あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

関市 安桜山公園展望台までの見どころ&彼女が喜ぶデートコース

 
安桜山公園展望台 岐阜県関市
この記事を書いている人 - WRITER -

安桜山公園展望台は岐阜県関市街にある安桜山公園の山頂にあります。

 

安桜山公園展望台へは、東西南北の4コースほどありますが、関善光寺から登るのが駐車場に一番近く、次にわかくさトンネルの東登り口からです。

 

特に関善光寺から登られますと関善光寺境内にはたくさんの見どころが有りますし、わかくさトンネル東の登り口から登るのに比べて距離的も約半分くらいと短くなります。(関善光寺の見どころは「岐阜 関善光寺の見どころ&仲間と歩きたい散策コースや写真撮影スポット」をご覧ください)

 

安桜山公園展望台の彼女を喜ばせる絶景ポイント、所在地、営業時間、料金、駐車場やアクセスをご案内します。

 

安桜山公園展望台は彼女を喜ばせる絶景ポイントです

 

せっかく関善光寺の山上弘法堂まで足を延ばした方は、安桜山公園展望台を目指されてはいかがでしょうか?

 

足腰に多少の自信が有り、ローヒールの方なら、多少のアップダウンは有るもののハイキングの延長で歩けます。

 

体力的には関善光寺の駐車場から山上弘法堂までの1.5倍くらいが必要かな?

安桜山公園展望台 岐阜県関市

岐阜県関市の安桜山公園展望台です

 

安桜山公園展望台までは、一応階段で整備されていますが、彼女と手をつなぐ口実が自然にできるくらい、山肌が適当に荒れて?露出しています。(ありがたいですね)

安桜山公園展望台とは

安桜山公園展望台は2018年11月に完成した、高さ9.95メートル、木造3階建ての建築物です。

 

昔からの文献によると、関には戦国時代に城があり、山城であったと推定されるために、展望台は砦のイメージで作られています。

スポンサーリンク
安桜山公園展望台 眺め 岐阜県関市

岐阜県関市の安桜山公園展望台から四方の眺めです

 

標高約144.5メートルですので、関市街地の展望はもちろん、天気の良い日には北に御岳山も眺望できます。

 

安桜山公園展望台の所在地、営業時間、料金、駐車場などの基本情報

安桜山公園展望台の基本情報と地図をご案内します。

安桜山公園展望台の所在地、営業時間、料金、駐車場情報等

●所在地:安桜山頂上
●℡:関市役所産業経済部観光課  0575-23-7704
●営業時間:特になし
●料金:無料
●駐車場情報:関善光寺の駐車場 or 山の手通り・孫六町の市営駐車場

関善光寺駐車場へのアクセス

バスも鉄道も本数が少なく、自動車でお越しが便利です。

【自動車】
●東海北陸自動車道「関インター」より10分
●東海北陸自動車道「美濃インター」より10分
●東海環状自動車道  富加関インターより15分

【公共交通機関】
●鉄道:長良川鉄道の関駅下車 徒歩 約3分(200m)
●バス:関シティーターミナル下車 徒歩約7分(500m)

安桜山のわかくさトンネルからの登り口へのアクセス

●バス:関市本町2丁目安桜山公園前で下車 徒歩約1分
●鉄道:長良川鉄道の刃物会館前駅下車 徒歩約15分

宗休寺こと関善光寺と安桜山近辺の地図

宗休寺こと関善光寺と安桜山近辺の地図です ↓
安桜山公園展望台

 

安桜山公園展望台の見どころと、彼女が喜ぶデートコース!

関善光寺の駐車場からですと「岐阜 関善光寺の見どころ&仲間と歩きたい散策コースや写真撮影スポット」に書いたように、関善光寺境内にはたくさんの見どころや、記念写真を撮るのに最適なスポットがたくさんが有ります。

 

もちろん、安桜山公園展望台に登れば、360度の展望が可能です。

彼女が喜ぶデートコースは

関善光寺の山上弘法堂から、安桜山公園展望台までの山道は、人の気配も少なく適当に道が荒れて?いて自然に手をとる事ができるでしょう。

 

もちろん、展望台の階段もね。

 

運が良ければ、安桜山公園展望台に2人きりという時間も持てるかもしれませんよ。

 

関市 安桜山公園展望台までの見どころ&彼女が喜ぶデートコースのまとめ

安桜山公園展望台は彼女が喜ぶお薦めのデートコースです。

 

特に関善光寺からですと境内にはたくさんの見どころが有りますし、距離的にもわかくさトンネル登り口から登るのに比べて約半分くらいと短く女性でも簡単に登れます。

 

彼女を喜ばせる絶景ポイント、安桜山公園展望台の所在地、営業時間、料金、駐車場やアクセスをご案内しました。 マサミ

 

よろしければ、下の関連記事もご一読ください。

【関連記事】
岐阜 関善光寺の見どころ&仲間と歩きたい散策コースや写真撮影スポット

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2020 All Rights Reserved.