あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

竹内涼真さんのエピソードを含む略歴とプロフィール、出演CMを調査

 
竹内涼真(たけうち りょうま) 
この記事を書いている人 - WRITER -

竹内涼真(たけうち りょうま)さんは185センチの長身と爽やかさが印象的なイケメンタレント。

 

NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」でヒロインの相手役、島谷純一郎を演じて、一気に人気者になったのは、あなたもご存知のとおりです。

 

竹内涼真さんは、幼少期にサッカーを始め、高校時代は東京ヴェルディユースに所属、サッカー推薦で大学(立正大学地球環境科学部地理学科)に進学するほどでプロのサッカー選手を目指していました。

 

しかし、ある時サーカー選手を断念して仮面ライダーを目指すようになる。

 

それらのエピソードを含めた竹内涼真さんの略歴とプロフィール、出演CMを調査したのでご覧いただければ幸いです。

スポンサーリンク

竹内涼真さんの最近の画像

 

では、竹内涼真さんの最近のお顔を公式Instagramから拝見しましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#anan ??

竹内涼真(@takeuchi_ryoma)がシェアした投稿 –

竹内涼真さんがファッション雑誌・アンアンの表紙を飾っています。

竹内涼真さんのプロフィール

竹内 涼真

本名:竹内 崚(たけうち りょう)

生年月日:1993年4月26日

出身地:東京都

身長:185 cm

血液型:A型

職業:俳優・モデル

ジャンル:テレビドラマ・映画・CM

活動期間:2013年 –

事務所:ホリプロ

主な作品

【テレビドラマ】
『仮面ライダードライブ』
『下町ロケット』シリーズ
『時をかける少女』
『ラストコップ』
『ひよっこ』
『過保護のカホコ』
『陸王』
『ブラックペアン』
『テセウスの船』

【映画】
『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』
『青空エール』
『帝一の國』
『センセイ君主』

出典:Wikipedia

竹内涼真さんの本名は竹内 崚(りょう)って言うんですね。

 

ご両親が「りょう」という音の響きが好きでつけた名前だということです。

竹内涼真さんの略歴とデビュー前後のエピソード

幼少期からサッカーを始めて、サッカー推薦で立正大学地球環境科学部地理学科に進学するほどだった竹内涼真さんが、サッカー選手を断念した理由は何だったのでしょうか?

スポンサーリンク

 

「プロを目指していました。今通っている大学にも、サッカー推薦で入学しています。ただ、周囲には同年代で日本代表に選ばれている仲間もいる。彼らの実力を見ていたら、自分がプロになれることはないなということを悟ったんです」

https://archive.ph/20140828181616/http://shukan.bunshun.jp/articles/-/3301 週刊文春WEBより

高校時代の東京ヴェルディユースの同期には、高校卒業後、2012年にJリーガーとなった杉本竜士、南秀仁、舘野俊祐、田中貴大などがいました。

 

そんな転機を迎えていた竹内涼真さんにモデルを募集の薦めが舞い込みます。

「『mina』という女性ファッション誌が、初の男性専属モデルを募集していたんです。それを知った友人のお母さんが、僕に応募を薦めてくれました」

「頭を切り替えて、サッカーとは違うことをやりたいなあと思っていた矢先にこの話があって、これはいいタイミングだなと。これは獲るしかない、絶対にグランプリを獲ろう。そう思って、イメージトレーニングを重ねて参加したら、総勢2457人の中から、本当にグランプリに選ばれました。うれしかったですね」

https://archive.ph/20140828181616/http://shukan.bunshun.jp/articles/-/3301 週刊文春WEBより

と当時を語っています。

 

その後、「mina」「FINEBOYS」などの誌面をモデルとして飾った竹内涼真さんは大学2年の時に、立正大学学園新聞の紙面の「輝く人」という欄で、

「“竹内涼真”として、がんばります!」「皆から愛される人になって、将来は仮面ライダーを演じたい!」

(下記URLで開いたPDFの最下段をご覧ください)

http://www.ris.ac.jp/introduction/outline_of_university/public_relations/l10kip00000181q7-att/rissho_news_123.pdf

と夢を語っています。

 

そして、竹内涼真さんはモデルのオーディションの時と同じようにイメージトレーニングを重ねたのでしょう。

 

念願がかなって2014年10月からは、「仮面ライダードライブ」の主演・泊進ノ介を演じ、「仮面ライダードライブ」が終了した2015年10月からは、TBS系の「下町ロケット」に出演しました。

 

「下町ロケット」の後半の「ガウディ計画」では、竹内涼真さんが演じる立花洋介が人工心臓弁「ガウディ」の開発チームのリーダー役に抜擢され、一躍注目を集めることになりました。

竹内涼真さんの出演CMをYouTubeで見てみましょう

次は、竹内涼真さんの出演CMを動画でご覧ください。

 

竹内涼真さんの出演CM・2017年5月から2017年10月までの約半年分が5分にまとめてあります。

ロッテ「モナ王」、メナード「薬用ビューネ」、ソフトバンクのCMなどです。

 

 

 

竹内涼真さんの新しいCM マイナビ転職↓

 

竹内涼真さんは他にも

日清食品「カップヌードル」
バンダイ「仮面ライダーチョコビスケットボール」
富士フイルム「お正月を写そう2018」
味の素「クックドゥ・四川坦々麺、クックドゥ・回鍋肉」
日本コカ・コーラ「カナダドライ ザ・タンサン」
ミズノ「ミズノトレーニング」
大樹生命
三菱自動車工業「eKクロス」などのCMで活躍してみえます。

竹内涼真さんのエピソードを含む略歴とプロフィール、出演CMを調査のまとめ

幼いころからサッカー選手を夢見ていた竹内涼真さんは、大学在学中にプロ選手の夢を断念。

 

頭を切り替えた竹内涼真さんは、モデルのオーディションに応募してグランプリを獲得。

 

次は、やはり幼いころから好きだった「仮面ライダー」になりたいと思い、その夢を実現する。

 

竹内涼真さんの夢実現能力はサッカーを通じて会得したイメージトレーニングと運の強さにあるのではないかと思われてならない。 マサミ

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2020 All Rights Reserved.