あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

一宮市 味歌処 一休の日替わりモーニングがPS純金で『お値打ち』と紹介

WRITER
 
うなぎご飯付きモーニング 味歌処 一休 一宮市 PS純金
この記事を書いている人 - WRITER -

一宮市味歌処 一休ひとやすみ)さんのうなぎご飯付きモーニングなどの日替わりモーニングPS純金ゴールド)の「2階が自宅の店は安くてウマい!」特集で紹介されました。

 

そこで味歌処 一休さんがPS純金で紹介された放送内容と、独自に調べた味歌処 一休さんの特徴所在地営業時間定休日アクセス方法メニューや食べログでの評価をあなたとシェアしたいと思います。

 

味歌処 一休を訪れる際の参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

一宮市 味歌処 一休(ひとやすみ)さんの特徴

愛知県一宮市の味歌処 一休さんは、開店してまだ、2年の新しいお店です。

 

ご主人は元バスの運転手さんで、地域のお年寄りが集まれるようにとお店を始めたという事でした。

 

昼間はカラオケ喫茶、夜間は居酒屋さんという営業形態です。

 

味歌処 一休さんの日替わりモーニングは、500円で飲み物を別に数えて7品目も!

 

奥様は「(みなさんに)楽しんでいただけるように・・・」と話してみえました。

 

今回のPS純金では「朝からうなぎご飯付きモーニング」ということで着目、放送されました。

 

面白いのは、瓶ビールのビールモーニングが800円です。 (※モーニングメニューは日替わり)

 

ジョッキビールのモーニング 700円もあります(笑

 

朝からビールで割安なモーニングが付くなんて、ご機嫌なお店ですね♪

 

ランチは11:30~13:30で、こちらリーズナブル。

 

唐揚げ定食などは600円からと、お年寄りにも優しい値段設定になっています。

PS純金が放送した一宮市 味歌処 一休の番組内容

PS純金が放送した一宮市 味歌処 一休さんの番組内容をテキストで残しておきますのでご覧ください。

 

今回の特集は「2階が自宅の店は安くてウマい」

 

当日の出演は高田純次さん、藤森慎吾さん、ゲストの香里奈さんでした。

 

ここから=============

 

PSスタッフがタクシーの車窓から探し出した2階が自宅のお店。

 

緑地の看板には味歌処 一休と書いてある。

 

PS スタッフ:「お昼ってまだ食べられますか?」

 

「どうぞ、どうぞ」と言われて店内へ。

 

PSスタッフ:「中京テレビのPSゴールドという番組ですが、自宅が2階になっているお店は・・・」。「ちなみに2階は自宅ですか?」

 

マスター:「自宅です」

一宮市 味歌処 一休は昼はカラオケ喫茶夜は居酒屋

PSスタッフ:「ちなみに何屋さんですか?」

 

マスター:「カラオケ喫茶」

 

それを受けて奥様:「夜は居酒屋」

 

PSスタッフ:「お昼はランチを?」

 

奥様:「朝からモーニング 」

 

マスター:「モーニングをやって、11時半からランチやって、ほんとは午後5時から居酒屋だけど明日から(コロナ規制で)夜はやれなくなる」

 

PSスタッフ:「2階は今、誰が住んでるんですか?」

 

奥様:「(夫婦)2人です」。「隣に息子夫婦が住んでいる」

 

PSスタッフ:「とりあえず、食事させてもらってもいいですか?」。「ランチは何があるんですか?」

 

お店にいた男性客:「刺身と唐揚げ食べてみて」

 

PSスタッフ:「それがおすすめですか?」。「じゃあそれをお願いしていいですか」

一宮市 味歌処 一休は唐揚げ定食や刺身定食など、ランチがお値打ち

刺身はマグロ、サーモン、ホタテの三種の盛り合わせが出てきた。

 

画面には刺身定食が大映しになって???円と出ている。

香里奈さん:「さっきの(見たお店のビデオが)700円だから、これは800円」

 

奥様:「(刺身定食は)700円です」

 

高田さん:「(香里奈さんは)当てに来ている?」

 

香里奈さん:「当てに来てますよ」

 

藤森さん:「当ててくださいよ。ぜひ!」

 

画面が変わって今度は唐揚げ定食顔が映しにされた。

 

藤森さん:「こりやぁ、大盛りだな」

 

香里奈さん:「スゴイ!(量)」 。「これで600円」と今度はズバリ、大当たり。

 

高田さん:「600円は、安いなぁ」

 

画面が変わって年配の男性客が語る。

 

