あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

窪田正孝さんの朝ドラ『エール』での役柄と画像、CM動画&プロフィール

2020/04/02
 
窪田 正孝(くぼた まさたか)
この記事を書いている人 - WRITER -

窪田 正孝くぼた まさたか)さんが、2020年度上半期から始まる連続テレビ小説『エール』で主役を演じられます。

 

エールをより楽しく見ていただくために、窪田正孝さんが演じる小山裕一(こやま ゆういち)の役どころや、窪田正孝さんが過去に出演していたCM動画と最近の画像プロフィールなどをご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

窪田 正孝さんの最近の画像を公式Instagramより

では、窪田 正孝さんの最近の画像を公式Instagramから拝見しましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

From the upcoming digital calendar. #kubotamasataka #窪田正孝 #actors

Kubota Masataka 窪田正孝(@kubota_masataka_fan)がシェアした投稿 –

スラリッとしたイケメンさんです。

窪田 正孝さんのエールでの役どころと発表会見でのコメント

そもそも『エール』は、どんなドラマなのでしょう?

『エール』は、どんなドラマ?

『エール』が発表されたのは、2019年2月。「東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年にふさわしい企画にしたい」、「東日本大震災からまもなく10年となる福島を応援したい」という思いで題材を探すなか、1964年東京オリンピックの選手入場行進曲「オリンピック・マーチ」を作曲した、福島出身の古関さんに行き着いたという。

https://www.asahi.com/and_w/entertainment/ent_1355195/より抜粋

まさか放送が始まる2020年の3月末頃に、新型コロナウイルスで世界中の人々の生活が脅かされているなんて、誰も想像もしていなかったはずです。

 

正に今の時期にふさわしいエールとなりそう。新型コロナウイルスと戦う、医療従事者様や患者さんを始めとした全ての日本国民だけでなく、全世界の人類へエールを送るドラマになれば良いと思う。

 

そして、無事に連続テレビ小説『エール』が終わるころ、新型コロナウイルスが終焉していることを願ってやみません。

『エール』の内容は?

『エール』のドラマ内容は、以下のものです。

『エール』は数々の応援歌やヒット歌謡曲を手がけた、昭和を代表する作曲家・古関裕而(こせき ゆうじ)氏をモデルに、音楽とともに生きた夫婦の物語を描く、連続テレビ小説。

NHK連続テレビ小説『エール』の公式サイト https://www.nhk.or.jp/yell/special/interview/02.htmlより

窪田正孝さんは、古関 裕而さんをモデルとした主役の小山裕一を演じます。

スポンサーリンク

 

ちなみにヒロイン・夫人の金子さん役は、二階堂ふみさんが演じます。

小山裕一を演じる窪田正孝さんのコメント

次に『エール』の制作発表会見での窪田正孝さんのコメントをお伝えします。

 

ここから=======================================

「朝ドラで主役?」「僕は女性と思われているのかな?勘違いされているのかなと一瞬、思ったりしたのですが」・・・。

 

「あれ?朝ドラだよな。NHKの朝ドラって、女性がヒロインで主役だよな・・・というのは最初に思いました」。

 

「でも古関 裕而さんという本当に素晴らしい方の生涯を描きたいという、心の熱い思いを聞かせてもらって、それが本当に素直に心の中に入ってきて・・・古関さんの生涯をたどる小山裕一という役をですね、全身全霊で演じさせていただきたいと思って」

 

「連続テレビ小説の印象・魅力は?」との質問には・・・

「老若男女の皆様に愛される作品であり、大人の方はやっぱりお仕事をされているので朝のすごく貴重な時間、でも、その貴重な朝の時間にも見たくなるような ドラマ作りをされていて、爽やかなんだけども やっぱりその中にすごくシリアスがあって、人間の裏と表と言うか、感情の激動と言うか、朝だからと言わずに描いているところが見る人の心を掴むんじゃないかと思っています 」

 

また、「どのような作品にしたいですか?」という問いには・・・

 

「みんなで一丸になって全国の皆様にそして福島の皆様にエールを届けられたらいいなと思っております」

ここまで=======================================

 

窪田正孝さんは、以上のように会見で語っておられます。

窪田 正孝さんのプロフィール

以下は、窪田 正孝さんのプロフィールです。

生年月日:1988年8月6日

出身地:神奈川県

身長:175 cm

血液型:B型

職業:俳優

ジャンル:テレビドラマ・映画・舞台

活動期間:2006年 –

配偶者:水川あさみ(2019年 – )

事務所:スターダストプロモーション

主な作品

【テレビドラマ】
『ケータイ捜査官7』
『Xmasの奇蹟』
『ゲゲゲの女房』
『平清盛』
『花子とアン』
『Nのために』
『THE LAST COP/ラストコップ』
『デスノート』
『臨床犯罪学者 火村英生の推理』
『僕たちがやりました』
『アンナチュラル』
『ラジエーションハウス?放射線科の診断レポート?』

【映画】
『ガチバンシリーズ』
『ふがいない僕は空を見た』
『MARS?ただ、君を愛してる?』
『東京喰種』
『銀魂2 掟は破るためにこそある』

出典:Wikipedia

窪田正孝さんの出演CMをYouTube動画で見てみましょう

次は、窪田正孝さんの出演CMを動画でご覧ください。

 

まずは、ダイハツ公式動画からロッキー 走り篇です。

 

窪田正孝が「決断」と高らかに宣言!「サッポロ GOLD STAR」新CM

 

窪田正孝さんのCM履歴一覧

上記、ダイハツとサッポロ以外のCM一蘭です。

●KIRIN「キリンフリー」『ファミレス篇』(2009年)
●森永製菓「おっとっと」(2010年)
●gloops『大連携!!オーディンバトル「グループ面接」篇』(2012年)
●JR東日本 JR SKISKI「青春は、純白だ。」篇(2012年 – 2013年)(本田翼と共演)
●Honda『バイクキャンペーン』(2013年3月15日 – )
●日本郵政『そばにいるから、できることがある』(2015年3月 – )
●NTTドコモ「dヒッツ」(2015年10月 – )
●資生堂「uno」(2016年3月 – )
●サントリー「BOSS レインボーマウンテンブレンド(2016年9月 – )
●眼鏡市場「FREE FiT」(2016年12月 – )
●NEXON 「HIT」(2016年12月 – )
●「OVERHIT」(2018年5月 – )
●スポーツ振興くじ「BIG」(2018年4月 – )
●スクウェア・エニックス「ファイナルファンタジーVII リメイク」(2019年11月3日)

 

窪田正孝は、長年にわたり様々な分野のCMに出演してみえます。

窪田正孝さんの朝ドラ『エール』での役柄と画像、CM動画&プロフィールのまとめ

窪田 正孝さんが2020年度上半期から始まる連続テレビ小説『エール』で小山裕一役で主役を演じられます。

エールをより楽しく見ていただくために、窪田正孝さんの役どころや、窪田正孝さんが過去に出演していたCM動画とCM一覧、最近の画像やプロフィールなどをご紹介させていただきました。 マサミ

【関連記事】
二階堂ふみさんの『エール』での役柄と最新画像、CM動画&プロフィール

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2020 All Rights Reserved.