あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

voltbox(ボルトボックス)の節電効果は怪しい?嘘なの?特許は本当?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

voltbox(ボルトボックス)なる特許技術を使用したという節電デバイス広告がネット上に露出しています。

 

私も思わず購入しそうになりましたが、voltboxの節電効果は非常に怪しく、専門家はだと断定しています。

 

また、特許をうたっていますが、販売サイトのどこにも特許番号が書いてありません。

スポンサーリンク
Voltbox 特許番号

Voltboxの特許番号はどこにも書いてありません

 

とても特許が本当だとは思えません。

 

voltboxは、お手ごろ価格のデバイスをたくさん買わせる新たな節電器商法?

 

voltboxの節電器商法は、お手ごろ価格で台数をたくさん買わせる新たな節電器商法と考えざるを得ません。

 

もしかしたら、この記事のスポンサーリンクにも、voltboxが表示されているかもしれませんネ(苦笑

 

関連記事「voltbox(ボルトボックス)で電気代の節約は詐欺だった!」と「voltbox(ボルトボックス)を購入した人の体験談。評判や評価はどうなの?」も合わせてご覧いただければ、上記の結論が、ご理解いただける事と思います。

 

voltboxのキャッチコピーが変化しています!

販売するvoltbox側のうたい文句も変化してきています。

 

最初は「電気料金を最大90%削減する、この画期的なデバイスに電力会社がおびえる理由をご覧ください」

 

と、いかにも外国人が好みやそうな表現だったのですが、

 

今は「デバイスは電気代を削減します 次の電気代を最大90%節約できるデバイスです。」

 

とか、「電気代を節約するコツ」等に変わって来ています。

 

サイトをご覧になるのは自由ですが、購入に関しては、あなたも十分に注意してくださいね。

スポンサーリンク

voltboxの新たな節電器商法と、日本にもあった節電機商法

 

節電商法は何もvoltboxの専売特許でも、なんでもありません。

 

日本にも昔から節電商法は存在していたのです。

 

ウィキペディア(Wikipedia)には、

節電器とは『取り付けるだけで電気代が下がる』とされる機器。節電機、節電装置ともいう。 手法としては、従量料金に係わる電力量を対象として、変圧器で電圧を下げ電力量を減らそうとするものである。ただし、実際には効果はほとんどなく、むしろ節電器商法(問題商法、詐欺事件)の道具として知られる。主に一般商店や個人宅が標的とされた。

2002年、環境省地球環境局が補助する政策を打ち出しており、『行政のお墨付き』をかたる業者も多かった。

2006年3月、第61回日本物理学会年次大会で開かれた「ニセ科学シンポジウム」において、生活の中のニセ科学の例である科学の誤用として紹介されている。(一部抜を粋)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AF%80%E9%9B%BB%E5%99%A8より

・・・などと、記されています。

 

昔の日本の節電機商法は、安くても数十万円もする高価で大袈裟な機械を比較的電気使用量の多いお店や個人宅に販売する方法でした。

 

訪問販売でターゲットにしたお客様を口説き落として、1台売って「ドカン!」と儲ける販売方法ですね。

 

ところがvoltboxの節電器商法は、老人でも購入が可能な価格設定になっています。

 

しかも、設置はコンセントに差し込むだけというお手軽さ。

 

大きな家だったら、ブレーカーから一番遠いコンセントにも、2台目を差し込めば、約50%を節電できると言います。

 

 

じゃあ、広告のうたい文句どおりに「90%節電するには?」と問えば・・・

 

「voltboxの台数をもっと増やしてください」と言うでしょうね、キット。

 

そして、、voltboxの販売サイトでは、プレゼントも勧めています。

 

私のように甘い夢を見る老人は、嫁に行った娘の家も、「電気代に困っていそうだから、2台くらいプレゼントしてやるか?」と考えるでしょうね。

 

本当に50%も電気代が安くなれば、夏場だったら1~2ヶ月で元がとれそうですから・・・。

 

スポンサーリンク

voltbox(ボルトボックス)の節電効果は怪しい?嘘なの?特許は本当?のまとめ

voltbox(ボルトボックス)なる特許技術を使用したというデバイスの広告がネット上に露出しています。

 

voltboxの節電効果は非常に怪しく、専門家は嘘だと断定しています。

 

また、特許をうたっていますが、販売サイトのどこにも特許番号は書いて無く、とても本当だとは思えません。

 

voltboxの節電器商法は、お手ごろ価格で台数をたくさん買わせる新たな節電器商法です。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。 マサミ

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2021 All Rights Reserved.