あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

名古屋市東区の中華店・南海園がPS純金で『価格破壊のお店』と紹介

 
南海園の鉄鍋麻婆豆腐
この記事を書いている人 - WRITER -

名古屋市東区の南海園なんかいえん)さんが、PS純金(ゴールド)の『ウマい!お得!あなたの町の〇〇館と〇〇園 』の特集の冒頭に掴みとして『500円でおつりがくる価格破壊の町中華』と紹介されました。

 

当日の出演者は高田純次さん、藤森慎吾さん、南海園のロケ現場にはDJ KOOさんとアリエルさんでした。

 

南海園は食事の支度に困った時などに、安くて美味しいとご近所の人たちが利用するお店です。

 

緊急事態宣言下ですが、近場の方はこんな時だからこその活用方法が有ると思いシェアいたします。

スポンサーリンク

名古屋市東区の南海園とは

南海園の店の正面には、「日替わりランチ400円(ご飯系)」のメニューが張り出してある!

 

今時、ランチが400円で食べられる!?

 

このランチにラーメンをプラスしたBランチでも550円!

 

しかも、ラーメンの麺はモッチリとした縮れ中太麺で、乾燥わかめを練り混んだ自家製麺です。

 

オリジナル?の玉子春巻きも、わずか220円ですが絶品と大評判。

 

地元の人たちに愛されているお店です。

スポンサーリンク

PS純金(ゴールド)が放送した名古屋市東区の南海園の番組内容

 

放送の冒頭でいきなり「名古屋のど真ん中 超破格の町中華」とテロップが・・・

 

ナレーション :テレビの前の皆さん 、名古屋のど真ん中に超お値打ちな町中華が・・・

 

場面は変わって店内のお客様を写す。

 

お客様A:「名古屋駅の半額」

 

お客様B:「価格破壊の店」

 

スタジオの高田さん&藤森さん:「わははははっ、安いんだ!」

 

お客様Cの前に餃子7個、2人前が運ばれてくる(250円)

 

高田さん:「安っ!昭和初期の値段じゃないの?」

 

お店にいる番組スタッフ:「今日は何を召し上がっているんですか?」

 

お客様D:「天津飯と麻婆豆腐」

 

スタッフ:「いくらですか」

 

お客様D:「天津飯450円」

 

ナレーション :ボリュームたっぷりの中華がワンコイン(500円) 以下!

 

画面には熱々のナポリタン用の鉄板に入った麻婆豆腐が大写しになった。

南海園の鉄鍋麻婆豆腐

 

スタジオの藤森さん:「これ、おいしそう!」

 

お店のDJ KOOさん:「ちなみに、これおいくらですか?」との値段を聞くと・・・

 

店主:「350円です!」

 

お店のDJ KOOさんとアリエルさん:「エーッ」

 

藤森さん:「ヤバイ、本気の店、出てきた」

 

===冒頭の掴みはここまでで、番組は他のお店の紹介へと続く===

===番組は再び東区の南海園のコーナーに戻る===

 

ナレーション :ところ変わって名古屋指折りの高級住宅街 、白壁。 そこのマダムを人はこう呼ぶ。 シラカベーゼ 。次なるテーマパークは、そんな白壁のすぐそば。

 

藤森さん:「高級なんじゃない?」

 

ナレーション :そう、高級だと思いますよね 。でも・・・

 

現場の番組スタッフ:「ここはテーマパークだと言えますか?」

 

お客様B:「言えますね。これだけ楽しめるところはないわ」

 

スタッフ:「このお店を一言で言い表すと」

 

お客様B:「価格破壊のお店」

 

冒頭の餃子7個(2人前・250円) がお客様Cの前に運ばれてくる。

 

===その後、天津飯450円まで、画面は冒頭をリプレイ===

 

そして別のお客様が玉子春巻きを注文する。

 

南海園の玉子春巻は普通の春巻きと違って、春雨、豚肉、野菜を薄焼き卵でまいた春巻き。

 

表面がサクサクとして中身がふわっとしています。

高田さん:「これも美味そうだ。考えたよな」

 

この玉子春巻きが何と、220円!

 

藤森さん:「安いんだよ」

 

次は鉄鍋麻婆豆腐 。

 

南海園のお店の前にはDJ KOOさんとアリエルさん。このお二人が南海園をPush!Pus!Push!