男性客:「よその店にはないもん」。「500円~600円でこれだけの料理が食べられるところ」。「ないと思うよ。名古屋には・・・」

一宮市 味歌処 一休はお年寄りが集まれば良いと・・・

PSスタッフ:「マスター、お店は何年目ですか?」

 

マスター:「2年」

 

PSスタッフ:「その前は何をしていたんですか?」

マスター:「正直言うワ。名鉄バスの運転手」

 

PSスタッフ:「定年を迎えてお店をやりたかったんですか?」

 

マスター:「お年寄りが、まあ本当に、集まってくれればそれで良かった」

 

PSスタッフ:「お年寄りの方のために開いたお店?」

 

マスター:「そう、そう」。「老人が年金で出せるお金はここまでだよ」

 

PSスタッフ:「(お店の)新築のローンは?」

 

奥様:「年金を2人とも貰っているから・・・」

 

マスター:「だからローンを払って、給料を払って全てを払うと、もう本当に儲けはないヨ」

 

香里奈さん:「(お店の名前は)ひとやすみって読むんだ」

 

藤森さん:「人が集まって楽しいなら、これもいいですね」

一宮市 味歌処 一休はモーニングがめちゃお値打ち!

ナレーション:バスを運転してコツコツ貯めた貯金を頭金に、残りの人生をかけて2階が自宅のお店をオープン。安くてうまいのはランチだけではありませんでした

 

モーニングに来た男性客:「モーニングがよ、めちゃサービスいいんだよ」

 

PSスタッフ:「うわーすごい!見ていいですか?」

 

女性客:「いいよ」

女性客:「すごいでしょう、ここ」

 

香里奈さん:「すごーい」

 

藤森さん:「こんなに食べきれないよ」

 

PSスタッフ:「すごいですね」

 

女性客:「私、ここで育ったのよ」

 

藤森さん:「2年しか、やってないのに?」

 

女性客:「私たちはここがなかったら生きていけない」

 

PSスタッフ:「モーニングは最初からあの量なんですか?」

 

奥様:「いろいろ楽しめたらいいですよね」。「果物からゼリー・・・」。「せっかく食べるなら栄養バランスの良いもの」。「だからああいう年配の人にも人気があります」

 

ナレーション:ママの手作りモーニングは、毎朝4時間かけて仕込み、いつ来ても豪勢。コーヒーを一杯頼むと

 

画面にはパウンドケーキ、フルーツ、炊き込みご飯、水餃子、手羽先、チヂミ、杏仁豆腐がワンプレートに載っている。

 

高田さん:「すごいなぁ」

ナレーション:コーヒーを一杯頼むと・・・・

 

次の画面ではアジの南蛮漬け、茶碗蒸し、おしるこ、巻き寿司、ペンネ、コーヒーゼリー、フルーツがワンプレートに載っていた。

 

高田さん:「これ、ちょっと食べたいよな」

 

モーニングを食べている女性客:「なんだろう、これ?魚?」

 

PSスタッフ:「魚ですか?」

 

女性客:「うなぎ!?」

 

スタジオの3人:「エーッ!」

 

朝のモーニングにうなぎご飯付き!

 

藤森さん:「ひつまぶし?」

 

高田さん:「嘘だろ」

 

藤森さん:「まさかの・・・」

 

うなぎご飯付きモーニングはいくらでしょう?

 

高田さん:「これは厳しいぞ」

 

香里奈さん:「エーッ、これ難しい。でも鰻が入っているから800円」

 

ナレーション:一宮市で発見。豪華な7品、うなご付きモーニング

 

PSスタッフ:「これでコーヒーがついて・・・」

うなぎご飯付きモーニング 味歌処 一休 一宮市 PS純金

一宮市 味歌処 一休の日替わりモーニング(炊き込みご飯はウナギです)

お客様:「500円」。「安いでしょ」

 

藤森さん:「うなぎが付いて500円ってどういうことだ」。「自宅が2階だからからか?」

一宮市 味歌処 一休には瓶ビールやジョッキのビールモーニングもある

ナレーション:さらに、こんなモーニングも・・・

 

画面はコーヒーの代わりに瓶ビール一本が付いたカウンターのビールモーニングを映し出した。

 

PSスタッフ:「コーヒーじゃなくてもいいんですか?ここは 」

 

男性客:「ウン、いつもこうだよ」

 

PSスタッフ:「初めて見ました」

 

男性客:「これで800円だから」

 

画面いっぱいに「ビールモーニング」800円が映し出された。

藤森さん:「贅沢ですよね」

 

高田さん:「これでも安いよ」

 

ジョッキにこぼれるほどのビールが付いた「ジョッキビールモーニング」は700円!

