あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

中川区 珈琲元年 中川本店のパンサラモーニングがPS純金で紹介された

WRITER
 
珈琲元年 中川本店 パンサラモーニング 名古屋市中川区
この記事を書いている人 - WRITER -

名古屋市中川区の珈琲元年 中川本店のパンサラモーニングPS純金ゴールド)の「名古屋16区 区民プライド 名古屋はどこ?」特集で放送されました。

 

そこで、珈琲元年のパンサラモーニングが紹介された放送内容と、独自に調べた珈琲元年 中川本店特徴や所在地、営業時間やアクセス方法、パンサラモーニング以外のメニューや食べログでの評価をあなたとシェアしたいと思います。

 

中川区の珈琲元年を訪れる際の参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

名古屋市中川区の珈琲元年 中川本店の特徴

中川区の珈琲元年 中川本店は富士珈琲が母体のコーヒーショップで清州店も有ります。

 

珈琲元年 中川本店のモーニングは13時までで、ドリンク代のみのモーニングメニューも有ります。

 

軽食として、ランチにも使えそうですね。

 

珈琲元年 中川本店の窓際の席はガラス張りなので、おしゃれで開放感があり、中川運河が望めて雰囲気もタップリです。

 

席数は120以上、そのうちテラス席は16席あり、ソファー席もあったりして落ち着いた空間が楽しめます。

 

駐車場も50台近く駐車できますので、車でも公共交通機関でも便利です。

PS純金が放送した中川区の珈琲元年 中川本店の番組内容

PS純金が放送した珈琲元年さんの番組内容をテキストで残しておきますのでご覧ください。

 

当日の出演は高田純次さん、藤森慎吾さん、ゲストの岡田結実さんでした。

 

ここから=============

ナレーション:真の名古屋はどこまで? まず名乗りをあげたのは中川区。名古屋の中心である中区、中村区に隣接する中川区

 

中川区の住民:「北欧のような雰囲気」、「運河のあたりが綺麗になっていろんなお店ができてきた」、「(お店は)予約がいっぱいで満員で入れない」

 

ナレーション:近い将来、景色が一変 。それに先駆け既に2件のおしゃれカフェがオープン 。一軒目は中川区の珈琲元年

 

お客様:「名古屋で一番流行っているお店」、「こんなに流行るお店を知らない。いつでも満員。お祭りくらい人がいる」、「すぐに座れたことは一回もない」

 

ナレーション:中川区民の朝はシーサイドビューを愛でながらの優雅なモーニング

 

カメラは珈琲元年の店内を映し出す。

 

岡田結実さん:「年齢層がちょっと高めですかね」

 

PSスタッフ:「何を頼んだのですか?」

 

女性客:「これです。パンサラモーニング」

 

藤森さん:「パンサラ?」

 

PSスタッフ:「何なんですか、パンさらって?」

 

女性客:「和風サラダに食パンが2枚分入っている」

 

岡田結実さん:「えっ、どういうこと?」

中川区 の珈琲元年 中川本店のパンサラとは

中川区 珈琲元年 中川本店のパンサラモーニングには、オクラや長芋に塩昆布をトッピングした和風サラダの周りをトーストして小さくカットされた食パン2枚分が周囲を囲っています。

 

珈琲元年 中川本店 パンサラモーニング 名古屋市中川区

名古屋市中川区の珈琲元年 中川本店のパンサラモーニング

 

女性客:「塩こんぶの味がクセになる」、「めっちゃ美味しい」、「食べてみたらわかります」

 

ドリンクがホットコーヒーの場合のパンサラモーニングは790円です。

 

藤森さん:「そういうことか」、「おしゃれ」、「安い!」

=============ここまで

スポンサーリンク

PS純金の珈琲元年 中川本店 パンサラモーニングの放送内容を見た筆者の感想

コーヒーと塩こんぶの和風サラダに洋風のトーストされたパンの組み合わせが面白い。

 

そして、「塩こんぶの味がクセになる」と言われると、一度は食べてみたいと思った。

 

しかし、マサミが思うに「パンサラモーニング」は「白いタイ焼き」のように一時的なものではないのだろうか?

 

塩昆布には、ご飯でしょう・・・と思うのは、私だけ?

 

まあ、サンドイッチやスイーツなどのメニューも豊富だそうですから、比較手人口の多い名古屋市民を相手にしているので、一巡だけでもかなりの期間はいけるのではと考えますが・・・。

 

珈琲元年さんも最低でも、もう2つ、3つはオリジナリティの高いメニューが欲しいですね。

中川区 珈琲元年 中川本店の所在地、営業時間やアクセス、パンサラモーニング以外のメニュー

名古屋市中川区 珈琲元年 中川本店の所在地、営業時間やアクセス方法、食べログでの評価をお知らせします。

珈琲元年 中川本店の所在地、営業時間、定休日

●店名 :珈琲元年 中川本店 (コーヒーガンネン)
●電話:052-361-1118
●予約可否 :予約不可
●所在地:愛知県名古屋市中川区広川町5-8
●営業時間:7:30~22:00 日曜営業 モーニングは13:00まで
●定休日:無休

 珈琲元年 中川本店へのアクセス方法

【お車】
●47台分の駐車場完備

【公共交通機関】

●市営バス「長良橋」下車3分
●山王駅から徒歩15分 約1,109m

珈琲元年 中川本店 近辺の地図

珈琲元年 中川本店 の近辺の地図です↓

珈琲元年 中川本店の番組コーナーで紹介されなかったその他のメニューと食べログでの評価

珈琲元年 中川本店のメニュー

ドリンクの価格で
●バタートースト+茹で卵+ポテサラ
●小倉トースト+茹で卵
●シナモンハニートースト+茹で卵 のように各種トーストとゆで卵が付いてきます。

●水出しアイスコーヒー
●クリームソーダ

●ワッフル
●ハニーロンドマール
その他、サンドイッチやスイーツのメニューも豊富です。

珈琲元年 中川本店の食べログでの評価

珈琲元年 中川本店の食べログでの評価は 3.44 です。(2021年1月現在)

スポンサーリンク

中川区 珈琲元年 中川本店のパンサラモーニングがPS純金で紹介されたのまとめ

名古屋市中川区の珈琲元年 中川本店のパンサラモーニングがPS純金で放送されました。

 

そこで、珈琲元年のパンサラモーニングが紹介された放送内容と、独自に調べた珈琲元年 中川本店特徴や所在地、営業時間やアクセス方法、パンサラモーニング以外のメニューや食べログでの評価をあなたとシェア致しました。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。 マサミ

よろしければ、下の関連記事もご一読ください。

【関連記事】PS純金の「名古屋16区 区民プライド 名古屋はどこ?」特集
中川区 バーミキュラ ポットメイドベーカリーのあん食パンをPS純金が紹介

中川区 焼肉工房 やきや本店がPS純金で『焼肉激戦区の人気店』と紹介

北区 つばめパン&Milk尼ヶ坂本店の絹香食パンとオムレツサンドがTVで紹介

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2021 All Rights Reserved.