 

お店へ入っていくと優しそうなご主人と奥様がお出迎えです。

 

奥様:「ずっと(DJ KOOさんの)ファンです。 trfの頃から・・・」

 

「マジですか?嬉しい!」と派手に嬉しがる DJ KOOさん。

 

南海園の麻婆豆腐と味噌カツ定食をDJ KOOさんとアリエルさんが実食

 

そんな二人の前に運ばれてきたのが熱々のナポリタン用の鉄板の上に乗った麻婆豆腐

 

熱々の鉄鍋に注がれた麻婆豆腐からは凄い湯気が立ち上る。

 

アリエルさん:「珍しい、このかたち」

 

アリエルさん:「珍しい、このかたち珍しいですよね」と店主に・・・

 

店主:「名古屋ですから鉄板ナポリタンからヒントを得て、鉄板で麻婆豆腐を出そうと・・・」

 

DJ KOOさんとアリエルさん:「熱そうだけど美味しそう、では早速いただきましょうか。いただきます」

 

アリエルさん:「美味しい!」

 

DJ KOOさん:「ウマイ MEETS GIRL!」

 

アリエルさん:「ちょうど良い辛さだよね」

 

DJ KOOさん:「もっと辛いのかと思ったけども、すごく子供でも食べられるくらいの」

 

店主:「そう、万人向けするように・・・」

 

DJ KOOさん:「ですよね。辛いのが流行っているじゃないですか。でもそういう痺れるような辛さ じゃなくて、旨味と言うか、それがありますよね」

 

DJ KOOさん:「オレ、食リポ上手くなったんじゃね?」

 

スタジオの藤森さん:「そういう(コメント)いらないって。周りが判断しますから」

 

アリエルさん:「こちら800円?」と予測。

 

DJ KOOさん:「800円は無理だよ。普通のお皿で出されるよりは高いと思っう」

 

DJ KOOさん:「店長、ちなみに、これおいくらですか?」との値段を聞くと・・・

 

店主:「350円です!」

 

思わず笑ってしまうDJ KOOさん。

 

藤森さん:「ヤバイ、本気の店、出てきた。久しぶりに見たよ、この価格」

 

高田さん:「冗談だよね。いつの時代かって感じ」

 

 

 

ナレーション:いやいや、まだ終わらない 。ランチはさらにすごかった

 

藤森さん:「夜、あの価格だったら昼は相当安いんじゃない」

 

画面には「モーニング感覚でランチ」というテロップが・・・

 

DJ KOOさんとアリエルさんの前に「今日のランチは味噌カツ定食」と奥さんが日替わりランチ会Aを二人の前に置く。

 

味噌カツ定食を食べ始める二人。

 

DJ KOOさん:「オッ、(カツを)真ん中から取ったね」とアリエルさんに。

 

DJ KOOさん:「真ん中から取る人は個性豊かな人」

 

アリエルさん:「逆なんじゃないの?」

 

DJ KOOさん:「味噌カツ占い 」

 

 

 

DJ KOOさん:「うまっ!味噌がさあ、あのなにかしつこくないんですよねベタベタ感がなくて」

 

藤森さん:「値段が気になる。ランチで儲けよう!」

 

DJ KOOさん:「「おいくらですか」

 

店主:「400円です!」

 

藤森さん:「だめだよ!」

 

アリエルさん:「安い!」

 

藤森さん:「ディスってるんじゃない。ご主人の身体を心配してるんですよ。ダメだって」

 

奥様:「ランチのBセットのラーメンになります」とラーメンを二人の前に置く

 

藤森さん:「エッ、これラーメンつき?」

 

高田さん:「ラーメンつきで400円ってことはないだろう」

 

 

 

画面には「日替わりランチ A +ラーメン ???円」の文字が

 

ラーメンを食べたDJ KOOさん:「うまい!」

 

アリエルさん:「ワカメ!」

 

店主:「ワカメを練り込んだ自家製麺です」

 

アリエルさん:「やっぱ!美味しいと思ってた」

 

アリエルさん:「このセットを全部食べたらおいくらになりますか?」

 

「日替わりランチ A +ラーメン 550円」の文字が表示される。

 

全員が:「エーッ」

 

アリエルさんが泣きそうな表情で:「安い」

 

藤森さん:「どうやって仕入れたら、この価格になる?」

 

お客様:「もう破格ですよ」

 

