あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

アドセンス審査を2回目で合格した方法!審査時の記事も公開

2020/05/12
 
グーグルアドセンス Google AdSense
この記事を書いている人 - WRITER -

アドセンスの審査に落ちた。ショック!

 

しばらくは茫然自失。その後、何としてもアドセンス審査に合格すべく、発奮

 

めでたく、3月16日にアドセンスの審査に合格することができました!

 

その顛末を自分自身への戒めと、アドセンスの審査に落ちてお悩みのあなたの為に、アドセンス審査合格時の記事ページをそのまま一覧で記載しました。

 

あなたのアドセンス審査の合格ラインの参考になさってください。

スポンサーリンク

アドセンスの審査に落ちた!ショック!

本ブログを1月中旬に立ち上げて、3月10日にグーグルさんにアドセンスの審査を申請しました。

 

1回目の審査時は、約30記事位で各ページの文字数は1000~1500のブログでした。

 

翌日の11日に下記の、アドセンス審査の不合格通知が届きました。(ハヤッ!

アドセンス Google AdSense 不合格通知

アドセンスの不合格通知です。このメールではどうしたら問題解決できるのか具体策が判りません。

 

正直言ってショックでした!

 

なぜなら、以前に無料ブログでアドセンス審査を通過して、その後、保有していた2~3個のサイトにアドセンス広告を掲載していた経歴が有るからです。

スポンサーリンク

 

少し前から、「1サイトごとにアドセンスの審査を受けねばならなくなった」と聞いてはいたのですが、「な~に、以前と同じようにすんなり通るだろう」とタカをくくっていたのです。

 

ショックは受けましたが、メール文の「ぜひサイトの内容を見直して、問題を解消されることをおすすめいたします。」という文言に光明を見て、救われた感じがしました。

アドセンスの審査に落ちた理由がわからない!

とはいうものの、いただいたメールには「問題を解決してください」と書いてあるのですが、どの記事の何が問題でアドセンスの審査に落ちたのか理由が判りません。

 

詳細について・・・とか、詳しい情報やヘルプ記事の案内、AdSense プログラム ポリシー等にリンクは張ってあるのですが、具体的にどのページのなにが、どのように、どの程度抵触しているのかが判らないのです。

 

私流に言わせてもらえば、合格ラインが全く判らないという事になります。

アドセンス審査合格のために私がやったこと

アドセンスの審査記事で、コペピはダメなことは承知していました。

 

しかし、私は4月からスタートするNHK朝ドラの「なつぞら」に関しての記事を10記事以上書いていました。

 

当然ですが、ドラマが始まっているわけでもありませんから、情報元はNHKの公式サイトや公式ツイッター、そして新聞や雑誌などからの受け売りです。

 

特にドラマのあらすじや、登場人物、役柄などに作為的な表現を加える事はできませんから、これらの文章は実直に「コーピー」して掲載していました。

 

また、タレントさんの顔写真や「なつぞら」の公式ポスターなども記事中に挿入したいのですが、画像をそのまま使用するのを控えて、画像としてツイッターを記事の中へ埋め込みをしました。

「なつぞら」の多くの記事を削除しました

でも、最終的に「なつぞら」関連の記事は「のんこと、能年玲奈・「なつぞら」で完全復活のシナリオ!?」以外は全て消去しました。

 

理由は、あらすじや、役柄などに関してのほとんどがコペピだったからです。

その他、大坂なおみ選手や池江璃花子さんの記事なども削除

その他、堺屋太一さん死去や吉川晃司さんのポリープ消滅、池江璃花子さんの白血病公表、藤田 菜七子さんの初のG1レース出場、嵐のグループ活動12月で休止等の記事も削除。

 

そうそう、大坂なおみ選手の記事も4記事を削除して「大坂なおみ選手の国籍不安・東京オリンピック出場国は?」の1記事のみ残しました。

 

これらの記事を削除した理由は、元々のニュースソースはテレビや新聞ではあるものの、正確な記事を書こうとするとネットのデジタル新聞を確認、どうしてもデジタル新聞からの引用文(日時や状況、本人のコメント)が多くなり、オリジナリティが乏しくなるからです。

アドセンス審査の合格通知が届いた!

上記のように様々な理由で、オリジナリティの乏しいと思える記事はすべて削除しました。

 

そして、肝に命じたことがります。

 

アドセンスの審査に合格するためにネットで調べてわかったことですが、何度、アドセンスの審査を申請しても合格できない人がいるという事です。

 

そして、何度もアドセンス審査に合格しないでいると、余計にアドセンス審査に合格できなくなるという傾向があることです。

 

アドセンスの再審査請求は、前回のアドセンス申請から2週間はあけないと機械的に弾かれてしまうなどという情報も本から学びました。

 

ならば、焦らず、じっくりと確実に、二回目でアドセンスの審査に合格しようと決めたのです。

 

そして、

アドセンス Google AdSense 合格通知

Google AdSenseからアドセンス の合格通知が届きました。

 

本当に・・・こちらこそ、今後ともよろしくお願いします・・・です!

 

4月15日(アドセンスの審査期間中)にはお得・お値打ち!寿司とうどん等のランチセットが税込み850円!を記事投稿しました。

 

ちゃんと、記事投稿を続ける意思を示したかったからです。

 

 

結局、今回のアドセンス審査は1月14日に19記事で申請して、合計20記事でアドセンス審査に合格したことになります。

 

各記事ごとの留意点はいろいろ有るのですが、それはまた別の機会に書きます。

 

とりあえずアドセンス審査に合格した20記事をサイトマップから下記に転機しました。

=============================================
2019/01/17

=============================================
アドセンスの審査が通らなずに悩んでみえる方は、上記のような記事と内容でアドセンス審査の合格ラインに入れたという参考にしていただければ幸いです。 マサミ

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2019 All Rights Reserved.