あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

voltbox(ボルトボックス)で電気代の節約は詐欺だった!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

voltbox(ボルトボックス)という節電器具電気代節約できるという広告は(少なくても日本では)詐欺だと思います!

 

※(少なくても日本では)・・・と、ただし書きを書いたのは、

 

私も「voltboxで節電ができて、電気代が安くなるなら・・・」と、思わず購入しそうになりました。

 

参考のために、voltboxを購入した人の生の声へのリンクをここに貼っておきます。

 

あなたも十分に気をつけてくださいね。

 

スポンサーリンク

「電気料金を最大90%削減する、この画期的なデバイスに電力会社がおびえる理由をご覧ください」という広告に度肝を抜かれ、関心を持った理由!

 

昨日の事でした。

 

あまりの暑さに、やるべき事が有るのにやる気になれず、ネットサーフィンをしていました。

 

「電気料金を最大90%削減する、この画期的なデバイスに電力会社がおびえる理由をご覧ください。」という広告を発見しました。

 

福島第一原子力発電所の廃炉費用が東京電力だけでなく、他の電力会社の電気代にも広く薄く加算されて、国民全体から電気料金として徴収されていることを何かで読んだマサミは、俄然興味を覚えました。

 

そして、東野圭吾の著書、「白夜行」だったかで「原子力発電は人の命を食らっている」というフレーズを目にしていたからです。

 

だから、電気は尊いもので、節約しなければならないもの・・・という認識なのです。

 

とは言うものの・・・私のような老人は、便利で楽をしながらも出費を抑えたいという、「わがままジジイ」になってしまうのです。

 

老人は便利で楽をしながらも出費を抑えたいと、「わがまま」になる?!

私のように年を重ねると、便利で楽ができるものは手放せなくなります。

 

今の時期だとエアコンが最たるものですね。

 

熱中症予防の為に日中と睡眠中はエアコンがフル稼働しています。

 

いったい今月の電気料金は、いくら支払うことになるのだろう?

 

ちなみに、我が家では、エアコンの節電の為にこんなものを取り付けてはいますが・・・。

 

 

主な収入源が年金だけのマサミのような老人は、どうしても出費を抑える節約志向が強くなります。

 

そこへ、「電気料金を最大90%削減する」とか、「電力会社がおびえる理由」という、センセ-ショナルなフレーズが飛び込んでくると、関心を持たずにはおれません。

 

しかも、voltboxという節電器具は、1台が6,493円!なり・・・と、老人の私でも小遣いプラスαで購入できる価格設定です!

 

中型の一般家庭で電気を50%節約するには、voltboxを2台設置すれば済み、10,896円だと言うではありませんか!

 

「今の時期なら2ヶ月で元が取れるかも!」と考え、「買うなら電力使用量の多い今だ!」と思いました。

スポンサーリンク

voltboxという節電器具には気になる点が・・・

しかし、voltboxの説明サイトには少々気になる点がありました。

 

次にvoltboxの説明サイトで私が気になった点を挙げてみます。

 

voltboxの説明サイトで気になる点

1,電気代が50%~90%も削減なんて、本当にできる事だろうか?(節電率が多すぎる)

 

2,「Voltboxの特許技術は・・・」と書いてありますが、特許番号がどこにも表示されていません。

Voltbox 特許番号

Voltboxの特許番号が表示されていません

 

 

3,コメント欄の名前が「あいうえお」順に並んでいるうえに、名前が変!その上、顔写真が(日本人ではないような)違和感が!

 

4,コメントの日本語と内容も不自然です。

 

voltbox コメント欄

voltboxのコメント欄です。まだまだ下に続きます。

 

5,支払い方法がクレジットカード決済のみというのは、物販として不自然。

Voltbox クレジットカード支払い

Voltboxの支払いはクレジットカードのみ

 

以上の点に疑問を持った私は、voltboxをインターネットで調べてみました。

voltboxをインターネットで調べてみた

試しに2台を注文して効果が本当だと確信したら、嫁に行った娘にも教えてあげたら喜ぶだろうと、思ったのですが・・・その前に「voltbox」と「評判」という検索ワードで調べてみると!