藤森さん:「価格破壊というのはこれ?」

 

高田さん:「笑わしてくれるよね」

 

番組スタッフ:「400円のランチというのは見たことがなかったんですけども?」

 

店主:「あー、はい、はい」

 

奥様:「毎日来てくれるお客様には、もう400円が浸透している。(値段を)あげたくないわ」

 

店主:「毎日、毎日だから 」

 

画面にはテロップで「毎日のお客さんに恩返し」

 

藤森さん:「恩返しって、別に返さなくていいんですよ。美味しいものを頂いているだけで、こっちはもう返してもらっているんだから」

 

ナレーション:数ある飲食店の中からこのお店を選んでくれたことへの感謝

 

藤森さん:「うわーっ。店長やせ細っているのが気になる。大丈夫かな?食べてんのかな店長」

 

この値段だけでも驚きなのに、お帰りのお客様の子供さんには奥様からお菓子のプレゼントが・・・店長はずっとお店で動きっぱなし。

 

店主:「朝起きて、もうご飯以外に座るときってないぞ」

 

高田さん:「すごいね350円とか250円で」

 

藤森さん:「安すぎません」

 

ナレーション:少しでも安く仕入れたいから休憩返上で自転車で何軒も仕入れに回る

 

藤森さん:「体の限界超えてますよ」

 

 

 

ナレーション:(仕入れから)店に戻るや、(店主は)今度は夜の営業に向けて仕込み

 

藤森さん:「すごい人」

 

店主:「塩もちゃんと違う」と塩にもこだわっています。

 

番組スタッフ:「今日は疲れてないですか」

 

店主:「今日はまだ」

 

ナレーション:お客さんに心配はかけられない。だから、最高の笑顔でおもてなし

 

藤森さん:「お願いだから体壊さないで」

 

DJ KOOさん:「へい!へい!へい!最高のテーマパーク南海園。なんとランチが400円。ラーメンつけて150円(合計)550円!ハンパない!湧いたー」と絶賛でした。

 

名古屋市東区の南海園の所在地、営業時間やアクセス、その他のメニュー

南海園の所在地、営業時間やアクセス方法や食べログでの評価をお知らせします。

南海園の所在地、営業時間、定休日

住所:愛知県名古屋市東区相生町39

電話:052-932-0305

営業時間:11:30~14:00(L.O13:40) 夜:17:00~22:00

定休日:日曜、祝日の昼

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

◎新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

南海園近辺の地図

南海園の位置確認のための近辺の地図です。

南海園へのアクセス

●駅からのアクセス
名古屋市営地下鉄桜通線 / 高岳駅 徒歩12分(890m)
名鉄瀬戸線 / 尼ヶ坂駅 徒歩12分(960m)
名古屋市営地下鉄東山線 / 新栄町駅 徒歩13分(990m)

●バス停からのアクセス
名古屋市バス 幹名駅1号01 平田町 徒歩1分(56m)
名古屋市バス 東巡回 代官町 徒歩4分(290m)
名古屋市バス なごや観光ルートバス 文化のみち二葉館 徒歩5分(350m)

南海園のメニューと食べログでの評価

南海園のメニューと食べログでの評価を記載します。

南海園のメニュー

◎手作りラーメン 400円

◎手作りトンコツラーメン 450円

◎手作り五目ラーメン 550円

◎鉄鍋麻婆豆腐 350円

◎日替わりランチA 400円

◎日替わりランチA+ラーメン 550円

◎玉子春巻き 220円

他、手羽先やいかダンゴなどを含む中華全般やノンアルコール、アルコール飲料有ります。

南海園の食べログでの評価

南海園の食べログでの評価は 3.40 です。(2020年5月現在)

名古屋市東区の中華店・南海園がPS純金で『価格破壊のお店』と紹介のまとめ

名古屋市東区の南海園さんが、PS純金の『ウマい!お得!あなたの町の〇〇館と〇〇園 』の特集の掴みとして『500円でおつりがくる価格破壊の町中華』と紹介されました。

 

南海園にはDJ KOOさんとアリエルさんがロケで現場に。

 

南海園は食事の支度に困った時に、ご近所の人たちが利用するお店です。

 

緊急事態宣言下ですが、近場の方はこんな時だからこその活用方法が有ると思いシェアいたします。 マサミ

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2020 All Rights Reserved.