたのですか?

 

お客様:「いえ、あの、サービス」 とニコッと笑う

 

サービスで出されたお皿にはギョーザ7個がのっている

 

スタジオは呆れて大笑い。

 

ヒロミさん:「サービスで(ギョーザ)7個出されてもな」

 

井森さん:「普通サービスは2個ぐらいじゃないですか?」

 

ニコルさん:「持ち帰り、お持ち帰りだな」

 

画面に「タンメン(並)びっくり円」とテロップが出ると

 

高田さん:「これいくらタンメン?」

 

パンパンにお腹が張って苦しそうなお客さんが席を立ちながら「680円」

 

宮川さん:「食べ過ぎですよ」

 

別のお客様:「だからね、量なんか多いですょ。だから少なめって言わないと・・・こんなになっちゃう」と自分のお腹を指差して笑う。

 

 

小峠さん:「みんなここへ来るんだね」、「少なめが普通なんだ」

 

 

今度は、もやしラーメンの少なめのオーダーが厨房へ入る

 

「少なめにしておきましたから」とカウンター越しにお客様に渡されたもやしラーメンは???

 

小峠さん:「わぁ、うまそう。このとろみとね」

 

別のお客様の席には超少なめのもやしラーメンが大写しに

 

宮川さん:「嘘やん(全然超少なめじゃない!)」

 

 

番組スタッフがオムライスを食べようとしている別の男性客に聞く

 

スタッフ:これでも少なめですか?

 

お客さん:「これで半分位って」

 

ヒロミさん:「うわー、これはすごいな」

 

大きなオムライスの横にバナナが添えてあるのを見た小峠さん:「黄色に黄色行くかね?」

 

高田さん:「腹も相当空いている時に行かないとな、残しちゃうとなんとなく」

 

井森さん:「そうね、悪いしね」

 

先ほどのオムライスを食べてたお客様が「ふーう」と大きなため息をつく。

 

宮川さん:「戦いになってるやん」

 

食事が終わり、お帰りになる男性客2人に大将は「お腹いっぱいになった?よろしくー」と送り出す。

 

 

画面は変わって奥様がレジを打っている「焼肉定食880万両、オムライス890万両、1770満両になります!」

 

宮川さん:「懐かしいな」

 

 

スタッフが大将に問いかける

 

なんであんなに量が多いんですかね ?最初からあんなに多かったんですが?

 

大将:「最初っからじゃなく、なんとなく、だんだん多くなってね。ラーメンなんか普通サイズだとちょっと食べて、3~4口食べるとなくなっちゃうでしょ」

 

宮川さん:「そんなことない」

 

大将:「あんまり考えない、儲けようと思ったら作れない」

 

 

ナレーション:なので少なめと言われても、ついつい・・・

 

画面は小ラーメンを映し出すが器に一杯入っている!

 

お客様:「これ、少なめじゃないな」

 

小ラーメン520円のテロップが・・・

 

 

画面は変り、小かた焼きそばを映し出す。780円

 

宮川さん、ヒロミさん:「多いなー」、「へぇー」

 

井森さん:「量の前に衣装を増やして欲しいんだなぁ」

 

 

大将が 62年11月 中華料理店 日野 太閤さんへ と書いた色紙をカメラの前へ持ってくる。

 

大将:「昭和だな」

 

当時43歳の大将が青い蝶ネクタイをしている写真も出てきた。

 

スタッフ:ずっとネクタイつけてたんですか?

 

大将:「ずっとー」

 

大将は46年間、ずっとパーティーネクタイ(大きな蝶ネクタイ)をしている。

 

大将:「お客さんを喜ばせる、楽しませるためにね。だって何十種類とあるんだもん」

 

井森さん:「サービス精神すごい」

 

宮川さん:「サービス精神なんだね」

 

画面には大量のパーティーネクタイを映し、「これまで着用したパーティーネクタイ100種類」のテロップが出る。

 

次から次へと別のネクタイで出てくる大将が画面に映ると

 

ヒロミさん:「(服と)コーディネートしてるんだ」

 

宮川さん:「なん回、取材に行ってるんだ?」

 

「社長、ハイ!」と奥様が水色の大きな蝶ネクタイを持ってくる。

 

大将:「また、作った」

 

奥様:「これつけたまま、(大将は)ストアでもどこでも行く」 、「出前に出る時、交番に立っているお巡りさんが二人でね、今日は青か赤かとネクタイの色を予想をして楽しんでいる」

 

 

ナレーション:持ち前のサービス精神を惜しみなくお客様に注ぐ大将。しかしいつも張り切りすぎて、営業終了後お店の床で横になって寝てしまう

 

ヒロミさん:「本当の休憩だよな」

 

===番組の太閤さんのコーナーはここまで===

中華料理店 太閤は、旺盛なサービス精神の大将と明るい奥様のお店でした。

 

日野市の中華料理店 太閤の所在地、営業時間やアクセス、その他のメニュー

日野市の中華料理店 太閤の所在地、営業時間やアクセス方法や食べログでの評価をお知らせします。

中華料理店 太閤の所在地、営業時間、定休日

所在地:東京都日野市南平7-6-10

電話:042-592-2662

営業時間:11:30?15:00 17:30?22:00

定休日:火曜日
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

中華料理店 太閤の近辺の地図

太閤の位置確認のための近辺の地図

中華料理店 太閤へのアクセス

◎南平駅から149m(徒歩3分)

◎平山城址公園駅出口から徒歩約19分

◎豊田駅南口から徒歩約26分

中華料理店 太閤のメニューと食べログでの評価

太閤の番組中でのメニュー

下記は「ウマい!安い!おもしろい!全日本びっくり仰店グランプリ」の番組中に露出したメニューです。

◎チャーハン 870円 ごはん3合(※4人前相当)使用(※スープおかわり自由)
小サイズのチャーハンでも約2人前相当です。

◎タンメン(並) 680円 麺2玉(約500g)には、サービスで「ギョーザ 7個」が付いています。

◎小ラーメン 520円

◎小かた焼きそば 780円

◎焼き肉丼(並) 850円 お米2合使用(※スープおかわり自由)

◎マーボー丼(並) 840円 豆腐1丁使用(※スープおかわり自由)

太閤の食べログでの評価

太閤の食べログでの評価は 3.18 です。(2020年5月現在)

日野市の太閤は、大盛り&サービス精神旺盛とTVが紹介のまとめ

東京都日野市の中華料理店「太閤」が「ウマい!安い!おもしろい!全日本びっくり仰店グランプリ」という中京TVの特別番組の筆頭で紹介されました。

 

太閤さんは、お客さんから「少なめ」とオーダーされても、小盛りが作れない店主が切り盛りするお店で、常連さんは「少なめ」とオーダーするのが当たり前だとか。

 

コロナ禍での外出自粛制限が解けたら行ってみたいお店の一つです。 マサミ

【関連記事】
神奈川県藤沢市 ビーバーの絶品揚げアイスや揚げ物がTVで紹介された!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2020 All Rights Reserved.