あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

PS純金(ゴールド)が放送した『しおりさん1時間スペシャル』の釣り堀編

WRITER
 
しおりさん PS純金 PSゴールド 釣りファッション
この記事を書いている人 - WRITER -

2021年2月12日のPS純金(ゴールド)は『しおりさん1時間スペシャル』でした。

 

しおりさんはスーパーヒューマン。

 

そんなしおりさんの新たな一面をあぶりだそうという企画で、釣り歴60年以上のしおりさんの腕前が披露されました

 

ご覧ください。

PS純金(ゴールド)が放送した『しおりさん1時間スペシャル』のさわり部分はこちら・・・

PS純金 『しおりさん1時間スペシャル』のファンミーティングと料理はこちら・・・

 

スポンサーリンク

PS純金が放送した『しおりさん1時間スペシャル』の釣り堀編

PS純金が放送した『しおりさん1時間スペシャル』の釣り堀編の内容をテキストで残しておきますのでご覧ください。

 

当日の出演は高田純次さん、藤森慎吾さん、ゲストのアンミカさんでした。

 

ここから=============

 

ナレーション:そして今回、新たな才能が判明

 

藤森さん:「まだ、あったの?」

 

高田さん、藤森さん:「なに?」。「何?」

 

ナレーション:お出かけをするというので、お店に伺うと・・・

 

しおりさんは厨房で何やら作業をしていました。

 

画面左上には「 ps ゴールド ウマくてスゴくて大反響 名古屋のスーパー店主 しおりさん」右上には「陶芸・スキー全てプロ級 新事実 釣り歴60年以上」とテロップが出ている。

 

お店が休みのしおりさんがおせちのタイを釣りに行く

PSスタッフ:「お店はお休みですね?」

 

しおりさん:「お休みでーす」 。「今日はこれからおせちのタイを釣りに行くの」

 

藤森さん:「釣りに行く?」

 

アンミカさん:「釣りもするの?」

 

PSスタッフ:「おせちのタイ?」

 

しおりさん:「おせちに入れるね、マダイを釣りに行くの」

 

PSスタッフ:「釣りしてたんですね!」

 

しおりさん:「釣りはね、父親譲りよ」

 

PSスタッフ:「どこまで行くんですか?」

 

しおりさん:「南伊勢」(※車で約2時間)

 

アンミカさん:「あーっ、2時間かけて。往復4時間でしょ」

しおりさんの釣行はさながら有名人の休日のよう

しおりさんが釣りに出かける姿はミニスカートにファーコート 。

 

アンミカさん:「釣りに行く格好じゃない」

 

しおりさんは愛車のフェアレディz で高速道路を移動しています 。

 

藤森さん:「Z で行くの?釣りに行く格好じゃない」

 

高田さん:「ワッハッハッハッ」

 

途中の釣具店でエサを購入すると、お店の人とツーショットて写真におさまる。

 

アンミカさん:「有名人なんだ!」

 

写真を撮り終わった店員さんにPSスタッフがインタビューをする。

 

PSスタッフ:「今、しおりさんと写真撮られてたなと思って。しおりさんを知って下さってるんですか?」

 

店員さん:「はい、何でもされる方でいつもテレビを見るたびに涙が出る」。「こんなスターの方がいらっしゃるなんて」

 

藤森さん:「あーっ、すごいなぁ」

 

画面下には「さながらスターの休日」のテロップが出た。

しおりさんの行先は、三重県度会郡南伊勢町のはさま浦釣り堀センターだった

フェアレディz は出発から2時間経った午後1時に、はさま浦釣り堀センターに到着した。

 

藤森さん:「結構(時間が)かかったね」

 

PSスタッフ:「すごいですね、ここ。めちゃめちゃ海みたいですね」

 

画面右上に「南伊勢町 地元釣り人ぼう然の腕前 マダイ・ブリ 計3万円分 はさま浦釣り堀センター」のテロップが出ている。

 

大きな声でしおりさんの名を呼びながら赤いジャンバーの男性が近づいてくる。

 

高田さん:「出川みたいなのが来たぞ」

 

男性:「すごいなしかし。色っぽいな」

 

カメラは海上釣り堀・はさま浦釣り堀センターのイカダの上の釣り人を映し出す。

 

藤森さん:「すごいねここ。湾と言うか」

 

アンミカさん:「でもここ。安全に釣れるのか。いいとこですね」 。「あの格好で釣るの!?」。「本当に?」 。「(しおりさんが筏の桟橋を歩く姿は、ファッションモデルの)ランウェイですよ。釣り堀が・・・」。 「バーキン(エルメス)持っちゃって」

しおりさん PS純金 PSゴールド 釣りファッション

しおりさんの釣りファッション

藤森さん:「すごいなバーキンで釣り堀」。「めっちゃ(みんながしおりさんを)見てる」

 

アンミカさん:「(バーキンを)見たことないんですよ」。「(しおりさんの姿が)スナイパーに見える」

 

釣り堀のお客さんにPSスタッフが聞いて回っている。

 

PSスタッフ:「今日は釣れました?」

 

年配の男性:「あかん」

 

PSスタッフ:「きょうは、まだ釣れていないんですか?おとうさん」

 

年配の男性:「うん、ボウズ(0匹)」

 

高田さん:「こういう人を(映像に)入れといて、しおりさんがバッと釣っちゃう」

 

藤森さん:「フリかな、これは」

 

アンミカさん:「コツってあるのかな?私、釣りってよくわからないんだけど」

 

・・・と、さっそくしおりさんに当たりが来た。

しおりさんは魚釣りの腕も一級品

アンミカさん:「なに?もぅ」

 

藤森さん:「ワッハッハッハッ」

 

