あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

横浜流星さんのプロフィールと空手世界一の戦績と流派、動画を調べてみた

2019/09/25
 
横浜流星
この記事を書いている人 - WRITER -

横浜流星さんは今や売れっ子のイケメン俳優さんですが、彼は本名も「横浜流星」さんなんです。

 

出身地は名字と同じ神奈川県横浜市ということですが、流星さんの父親が青森県東北町の出身で、東北町及び周辺には「横浜」姓が国内で一番多く存在するそうです。ご自身は生まれて数か月間しか横浜市で過ごしていないということです。

 

大人気の横浜流星さんですが、なんと空手の有段者であり、青少年空手道選手権大会での優勝者でもあるといいます。

 

本記事は横浜流星さんの空手歴とプロフィールを通じて横浜流星さんの人物像に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

では、横浜 流星さんのプロフィールと最近の画像をご紹介します。

横浜流星さんのプロフィール

まず、横浜流星さんの最近のお顔をインスタグラムからご覧ください ↓

2019年10月からは「4分間のマリーゴールド」に花巻藍 役で出演されます。楽しみですね。

 

次はプロフィール一覧です。

横浜 流星

本名:横浜 流星

生年月日:1996年9月16日(23歳)

出身地:神奈川県横浜市

身長:174 cm

血液型:O型

職業:俳優・モデル・歌手

ジャンル:映画・テレビドラマ・舞台

活動期間:2009年 –

事務所:スターダストプロモーション

主な作品

【テレビドラマ】
『烈車戦隊トッキュウジャー』
『初めて恋をした日に読む話』
『あなたの番です』

【映画】
『キセキ -あの日のソビト-』
『虹色デイズ』
『愛唄 -約束のナクヒト- 』
『いなくなれ、群青』

備考:第7回国際青少年空手道選手権大会13・14歳男子55kgの部優勝[世界一](2011年)

出典:横浜流星-Wikipedia

横浜流星さんは小学6年生のとき、家族と初めて行った原宿でスカウトされ、スターダストプロモーションに所属しています。

 

小学6年生でスカウトに目を付けられるなんて、よっぽど際立っていたんでしょうね。運を持ち、オーラを放っていたのでしょう。

スポンサーリンク

横浜流星さんの初仕事とその後の略歴

横浜流星さんの初仕事は2011年から2013年に放映された「栄光ゼミナール・中学部/高校受験コース篇」のCM撮影だったそうです。

栄光ゼミナール「中学部/高校受験コース篇」

あどけなさが残る横浜流星さん、かわいかったですね。

 

その後は多くのタレントさんがたどるように、ファッション雑誌「ニコプチ」のモデルを務め、公開オーディションを経て2011年から「ニコプチ」の姉妹誌「nicola」のモデルを務められました。メンズモデル人気投票1位を獲得し、メンズモデルとして初めての誌上連載を持った経歴が有ります。

 

同2011年に「仮面ライダーフォーゼ」で初めてテレビドラマに出演、2013年に「アル鬼ごっこ THE ORIGIN」で初のテレビドラマレギュラー出演の座を射止めました。

 

2014年2月より、『烈車戦隊トッキュウジャー』にトッキュウ4号/ヒカリ役で出演するなど、テレビやCD、映画などへと活躍の場が増えてきました。

横浜流星さんの空手歴と戦績と流派、動画

横浜流星さんの空手歴や戦績は次のように紹介されている

横浜流星さんの空手歴についてはWikipediaで次のように紹介されています。

(横浜流星さんの)特技は極真空手(初段)であり、中学3年生の時に世界大会で優勝、2011第7回国際青少年空手道選手権大会13・14歳男子55kgの部で優勝などの記録を持つ。中学時代は芸能活動より極真空手を優先しており、そのために事務所加入当初も新人が受けるレッスンにあまり行っていなかったと明かしている。趣味は音楽鑑賞。

出典:横浜流星-Wikipedia

13・14歳の男子55kgの部と限定はされているものの、国際青少年空手道選手権大会で1位なんてすごいですよね!

 

そして、横浜 流星さんの公式ブログでこんなコメント見つけちゃいました。

 

タイトルは「2012年!」で2012年12月30日、年末の日付です。

空手でも国際大会で、
1位ではなかったんですが、
3位になれたし、
ニコラのメンモ総選挙でも、
皆さんのお陰で1位になれました!

https://ameblo.jp/ryusei-yokohama/entry-11438338588.htmlより

どうも、2011年に国際青少年空手道選手権大会で優勝した翌年の2012年の国際大会では3位に入賞されたようです。

 

タレント活動を続けながら国際青少年空手道選手権大会で2年連続入賞なんてすごいと思いませんか?

横浜流星さんが空手を始めた時期や動機は

横浜 流星さんがいつから空手を始めたのか調べてみたところ、小学校の1年生からだという事が判りました。

 

空手を始めた動機については横浜 流星さんの公式ブログで次のコメントを見つけました。

○初コメありがとうございます!
小学校に入って何か習い事を
しようと思って
色々体験して空手が1番楽しくて
興味深くて空手を習い始めました!

https://ameblo.jp/ryusei-yokohama/entry-11530565559.htmlより

習い事を始めようと思って色々体験してみた挙句、空手が1番楽しかったようですね。性に合っているというのでしょうか?好きこそものの上手なれとも言いますね。

 

でも、空手を辞めたいと思ったことも何度か有ったようです。「質問返し☆」というタイトルのページでは・・・

☆空手を辞めたいと思ったことある?

○正直…けっこうあります!
練習は凄くきついし精神的にもきついし試合は勝てないし辞めたいと思ったことは何回もあります!
でも続けてきたから今があると思うんです♪
きつかったけどやめないでずっとずっと練習にはげんで!
そうしたら結果がでるようになりました!

 

「努力は嘘をつかない」

という言葉は本当にそうだなって思いました!

https://ameblo.jp/ryusei-yokohama/entry-11407422763.htmlより

本当に横浜 流星さんは努力家でストイックなんだと思います。

横浜流星さんの空手の流派は極真空手

横浜流星さんが小学校1年生から習った空手の流派は「極真空手」です。段位は初段です。

 

極真空手は大山倍達先生が創始者で、伝統派空手の寸止めに対して、対戦相手に技を当てる空手を提言した空手団体の流派です。

 

大先輩のアクションスター、千葉真一さんが東映に入社以前から大山道場に通っていたことは有名なお話です。

 

いわば、横浜流星さんは千葉真一さんの後輩にあたると言えるのでしょうか。

横浜流星さんの全日本青少年空手道選手権大会の映像

横浜流星さんの全日本青少年空手道選手権大会の動画を見つけましたのでご覧ください。

 

横浜流星 極真カラテ時代の栄光 2011~2012 出典:YouTubeより

上記の動画をご覧いただけましたか?凄いです。さすがに本物ですよね!

 

この技の切れや、これまで空手で培ってきた不屈の精神が横浜流星さんの仕事に活かされているのでしょうね。

 

横浜流星さんのプロフィールと空手世界一の戦績と流派、動画を調べてみたのまとめ

横浜流星さんは本名も同じ。小学6年生に原宿でスカウトされ、メンズモデルを経て現在に至る。

 

特技は国際青少年空手道選手権大会で世界一に輝いた空手。

 

空手で培った精神が横浜流星さんの仕事に反映されているのだと思える。

 

今後も大先輩の千葉真一さんを超える大スターになってもらいたい。 マサミ

 

【関連記事】
横浜流星さんを今までの出演CMやTVドラマで調べてみた

横浜流星さんを今までの出演映画や舞台で調べてみた

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2019 All Rights Reserved.