あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

三浦透子さんの誕生日・出身地・身長などプロフィールと子役からの略歴

2020/10/24
 
三浦 透子・みうら とうこ
この記事を書いている人 - WRITER -

女優としても活躍をする三浦透子(みうらとうこ)さんが、1年ほどのオーディションを経て『天気の子』で女性ボーカリストとして起用されました。

 

三浦透子さんは6歳の時からサントリー「なっちゃん」のCMに出演し子役として活躍してみえます。

 

今回はオーディションを経ての女性ボーカリスト。天は二物を与えることも有るのですね。

 

今日は三浦透子さんにフォーカスしてみます。

スポンサーリンク
三浦 透子・みうら とうこ

「天気の子」の主題歌をRADWIMPSと共に歌う三浦透子さん

 

では、まず映画『天気の子』予報②で三浦透子さんの歌声をお楽しみください。

 

RADWIMPSとの相性もバッチリです!

出典:YouTube

透明感のある歌声ですよね。

 

それでは、現在公表されている三浦 透子さんのプロフィールから紹介します。

三浦透子さんのプロフィール

三浦 透子 みうら とうこ

生年月日:1996年10月20日(22歳)

出生地:北海道

身長:157cm

血液型:B型

職業:女優

ジャンル:テレビドラマ・映画・CM

活動期間:2002年 –

事務所:ユマニテ

趣味:音楽鑑賞

特技:ルービックキューブ。                 出典:Wikipedia&ザテレビジョン

いろいろと調べてみましたが、残念ながら出身校と最終学歴などは公表されていませんでした。

スポンサーリンク

 

でも、こんなに才能のある三浦透子さんには出身校も学歴ぜんぜん関係ないですね。

 

以下に才能豊かな三浦透子さんの子役時代からの略歴をご紹介します。

三浦透子さんの子役デビューは2代目なっちゃん

三浦透子さんは2002年の6歳の時に3000人のオーディションで2代目なっちゃんの座を射止め、サントリー「なっちゃん」のCMに出演して大変な話題になりました。

 

そして同年、10月に、フジテレビのドラマ『天才柳沢教授の生活』に幼稚園児役でレギュラー出演を果たしました。 ドラマでは祖父の柳沢教授と同じように振舞いたく、日々奮闘している山口華子役を好演した。

三浦透子さんの子役デビュー後の略歴

2007年にテレビドラマ『チョコミミ』にレギュラー出演して桃山ムムちゃんを演じた。

 

2011年のテレビドラマ『鈴木先生』でレギュラー出演し、2-A組・出席番号8番の樺山あきらという個性の強い役柄を演じて原作の持つ雰囲気を再現し、高評価を受けています。

 

2012年7月に事務所をエイベックス・マネジメントから現在のユニマテに移籍しています。

 

映画では2013年に「陽だまりの彼女」や2015年に「私たちのハァハァ」などにも出演。

 

その他、フジテレビ「グラジオラスの轍」のナレーションや、CMにも多数出演し、2015年には映画「ロマンス」のエンディングテーマを歌うなど多方面で活躍してみえます。

 

2016年には日本テレビドラマ「時をかける少女」、舞台「燦々」では主演のお栄を演じ、家族や恋人、友達など、“大切な人へ贈りたいうた”を収録したコンピレーションCD「L アイをこめて贈るうた」を発売するなど多方面に活躍するマルチタレントです。

 

そして今回、三浦透子さんの透き通って柔らかでありながら凛とした響きを持つ声が『天気の子』のボーカルに採用されたのです。

 

『天気の子』の監督・新海誠は「人間がどうしても取り繕えないものが、声だと思います。」と語っています。

 

1年にわたるオーディションを通過して新海監督のおメガネにかなった三浦透子さんの歌声は『天気の子』をますますミステリアスな新海誠ワールドへ導くことでしょう。 マサミ

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2019 All Rights Reserved.