高田さん:「木星か土星あたりから来たんじゃないか?」

 

釣り堀の店主:「上手やな、しおりさん」と網を片手に近づく。

 

PSスタッフ:「釣れたんですかこれ?」

 

釣り堀の店主がスタッフに向かって「釣れとんねん、あんた、あんた」

 

藤森さん:「タイがきた!」

 

タイを網ですくった釣り堀の店主:「はさまブランドのマダイ。おいしい、姿良し、味よし」。「瞬殺やったな」

 

藤森さん:「一瞬じゃない」

 

一匹目を釣った100秒後・・・

 

高田さん:「また来た!」

 

藤森さん:「エッ、えっ、えっ、えっ」

 

釣り堀の店主:「また来た!」

 

高田さん:「(魚を)泳がしといて・・・」

 

藤森さん:「この後が、(しおりさんは)うまい」。「体をさ・・・」

 

アンミカさん:「あんな不安定な所でヒールの(高い)・・・」

 

しおりさん:「あーっ、(ラインが)切れた」

 

釣り堀の店主:「切れるのが、またいいじゃない」

 

しおりさん:「(私)ヘタクソね~」

 

釣り堀の店主:「いや~ん、あっいや~ん、ばか~んっつてね」

 

高田さん:「あのオヤジは何なんだ」

 

はさま浦釣り堀センターで釣れる魚はマダイ・ワラサ・カンパチ・ブリ・シマアジなど・・・

 

料金は男性11,000円 女性と子供は6,000円

 

藤森さん:「いい魚だから、値段も結構するんだ」

 

釣った魚を機械で3枚におろすサービス(300円~)もある.

 

高田さん:「そんな機械なんてあるのかよ」

 

アンミカさん:「すごくない」

しおりさんの釣り歴は小学生から

釣竿を垂れているしおりさんにスタッフが訪ねる。

 

PSスタッフ:「釣り歴は何年くらい?」

 

しおりさん:「釣りは小学校の時から」

 

藤森さん:「長っ!」

 

しおりさんは糸を垂らせば魚を釣り上げる。

 

釣り堀の店主:「しおりちゃん、またゲット!」

 

高田さん:「MC じゃないんだから」

 

藤森さん:「実は(あの人は)釣り堀屋の親父じゃなかったりして・・・」

 

対面の釣り人:「おっ、また掛けたで!」

 

画面の下に「舞うように釣る」のテロップが出た。

 

アンミカさん:「釣り道具が扇に見えてきた」

 

高田さん:「(魚を)泳がしといて(糸を)巻く、泳がしといて、巻く」

 

アンミカさん:「(竿を持つのが)片手だもの」

 

他の釣り人は唖然としたり苦笑いしたり・・・

 

高田さん:「(ボウズの男性は)しおりさんを引き立てるために(釣り堀に)行ってくれたみたい」

 

しおりさんは開始30分でマダイ5匹をゲットした。

 

藤森さん:「コツってあるんだ」

 

しおりさんの近くにいた釣り人:「朝からやってるのに負けてる」

 

釣り堀の店主:「(あんたも)ミニスカート履いてきたらスグだわ」

 

釣り人全員が大笑い。

 

3人グループ:「この3人は10分でもう、負けてる」。「1日朝からやっているのに」

 

PSスタッフ:「朝からやってるのに?」

 

この3人グループは朝から釣って2人が4匹、1人は2匹の釣果。

 

3人グループ:「ウマすぎ、ほんまに。ほんとに釣りすぎ」。「ありえん。ありえん」。「たぶん海の中が見えてると思う。魚の声、聞こえとるかどっちかやな」

 

今度はしおりさんの竿が大きくしなった!

 

ナレーション:こんな大物まで・・・

 

藤森さん:「うわっ、すごい来た!」

 

アンミカさん:「スゴいね」

 

藤森さん:「うわっ、うわ、なんや」

 

釣り人:「あれはブリや」

 

引き上げられたブリは 10 kg だった。

 

藤森さん:「10 kg !」

 

しおりさん;「また腕が太くなっちゃうじゃ~ん」

 

藤森さん:「これは(釣り堀は)赤字ですね」

 

釣り堀の店主が拡声器で:「みなさ~ん、終了のお時間となりました」。「蛍のひかり~窓の雪~・・・」 と歌い出した。

 

藤森さん:「どういうこと」

 

画面にしおりさんの釣果がテロップで映し出された。

 

6,000円で「マダイが5匹、ワラサが2匹、ブリ1匹で合計8匹 市場価格3万円相当」 と・・・

 

藤森さん:「これはすごい.。あっという間に元取った」

 

アンミカさん:「これなら遠出する価値あるね」

 

 

釣り上げたマダイは、しおりさんの“おせち料理”の西京漬に、ブリは角煮になりました。

 

=============ここまで

 

PS純金(ゴールド)が放送した『しおりさん1時間スペシャル』のさわり部分はこちら・・・

PS純金 『しおりさん1時間スペシャル』のファンミーティングと料理はこちら・・・

 

スポンサーリンク

PS純金(ゴールド)が放送した『しおりさん1時間スペシャル』の釣り堀編のまとめ

2021年2月12日のPS純金は『しおりさん1時間スペシャル』でした。

しおりさんはスーパーヒューマン。

そんなしおりさんの新たな一面をあぶりだそうという企画で、釣り歴60年以上のしおりさんの腕前が披露されましたので、テキストにまとめました。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。 マサミ

 

よろしければ、下の関連記事もご一読ください。

 

【PS純金 しおりさんのまとめ記事】

しおりさんがPSゴールドでブレイク!塾や剣道、野球も含めてまとめ

しおりさん1時間スペシャル

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2021 All Rights Reserved.