 

「VOLTBOXと云う節電の器具をネットで見ましたが、実際の効果はどうでしょうか。」という質問や、回答欄には「節電を騙るインチキ商品」という文言が並んでいました。

 

例えばエンジニアだと言う人が、

自分の知識ではありえない商品。以前に日本でも同じような製品が販売されていて、白熱電灯は暗くして、電熱器は発熱量を低くして消費電力を抑えるという代物。

 

教えてgoo  https://map.goo.ne.jp/qa/id/12466884/place/MCRARMHK/より

だと説明しています。

 

また、ウィキペディア(Wikipedia)には、

節電器とは『取り付けるだけで電気代が下がる』とされる機器。節電機、節電装置ともいう。 手法としては、従量料金に係わる電力量を対象として、変圧器で電圧を下げ電力量を減らそうとするものである。ただし、実際には効果はほとんどなく、むしろ節電器商法(問題商法、詐欺事件)の道具として知られる。主に一般商店や個人宅が標的とされた。

2002年、環境省地球環境局が補助する政策を打ち出しており、『行政のお墨付き』をかたる業者も多かった。

2006年3月、第61回日本物理学会年次大会で開かれた「ニセ科学シンポジウム」において、生活の中のニセ科学の例である科学の誤用として紹介されている。(一部抜を粋)

 

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AF%80%E9%9B%BB%E5%99%A8より

 

 

voltboxは、日本にも昔からあった「節電器商法」の焼き直しだったと考えざるを得ない回答ばかりです。

 

詳細は、この記事の関連記事、「voltboxの節電器商法は、お手ごろ価格でたくさん買わせる新たな商法」もご覧ください。

 

voltboxを購入しようと考えた理由

私が、危うくvoltboxを買い求めそうになった理由を書いておきます。

 

3月中旬まで使っていた携帯電話の、毎月の支払い金額は4500円~7000円でした。

 

しかし、使っていたガラケーを楽天モバイルに換えたら、毎月のスマホの使用料金が1/10以下になったのです!

 

それで、最新技術を駆使すれば、電気代90%OFFもありうるかな?・・・と安直に考えてしまったのです。

 

上記の説明文で誤解が生じてはいけないので「楽天モバイルは使用料激安!パートナー回線での3ヶ月運用レポート」もご覧ください。

 

 

 

考えてみれば、デジタル通信技術は、生まれたばかりの発展途上技術で、方や日本の電気(電力)は、1世紀半も経っているのですから、同じように考えてはいけませんよね(苦笑

 

 

 

電気使用量と電気料金の話に戻しますが、どなたか、たとえ10%でも15%でも本当に節電ができて、しかも安い機器を発明、売り出してくれないかな?

 

voltboxに限らず、怪しいと思ったらネットで調べる習慣を

今回のvoltboxに限らず、怪しいと思ったら、まずインターネットで調べる習慣をつけるといいですね。

 

その場合は「商品名」「評判」とか、「商品名」「口コミ」などで調べてみるといいです。

 

もちろん、インターネット上の情報が、全て正しいものではないのは、あなたもご承知の通りです。

 

今では、嫁に行った娘に慌てて知らせなくて、本当に良かったと思っています。

 

voltbox(ボルトボックス)を購入した人の体験談。評判や評価はどうなの?をご覧になってみてください。

スポンサーリンク

voltbox(ボルトボックス)で電気代の節約は詐欺だった!のまとめ

voltbox(ボルトボックス)という節電器具で、電気代が節約できるという広告は(少なくても日本では)詐欺だと思っていただいて間違いないです!

 

※日本の電気は、力率改善コンデンサー等を使用して、従量制の電気料金が改善される・・・なんて事はありません。

 

あなたも十分に気をつけてくださいね。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。 マサミ

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2021 All Rights Reserved.