 

女性客:「どこへ行っても(ビールは)お茶代わり、水代わり、命の水」と言って笑う。

 

藤森さん:「いい笑顔だ」

 

男性客:「(ビールを飲む)これが仕事やもんな、あんたの」

 

ジョッキビールを飲みながら女性客:「私の命水」

 

香里奈さん:「かわいい」

一宮市 味歌処 一休は定休日前は単品料理が半額に!

画面は変わって厨房のマスターを映し出す。

 

マスター:「本当にもうからん、もうからんって言うけどさ、お客さんが楽しく一日終わればいいやないの」。「それが俺の夢だな」

香里奈さん:「素晴らしい」

 

ナレーション:なので、定休日の前日ともなると

 

お客様:「月曜日になると半額になる」

 

マスターがカウンターに運んできた土鍋の湯豆腐は定休日前には300円!

 

高田さん:「嘘だろう」

 

ちゃんぽんも300円!

 

藤森さん:「リンガーハットより安いよ」

 

ナレーション:2階が自宅のお店は安くてウマい

=============ここまで

スポンサーリンク

一宮市 味歌処 一休の放送内容を見た筆者の感想

味歌処 一休さんのマスターは凄い!

 

世の中にはいろんな社会貢献がありますが、一宮市の味歌処 一休さんのような社会貢献も大いにありだと思う。

 

何といってもお年寄りに(いこいの)場が提供できている。

 

そして、カラオケ、飲み物、食事と人を呼び込む為のアイテムがそろっている。

 

さらに、アイテムを駆使するための飲み物代、食事代も安いときている。

 

1人暮らしのお年寄りは、助かっている人がずいぶんといるんじゃないだろうか?

 

マスター、奥様、いつまでも元気で頑張ってください。

 

一宮市の味歌処 一休の所在地、営業時間やアクセス、メニューなど

味歌処 一休の所在地、営業時間やアクセス方法、食べログでの評価をお知らせします。

味歌処 一休の所在地、営業時間、定休日

●店名 :味歌処 一休(ひとやすみ)
●電話:0586-62-8132
●所在地:愛知県一宮市冨田字東浦162-6
●営業時間:9:30~15:00(モーニング:9:30~11:15 ランチ:11:30~13:30) / 17:00~23:00(居酒屋)
●定休日:火曜日・水曜日

※コロナ禍のため営業時間などが変更になる可能性があります。

味歌処 一休へのアクセス方法

【お車】

●一宮ICより車で10分程です。

【鉄道】

●名鉄尾西線萩原駅 約4㎞ 徒歩50分くらい

味歌処 一休近辺の地図

味歌処 一休の近辺の地図です↓

 

味歌処 一休のメニューと食べログでの評価

味歌処 一休のメニュー

【モーニング】

●日替わりモーニング コーヒーなど 500円
●瓶ビールモーニング
●ジョッキビールモーニング

【ランチ】

●唐揚げ定食
●刺し身定食

【本日のおすすめメニューの例】

●熊本馬刺
●さしみ盛合せ
●ほっけ焼
●塩さば
●新さんま

●いか焼
●サーモン刺身
●かきフライ
●生かき

●串カツ
●ネギマ
●エビ串

●からあげ
●焼きそば
●とんかつ
●湯豆腐
●マーボー豆腐
●飛騨牛コロッケ

味歌処 一休の食べログでの評価

味歌処 一休の食べログでの評価は、記載がありませんでした。(2021年1月現在)

スポンサーリンク

一宮市 味歌処 一休の日替わりモーニングがPS純金で『お値打ち』と紹介のまとめ

一宮市の味歌処 一休(ひとやすみ)さんのうなぎご飯付きモーニングなどの日替わりモーニングがPS純金で紹介されました。

 

そこで、味歌処 一休さんがPS純金で紹介された放送内容と、独自に調べた味歌処 一休さんの特徴や所在地、営業時間と定休日やアクセス方法、メニューや食べログでの評価をあなたとシェア致しました。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。 マサミ

 

よろしければ、下の関連記事もご一読ください。

【PS純金 2階が自宅の店は安くてウマい!の関連記事】

味波 大垣南店の刺身付き大盛り天丼ランチ700円がPS純金で紹介

武豊町 手打ちうどん たぬきさんの肉うどんがPS純金で紹介

東郷町 あしながおじさん焼肉亭の牛すじカレーがPS純金で紹介された

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2021 All Rights Reserved.